塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 東京 江戸川区 Bビル エレベーター地下ピット…

東京 江戸川区 Bビル エレベーター地下ピット 防水工事|外壁塗装&屋根リフォーム専門店ラクスト適正価格、見積もりを実現

スタッフブログ 2018.08.22 (Wed) 更新

こんにちは!

東京 江戸川区 雨漏り修繕・外壁塗装専門店のラクストです。

 

本日は、江戸川区 小岩のBビルへ

エレベーター地下ピットの防水工事へ行って参りました。

 

先日、ブログでご紹介させて頂いた

地下ピットと開口部跡の防水工事が完了致しました、Bビルでございます。

 

今回の施行内容・工程としては、前回工事と同じですが

施行箇所が違いますので、ご紹介していきたいと思います!

 

まずは、施行前の写真です。

 

次に、立上り・平場のケレン作業です。

立上り⇩                

平場⇩

 

ケレンが終わったら、ほうきを使い清掃します。

清掃の際、ピット内の施行箇所以外も一緒に清掃します。

施行しないからと言って放置しておくと、

いざ施行をする時、風で煽られホコリなどが落ちてきてしまうからです。

狭い所はラスターを使い清掃致します。

 

そして、もう一つ清掃の際に肝心な事は、

ピット内へ入る前に、ピットの入口周りもしっかり清掃します。

 

ですが、Bビルのような新築の工事現場ですと

様々な業者の方が出入りをし、工事をしているので

いくら掃除をしても、5分も経てばホコリやゴミが飛んできてしまいます😓

 

清掃をしっかり終えたら、養生をしプライマーを塗布します。

養生は、あらかじめ規定の高さに墨が出ているので

そこから2ミリほど上げて養生していきます。

見切り部分は、はみ出してはいけないのでハケでプライマーを塗布していきます。

 

次に、立上り・平場の順でプライマーを塗布致します。

立上り⇩                

平場⇩

 

 

しばらく時間を置いて、プライマーが乾いたら防水材を塗布していきます。

 

この時も、プライマーと同様で、見切り部分はハケのみを使いです。

 

そして、完全に乾ききる前にテープを剥がします。

 

見切り部分が終わったら、立上り・平場の順で防水材を塗布します。

立上り⇩                

平場⇩

 

今回、脚立を使用しなければ、ピット内への出入ができなかった為、

一番最初に、脚立を立てる部分を塗布し、3,4時間ほどおいて

完全に乾くのを待ち、残りの箇所を塗布するという手順で行いました。

 

それでは、こちらが施工完了の写真になります。

 

 

やはり、先ほどのご説明通り直ぐにゴミが溜まってしまいましたが、

屋外ではなく、地下ピットなので

全工場完工後、人の出入りは一切なくなるため、掃き掃除をすれば問題ありません。

 

見切りもしっかり出ていて綺麗な仕上がりになりました!

 

雨漏り修繕・外壁塗装は東京 江戸川 ラクストまでご連絡ください。

 

ショールームへのご来店もお待ちしております。

 

(株)ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム

住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)
FAX:03-6231-3146

外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!

東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装19万円メニュ

東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト