塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 助成金

助成金の記事一覧

東京 葛飾区 エコ助成金

《葛飾区にお住まいの方必見!!》かつしかエコ助成金制度とは? 申請代行のプロ!ラクストまでご相談ください(^^)

葛飾区のみなさん、こんにちは!補助金・助成金申請代行のプロ! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)新小岩店です! そして、今回のブログを執筆させていただく若宮です! はじめに   葛飾区にお住まいの皆さん、「かつしかエコ助成金制度」というものはご存知でしょうか? 外壁塗装を行う際にこの制度を使う事で、助成金や補助金を受け取れるのです。 外壁塗装工事は決して安価な買い物ではありませんので、国で補助してくれるのは大変助かりますよね ですが、どのような状態でも助成金制度を受けられる訳ではなく、条件や難しい手続きなどがあります。 今回は「かつしかエコ助成金制度」を受ける為の、ポイントをご紹介していきます! 葛飾区にお住まいの方で、これから外壁塗装をお考えの方は是非ご覧ください(^^)/   かつしかエコ助成金について   まず、助成金制度を受ける為には、外壁塗装の塗り替えだけでは対象にはなりません。ですが エコリフォームという内容で外壁塗装を行う事で、助成金制度を利用できる対象となり以下の塗料が、エコリフォーム工事として認められている塗料になります。 ・断熱塗料・遮熱塗料 これらの塗料を使用して外壁塗装や屋根塗装を行う事で、一部の費用を国が負担してくれます。また、以上の内容以外にも区民税の納税者である事や世帯主名義での申請など様々な条件を満たさなければ、助成金制度を受ける事が出来ません。申請はご自身でも行えますが、工事に関する色々な書類も必要となるため、工事を依頼する業者さんに頼むのが好ましいです。※ラクストでは申請代行も喜んで承っております!   断熱塗料・遮熱塗料については、以下のリンクよりご覧ください😄↓ ☆塗料紹介☆※遮断熱塗料を使用して外壁塗装や屋根塗装を行ったお宅様もご紹介させていただいております(*^-^*)   必要書類等   ・見積書 ・積算計算式 ・使用塗料のカタログ ・申込書・東西南北の全景写真(屋根含む)※全景写真は施工前・後の写真が必要です。・平面図 ・立面図 ・屋根伏図 ・使用塗料の使用前・後の写真・第三者機関発行の試験成績書 ・区民税の納税証明書(前年度分)   これだけの書類を全て用意し、郵送か持参にて申請を行います。助成金額は一概に○○円と言えず、申請後に区役所の計算に基づいて決定されます。助成金の受給は工事が始まる前ではなく、完工後に決定通知が届き、その後助成金が受給される形となります。※助成金制度には 一年を通して予算に限りがあり、予算を超えてしまうと条件を満たしていても制度を利用できません。   かつしかエコ助成金のQ&A   Q.満額はどのくらいおりるの?A.20万円が限度額になります。 Q.計算方法はどうやっているの?A.対象工事費用の1/4 or 塗装面積㎡数×\1,000→どちらの計算も行い、金額の小さい方が適用されます。 Q.対象工事はどこからどこまで?A.塗装工事に付帯する作業や項目→足場組立・高圧洗浄・クラック補修工事等です。 付帯部の塗装は屋根・外壁塗装工事とは関係がないので、対象にはなりません。 Q.外壁塗装・屋根塗装どちらも工事をしないと申請できない?A.外壁塗装のみ、屋根塗装のみでも申請はできます。 また、どちらか片方のみに遮断熱塗料を使用する場合でも申請可能です。 Q.外壁塗装だけ、屋根塗装だけだと限度額は変わるの?A.限度額は変わりません。ですが計算方法が工事費用や塗装面積を 基準としているため、満額おりるケースは少ないです。 Q.外壁は対象塗料を使用、屋根は対象塗料以外を使用する場合、対象工事の費用はどうなるの?A.足場や高圧洗浄は外壁にも屋根にも必要なため、このようなケースの場合は分割されます。 Q.遮断熱塗料であればどんな塗料でも良いの?A.いいえ、日射反射率が50%以上の遮断熱塗料に限ります。 また、提出する使用塗料のカタログやパンフレットの表紙に、 ETV(環境技術実証企業)と記載されていない場合、第三者機関の証明書が必要となります。   最後に   ラクストでは、エコ助成金の申請代行も承っており、これまでも数々のお客様が「かつしかエコ助成金制度」をご利用になられました。そのため、助成金の申請内容にも詳しく お客様にご納得いただくまでご説明をさせていただきます。また、葛飾区はラクストが根付く土地でもあります! 外壁塗装を行う際には、どんなに些細な疑問でもかまいませんので、ぜひ一度ご連絡ください!また、助成金には「個人宅」「集合住宅」「事業所」とそれぞれ内容が異なりますので、かつしかエコ助成金のご利用をお考えの方は、相談だけでもお問合せください(*^-^*)     Luxst(ラクスト)新小岩店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。江戸川区・葛飾区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■LUXST(ラクスト)新小岩は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■LUXST(ラクスト)新小岩店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2020年07月30日 更新

助成金コラム

江戸川区 雨漏り

【江戸川区】雨漏りは助成金・補助金で対応しよう!

江戸川区・葛飾区のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)新小岩店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 住宅で雨漏りが発生した場合、雨漏りを直すための工事が必要となり、もちろんその工事には費用がかかります。 DIYや簡単に済んでしまう小工事であれば、金額も少額で済みますが 雨漏り専門業者に依頼ししっかりと工事を行うとなれば、大きな金額がかかってしまいますよね😣 そこで、各自治体で行っている助成金や補助金制度を利用することで、工事費用の低減が可能になります。 ですが、誰でもどんな状況でも利用できる訳ではありませんので、 今回のブログでは、どんな工事内容が対象となるのか等を、ご紹介していきたいと思います!   助成金・補助金の受取り条件   助成金や補助金を利用するには、必ず条件があり その条件を満たさなければ、制度は利用できずお金を受け取る事もできません。 地域によって微妙に利用条件は異なりますが、主な条件は以下の通りとなります。 ・対象地域に住んでいる ・対象区域内で住民登録している ・対象物件が対象区域内にある ・税金を滞納していない これらが、助成金・補助金制度を利用する主な条件となります。 各自治体のホームページなどにも詳細が記されていますので、制度を利用する場合には 皆さんのお住まいの地域のホームページを確認してみましょう!   江戸川区・葛飾区の助成金・補助金制度の詳細は、以下のリンクよりご覧いただけます↓ 江戸川区助成金について 葛飾区助成金について   また、助成金・補助金に関してこちらのブログもご覧ください😄↓ 外壁塗装で助成金が受けられる?外壁塗装の助成金制度とは!?     Luxst(ラクスト)新小岩店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。江戸川区・葛飾区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)新小岩は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)新小岩店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2020年06月05日 更新

雨漏り助成金コラム

葛飾区 外壁塗装 助成金

【葛飾区】外壁塗装で助成金が受けられる?外壁塗装の助成金制度とは!?

江戸川区・葛飾区のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)新小岩店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 外壁塗装を行う際は、助成金や補助金が受けられる事を知っていますか? それぞれの地域の自治体にて、外壁塗装などの住宅リフォームを行う場合、補助金を出してくれる地域があります。 外壁塗装は数十万、数百万とかかる高価なものですので、国が補助してくれるのは大変助かります。 ですが、それには難しい手続きなどがありますので、 事前に補助金・助成金の気を付けるポイントや受け方を確認しておきましょう。   外壁塗装の補助金・助成金について   外壁塗装は、10年に一度が目安とは言え 大きな出費を要します。 ですが、条件さえ満たしていれば援助金や助成金を受け取れる場合がありますので、その条件と方法をご紹介していきます。   補助金と助成金 外壁塗装などの住宅リフォームをする際に、様々な助成金が受けられる事が出来るのは、知っている方も多いかと思いますが、 外壁塗装や屋根塗装でも、使える補助金と助成金がございます。 申請をする事で、自治体や国から受ける事が出来るものに補助金と助成金があり、 工事終了後に後払いで貰えるお金で、どちらも返済が不要です。 【助成金】 助成金は決められた特定の塗料を使用する等の条件を満たしていれば誰でも受け取れるものです。 【補助金】 補助金には受給にあたって審査があり、審査に通った場合のみ受給ができます。 補助金の方が審査が厳しい事から、助成金よりも支給額が高い場合が多いようです。   どこに住んでいても補助金や助成金の受給はできる? 補助金や助成金のシステムは、各自治体が定めているため 外壁塗装の際に申請を出来る条件や受給できる金額は、皆さんのお住まいの地域 それぞれで異なります。 なお、補助金は外壁塗装などの住宅リフォームを行ったら、自動的に対象になる訳ではなく、 業者へ依頼する前に申請をしなくてはならない場合もございますので、詳細はご自宅のある自治体へ確認をしてください。 そして、地域によっては 外壁塗装に関する助成金制度を 行っていない自治体もありますので、事前にお調べください。   助成金を受けるための条件や流れ   外壁塗装で助成金や援助金を受けるには、条件や一通りの流れがあります。 それは各自治体で異なるため、ここでは一般的な条件と流れをご紹介させて頂きます。   条件《外壁塗装を塗り替えるだけでは、受け取れない可能性がある》 助成金を受け取るためには、外壁塗装を塗り替えるだけでは対象外となります。 ですが、エコリフォームという内容での外壁塗装は対象となり、 エコリフォームをする工事として認められている塗料は以下のものになります。 ▼遮熱塗料 ▼断熱塗料 これら2つの塗料を使用した外壁塗装・屋根塗装を行う事で、一部費用を自治体が負担してくれるというケースが多いようです。 また、助成金の申請には 築年数や耐震基準を満たしているか、遮熱や断熱などの省エネリフォームが含まれているか、 などの条件が付いている事が多く、各自治体により 『見取り図』『平面図』『工事前・後の比較写真』などの提出が、 必要となる場合もございますので、事前にお家の情報を用意しておきましょう。   流れ《助成金・補助金の受け方》 助成金・補助金の受け方は、それぞれの自治体により多少異なりますが、基本的な流れをご紹介いたします。 1、住居エリアも自治体にて助成金の申請を行う 2、決定通知が届きます 3、外壁塗装工事着工 4、外壁塗装工事完工 5、完工後に報告書を提出します 6、自治体による施工した住宅の確認 7、再度、決定通知が届きます 8、助成金・補助金の受給 以上8つの事項が、基本的な流れになります。 そして、『どの様な工事が対象となるのか』『どの塗料であれば対象内なのか』 『申込期限はあるのか』『業者指定があるのか』など 細かい条件の確認は必ず必要です。 外壁塗装を依頼する業者を決定する前に、お住まいの自治体についてや市報などのチェックをしてみてください。 また、国の審査となりますので 申請には時間が掛かります。 その為、工事までの余裕を持って早めに申請に向けて動きましょう!   以上、外壁塗装の助成金・補助金についてのご紹介でした(^^)   外壁塗装は高価になってしまう事が多いですが、この様な手続きを行うだけで 返済不要な受給制度を受けられると 大変助かりますよね これから外壁塗装をお考えの方は、助成金なども視野に入れてみてはいかがでしょうか?     Luxst(ラクスト)新小岩店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。江戸川区・葛飾区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)新小岩は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)新小岩店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2020年02月08日 更新

助成金コラム

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、城東エリア、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト東京