塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 住宅塗装

住宅塗装の記事一覧

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・江戸川区】 Y様邸 外壁塗装工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😊   本日のブログでは、江戸川区 Y様邸で行った外壁塗装工事の様子をお届いたします。 Y様邸の外壁塗装で使用した塗料は、関西ペイントの「アレスダイナミックトップ」という塗料で、 コストパフォーマンスが高く、ラクストでもオススメしている塗料になります。 以前のブログでも、「アレスダイナミックトップ」についてご紹介させていただきましたので、 以下のリンクよりご覧ください(^^)↓ 住宅塗装のオススメ塗料!   それでは、作業の様子を見ていきましょう!   江戸川区 Y様邸 外壁塗装    最初の工程は高圧洗浄になります↓ 外壁には新築時や前回塗装から10年という長い期間、ホコリや雨染み・コケや藻など様々な多くの汚れが こびりついている状態です。それらの汚れを放置したままでは、強い塗膜を作る事は出来ず数年後にはボロボロ塗膜が剥がれてしまいます。その様なトラブルを防ぐためにも、外壁塗装前には高圧洗浄を施します。   外壁が完全に乾いたら、下塗り塗装を行います。下塗り中↓                下塗り完了↓  下塗りは塗装工事の中でも、非常に重要な工程です。下塗り塗料には 下地の強化や、下地と上塗り塗料の付着力を高める役割があり、下塗りを施さずに塗装工事を行うと、塗膜が下地と密着できずに耐久性も低下してしまいます。高圧洗浄を行っていても、下塗りを塗らなければ2~3年程で塗膜剥離が発生し外壁材の劣化が促進されてしまいます。下塗り塗装は外壁塗装工事において、必要不可欠な工程です。   次に、中塗り塗装です。中塗り中↓                中塗り完了↓  塗装工事は前工程の塗料が乾いてからでないと、次の塗料は塗れませんので下塗り塗料がしっかりと乾いたことを確認してから、中塗り塗装を行います。中塗りでは、お客様の希望色を塗装していきます。また、上塗りを行う為の下地を作り、膜厚を確保します。   続いて、仕上げとなる上塗り塗装です↓ 上塗り塗装では、中塗りと同じ塗料を使用します。同じ塗料を塗り重ねる事で、カスレやムラが無くなり美観が向上され塗料本来の性能を発揮することが出来るのです(*^-^*)   それでは最後に、施工前と後の外壁を見比べてみましょう!before                  after  とても素敵なカラーに仕上がりました☆ 新築時の様な輝きで 色もガラッと変わり、気分も心機一転ですね(^^♪     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、 雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております 2019年11月14日 更新

住宅塗装スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・葛飾区】 O様邸 外壁塗装 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^^)/   本日のブログでは、江戸川区 O様邸での外壁塗装工事の様子をご紹介させていただきます。 また、外装塗装と同時に行う 付帯部塗装についてもご紹介いたしますので、是非ご覧ください😊   江戸川区 O様 外壁塗装   最初は、下塗り中の様子です↓ 外装塗装工事では、塗り作業を行う前に必ず 高圧洗浄を行います。洗浄で長年 外壁に蓄積された汚れを、しっかりと洗い落とし、下塗り作業に入ります。下塗りは外壁塗装工事の中でも、一番重要な作業で下地の強化や上塗り材の密着力を高める役割があります。下塗りを行わなければ、上塗り塗料はわずか数年で塗膜剥離が生じます。次に、中塗り塗装です↓ 中塗りでは、色と膜厚を付けていきます。塗膜には非常に薄いですが膜厚が必要になり、この膜厚を作る事で、紫外線や雨風から外壁を守る事が出来るのです。ですが、中塗りだけでは 色もマダラになり膜厚を確保する事が出来ないため、上塗り塗装を重ねます。こちらが、上塗り塗装中の様子になります↓ 上塗り塗装では、中塗りと同じ塗料を使用しています。同じ塗料を塗り重ね、カスレやムラを無くし美観を向上させます。また、塗料本来の性能を発揮させる為にも、同じ塗料を使用しています。そして、外壁塗装完了となります↓外壁塗装工事は、一つ一つの工程を確実に行う事が大事でどれか一つでも疎かにしてしまうと、耐久性はグンと下がり 耐用年数も縮まります。信用のできる業者を選び、皆さんの環境の合った塗料選びを行いましょう!   付帯部塗装(シャッターボックス)   付帯部は雨戸や樋・破風板等、様々な箇所がありますが今回はシャッターボックスの塗装作業をご紹介させていただきます😄   こちらは、施工前のシャッターボックスになります↓ 外壁や屋根と同じく、塗装前には付帯部にも高圧洗浄を施します。初めの作業は、下地調整です↓ 鉄部にはサビや剥がれが多く発生し、塗料が付着しにくいのでケレン作業により、サビなどの除去・目粗しを行います。続いて、下塗りです↓ 外壁と違い下塗り塗料の色が赤色ですね👀これは、通常の下塗り材とは違うもので鉄部の下塗りでは、サビ止め塗料を塗装します。鉄部にはサビが生じやすく、サビが進行すると穴が空いてしまい大規模な工事が必要になってしまいますので、サビ止め塗装を施しサビの発生を防ぎます。最後に、上塗りで色を付け 施工完了となります↓   以上、江戸川区 O様邸 外壁塗装工事のご紹介でした(^^♪     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、 雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております 2019年11月08日 更新

住宅塗装スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・江戸川区】 外壁塗装は何故10年毎に行うの? |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^^♪   外壁塗装はお家を建ててから10年で行いますが、  「新築から10年は早すぎない?」「家を建てた際、外壁塗装の事なんてメーカーに聞いてないよ」 と思う方もいらっしゃるかと思います。   ですが、築10年で外壁塗装を行うにはしっかりと理由があり、その理由を知る事で 皆さんの大切な住宅の 最適な塗装時期を知り、さらに長持ちさせる事ができるのです。   塗料の耐久性が大事!   塗り替え時に使用する塗料の耐久性が、塗料の効果を持続する期間を示します。 塗料はグレードにより耐久性が全く変わりますので、各塗料の耐用年数を見ていきましょう。   ・アクリル塗料:4~7年 ・ウレタン塗料:6~10年 ・シリコン塗料:8~15年 ・フッ素塗料:15~20年 ・無機塗料:15~25年   この様に 各塗料のグレードにより耐久性・耐用年数が異なり、耐久性の高い塗料は単価が高くなります。   新築時に、耐久性の高いフッ素塗料や無機塗料は使用さていれば良いのですが、 新築住宅の大半は、アクリル塗料やウレタン塗料・シリコン塗料などが使用されています。   そのため、10年前後で耐久性が無くなり、外壁の劣化が始まりますので 外壁塗装の塗り替え目安が10年と言われているのです。   新築時から10年以上外壁を放置していたらどうなるのか?   築10年経ち劣化症状が現れていても、メンテナンスを行わなかった場合、 高額なリフォーム工事が必要になるケースがございます。   築10年の時に外壁塗装を行っていれば済んだはずが、左官工事のやり直しを行ったり 外壁の劣化が激しく、サイディングの貼り替え工事など、大変大掛かりで高額な工事を行わなくてはなりません。   住宅の劣化は紫外線や、雨・風などが無くならない限り、年月が経つと共に進み、待ってはくれません。 時間が経てば経つほどダメージを受けますので、被害はどんどん深刻な状況になる一方なのです。   しかし、現実には以上のような危険性を知らずに、 築10年以上もメンテナンスせず、外壁を放置している方が大勢います。     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、 雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております   2019年11月07日 更新

住宅塗装コラム

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・墨田区】 S様邸 シーリング工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです   本日のブログでは、墨田区 S様邸での外壁塗装に伴うシーリング工事の様子をご紹介いたします。 シーリングは外壁の目地や、窓枠・玄関枠の周りに施されている ゴムのようなモノをいいます。 建物が揺れることで外壁に負担がかかり、その結果ひび割れが生じるのですが、 シーリングには伸縮性があるため、振動を緩衝し外壁材を長持ちさせてくれる働きがあります。 また、外壁目地に施されているシーリングもそうですが、サッシ周りなどに施されているシーリングは 雨水の侵入を防いで入れているのです。 そのため、シーリングが劣化し破断などが起こると、その箇所から雨水が侵入し雨漏りの原因となってしまいますので、 外壁塗装と同じく、定期的なメンテナンスを行いましょう!   墨田区 S様邸 シーリング工事   施工前の外壁目地になります↓ シーリングは外壁塗装の前に行われる工事なので、上から色がかぶりますので、使用材料の色は何色でも構いません。ですが、使う材料によって耐久性は大きく変わります。シーリング材も、皆さんのお家を守る大事な部材ですので、工事前にどんな材料を使うのか、しっかりと打ち合わせを行ってください。初めの工程は、プライマーの塗布作業です↓ プライマーには、シーリング材の接着力を高める役割があり、このプライマーを塗布しているおかげで、シーリング材は長い間 剥がれることなく皆さんの暮らしを守ってくれているのです。非常に重要な工程ですので、塗り忘れや手抜きは許されません。外壁塗装でいうと、下塗りと同じ役割を持っていますので、すべての箇所に、しっかり必要塗布量を塗っていきます。続いて、充填作業です↓ プライマーを塗った箇所に、シーリング材を打ち込みます。この時、材料が多すぎても少なすぎてもいけません。少なければシーリング材本来の耐久性は発揮できず、早い段階で劣化が始まります。多ければ気泡ができるなどの不良が生じますので、適量を充填させる必要があるのです。そして、押さえ作業です↓ 押さえ作業は、総仕上げの工程ですので 慎重に行います。いくら上から塗装をして色を付けるといっても、形までは変える事は出来ません。専用のヘラを使い、空気が残らないよう押さえていきます。以上の工程で、シーリング工事は完了となります↓     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、 雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております 2019年11月06日 更新

住宅塗装防水スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・葛飾区】 M様邸 外壁塗装 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^^)/   本日のブログでは、葛飾区 M様邸で行った外壁塗装工事の様子をお届いたします。 M様邸で使用した外壁塗料は、日本ペイントの「UVプロテクト4Fクリヤー」というフッ素塗料と 関西ペイントの「アレスダイナミックトップ」という塗料です。 UVプロテクト4Fクリヤーは、外壁の美観を長期に渡り維持し、カビなど様々な汚れに強い外壁となります。 また クリヤー塗料のため、外壁材のデザインを残したまま塗装が可能ですので、 現在の外壁をそのまま活かしたいという方にはオススメの塗料です😊   アレスダイナミックトップについては、以前ご紹介させて頂きしたので 下記のリンクをご覧ください↓住宅塗装のオススメ塗料   それでは、作業の様子をご紹介していきます!   葛飾区 M様邸 外壁塗装   塗装を行う前の外壁になります↓ 外壁には多くの様々な汚れが付着しているため、高圧洗浄を施し除去する必要がございます。カビやコケ・ホコリや雨染みなど、これらの汚れが付着したまま塗装を行うと塗膜の付着を邪魔してしまい、結果的に弱い外壁となってしまいます。外壁塗装や屋根塗装など、外装塗装工事を行う際には高圧洗浄は必ず行われる工程です。続いて、下塗り塗装です↓ 下塗り塗装は、塗装作業の中で一番初めに行われる工程です。下塗りで使用される塗料には、下地を強化し 下地と上塗り材の密着力を高める働きがあり、下塗りを行わなければ、塗膜は早期的に剝離してしまいますので、塗装工事において必要不可欠な工程です。次に、中塗り塗装です↓ 中塗りで色付けを行います。また、塗膜に必要な膜厚を確保し、上塗りの為の下地を調整します。 中塗りだけでは、色ムラやカスレが残ってしまいますので上塗り塗装を重ねる必要がございます。最後に仕上げとなる、上塗り塗装の様子です↓ 上塗り塗装では、中塗りと同じ塗料を使用するため塗装工事で起こる、カスレやムラを無くし美観が向上されます。また、同じ塗料を塗り重ねる事で 塗料本来の性能を引き出します。以上の工程で、外壁塗装工事は完了となります↓     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、 雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております 2019年11月05日 更新

住宅塗装スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・江戸川区】 外壁塗装の最適な時期? |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^^*)   本日のブログでは、外壁塗装を行うにあたって「最適な時期」についてご紹介させていただきます。 ですが、ただ単にこの時期は外壁塗装に合う・合わないをしるだけでは意味がなく、 なぜその季節は不向きなのか、適しているのかを知り 悪徳業者に騙されない外壁塗装を行いましょう!   外壁塗装に適した季節   外壁塗装には「合う季節」と「合わない季節」があり、一般的には春や秋が外壁塗装に適している時期と言われております。 そのため、反対の季節である「夏や冬には外壁塗装を行ってはいけないのか?」というと、そういう訳ではございません。 確かに 向いている季節はあるのですが、それぞれの季節を理解し 正しく外壁塗装を行えば、問題はありません。 ですので、それぞれの季節と外壁塗装の情報を知り、皆さんの外壁塗装を成功させましょう!   外壁塗装が季節に左右されるのは何故?   外壁塗装工事というものは、住宅の外壁に対し 外壁専用の塗料を新たに塗る工事で、 塗料を塗り 塗料が乾燥すると、「塗膜」と言う塗料の薄い層が作られ、この層を2~3層作るのが外壁塗装工事です。 ですので、塗料を塗る際や乾燥させる際に、それを邪魔する環境や状況を作ってしまう季節とそうでない季節で、 外壁塗装に「合う季節」「合わない季節」というのが決まるのです。   塗料の乾燥を邪魔する環境・状況   【 水 分 (雨や結露) 】 外壁塗装で使用される塗料は、雨や結露の影響により 乾燥が遅くなったり、 塗料が流れ落ちてしまうため、外壁塗装工事において水分は大敵です。   【 湿 度・気 温 】 湿度85%以上・気温5℃以下の場合、塗料の乾燥に時間があかかったり、塗料が十分に乾燥できません。 また、乾燥が不十分なまま塗料を塗り重ねてしまうと、早期的に塗膜剥離を引き起こしてしまいます。   外壁塗装に適した季節・適さない季節   【 春 】 四季の中でも比較的雨が少なく、湿度・気温が安定しているため、外壁塗装に適した季節と言えます。 【 夏 】 雨や台風が多く発生し、湿度も高くなる傾向があります。 気温は高くなり塗料の乾燥に問題はないですが、突然の雨や台風に要注意です。 【 秋 】 春と同じく比較的 雨が少ない季節です。 湿度・気温も安定しておりますので、外壁塗装に適した季節です。 【 冬 】 雨は少なく湿度も普通ではありますが、気温が低くなるため塗料の乾燥に影響を与えてしまいます。 外壁塗装には適さない季節ですが、注意点をしっかりと守ることで塗装は可能です。     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、 雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております   2019年11月04日 更新

住宅塗装コラム

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・江戸川区】 外壁塗装のツートンカラー |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^^)v   外壁塗装を行う際、「現在のお家もツートンだから…」「次はツートンカラーにしてみたい…」などという理由から、 外壁をツートンカラーにしたい!と思われる方も多いです。 ですが、皆さんが思っている以上にツートン仕上げは配色が難しく、 外壁塗装は一度行えば 10年前後という長い年月の間、そのカラーを変えることは出来ませんので、失敗もできません。 そこで今回は、ツートンカラーを失敗しないために 、注意点などのご紹介をさせていただきます これから外壁塗装をご検討の方や、ツートンカラーが気になっている方は、是非ご覧ください!   失敗しないツートンカラー   調和のとれた同系色 外壁をツートンカラーにする際、選ぶ2つの色は同系色を選びましょう。 同系色を配色する事で、色相に類似性があるため 全体がまとまって見えます。   セパレーションカラーの取入れ 「2色選んだけど、中々まとまらない…イメージと違う…」という場合には、 二色の間にセパレーションカラーを取り入れましょう。 セパレーションカラーとは 配色の中間に入れる色で、セパレーションカラーを入れる事で 新たな調和をとる配色となり、 さらに、配色にインパクトを加えられるので、全体的に魅力が増します。   使用色は最大3色 使う色が多すぎると、それぞれ色の主張がうるさいように見え まとまりがなくなってしまいますので、外壁塗装では 最大3色に抑えましょう。 また、3色を選択するポイントとして、ベースカラー・アソートカラー・アクセントカラーの 3つに分けることが大切です。   【ベースカラー】 塗装を施す面積が一番広い面の色です。 目安としては 体の70%ほどを占め、原色は不向きですので避けてください。 そして、近隣の外壁の色と全く違った色を選ぶのも避けた方が良いです。   【アソートカラー】 ベースカラーの次に塗装面積を施す面積が広い色になります。 全体の25%ほどが目安とされ、ベースとアクセントの間を取り持ち 安定させる役割のあるカラーです。   【アクセントカラー】 3つの中で最も塗装面積の狭い色で、外壁全体の5%ほどしか使われません。 見る人に個性的な印象をあ与えたり、住宅全体を引き締めてくれる効果がございます。     色の分け方は 建物の上下であったり、真ん中にラインを入れたりなど様々ですので、 それぞれお好みの外壁塗装を楽しみましょう     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、 雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております   2019年11月02日 更新

住宅塗装コラム

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・江戸川区】 K様邸 外壁塗装 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^^♪   本日のブログでは、江戸川区 K様邸での外壁塗装工事の様子をお届いたします。 K様邸で使用している塗料は、関西ペイントの「一液MレタンHG」というウレタン塗料です。 溶剤塗料ではありますが、弱溶剤であるため臭気が少なく 環境に優しい塗料で、艶のタイプは、3分艶・5分艶・艶有と3種類ございます。   それでは、作業の様子を見ていきましょう👀!   江戸川区 K様邸 外壁塗装   施工前の外壁になります↓ 全体的に退色が始まり、剝離の起きている箇所もございます。雨漏りは発生しておりませんが、お客様も外壁劣化が気になるという事ですので全体をしっかりとメンテナンスしていきます。まずは、高圧洗浄です↓ 外壁にこびりついた多くの汚れを落としていきます。また、外壁だけでなく 屋根や付帯部など、住宅の全ての箇所を洗浄します。汚れは塗膜の付着を邪魔しますので、洗浄をせずに塗装を施すと密着性が大幅に低下し、早い段階で塗膜剥離を引き起こしてしまいます。塗膜の剝離箇所にケレンを施します↓ 塗膜の剝離も、ケレンを行わずにそのまま塗装すると、旧塗膜ごと剝がれますので、新塗膜も一緒に剥がれてしまいます。強い塗膜を作る為にも、下地処理は入念に行う必要がございます。そして、下塗り塗装です。下塗り中↓                下塗り完了↓  下塗りには、下地と塗膜をしっかりと密着させる働きがあります。下塗りを行わなければ、下地と塗膜は上手く密着できず数年後には確実に塗膜剥離が生じ、ボロボロな外壁となってしまいます。皆さんのお家でも、塗装後2~3年で塗膜剥離が生じていたら、下塗り工程を飛ばされている事を疑いましょう。次に中塗り塗装です。中塗り中↓                中塗り完了↓  中塗りでは色を付けると共に、膜厚の確保や上塗りを行う為の下地調整を施します。膜厚を付ける事で、外壁を紫外線や雨風などから長い間守る事が出来ますので、中塗りと飛ばしたり、希釈率を高め 薄塗りを行ってしまうと、耐久性が低下し 劣化が始まります。しっかりと決められた施工方法で塗装工事を行う事が大切です。最後に上塗り塗装です。上塗り中↓                上塗り完了↓ 中塗りだけでは、どうしてもカスレやムラが残ってしまいます。その為、上塗り塗装には中塗りと同じ塗料を使用し、塗り重ねる事で カスレや色ムラが無くなり美観が高まるのです。そして、二度重ね塗りを行い 規定膜厚を確保します。   以上の工程で、外壁塗装工事完了です😊     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年10月29日 更新

住宅塗装スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・江戸川区】 外壁塗装工事の重要ポイント! |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^^♪   外壁塗装工事を行う際には、様々な注意点がありますが 今回は「保証」についてのお話です。   外壁塗装は住宅の美観や長寿命化の為にも、絶対に必要な住宅工事です。 そして、一般的な戸建住宅であれば100万円前後の費用が必要になりますので、保証はとても大事なモノで気になる点でもあると思います。 塗装工事後に何か不具合が起きたとき、保証が無ければ対応してもらえませんので、さらに修繕費がかかってしまいます。 ですが、大事なのは保証があるかどうかもそうですが、保証内容が非常に重要です。   外壁塗装の保証内容   外壁塗装の保証対象は、一般的に塗膜の剝離が多く 膨れやひび割れなどの劣化は外壁塗装業者により異なります。 ですが、不具合が生じた際に対象となるモノは、施工業者の施工ミスなどによる不具合のみで、 しっかりと施工をしている場合の不具合は、対象外となります。   以下の様な不具合が対象外になるケースです↓ ◇ 自然災害・事故 ◇ 施工業者以外の業者による施工ミス ◇ 建物の構造上の欠陥   【保証期間】   使用した塗料により耐用年数が異なる為、保証期間も使用塗料により異なります。 また、同じ塗料を使用していても メーカーが出している保証ではないため、 外壁塗装業者により、保証期間が違ってきます。 保証期間は、5年程度である事が多く フッ素塗料など耐久性の高い塗料であると、10年保証をきる業者もいます。 ラクストでは、シリコン塗料で7年、ラジカル塗料は10年の保証を出しております。   【アフターフォロー】   外壁塗装工事では 工事後の保証だけでなく、定期点検などアフターフォローがあるとより安心です。 アフターフォローを行っている外壁塗装業者は、技術に対する自信や責任感の表れで誠実さがあるといえます。 技術面に自信が無ければ、塗装後にお客様との関わりを いち早く無くしたいと思います。 点検頻度は各業者により異なりますが、優良業者であれば年数に関係なく 気になる点があれば いつでも点検を行ってくれます。     これらの事は、工事完了後の話だからと言って後回しにせず、契約時に確認しましょう。 また、契約時に渡される免責事項などもしっかりと確認しましょう!     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年10月28日 更新

住宅塗装コラム

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、足立区、墨田区、江東区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト