塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 火災保険

火災保険の記事一覧

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・葛飾区】 外壁塗装・屋根塗装は火災保険で適用 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^^)   大雨や強風・大雪などの影響により、お家の外壁や屋根・カーポートなどの 屋外設備が壊れてしまうという お話を良く耳にします。 また、「外壁塗装や屋根塗装をしたいけど、大きな出費があるから嫌だな…」 などと思われる方も少なくないのではないでしょうか? ですが、火災保険に加入していれば 工事費用が補償される事があり、以上のようなお悩みを解消できる場合がございます。   火災保険で工事費用が無料に!?   火災保険とは、建物と建物の中にある家具などを補償してくれる保険で、 以下の様な災害を受けた場合、火災保険の補償を受ける事が出来ます。   ・台風により瓦が壊れ雨漏りした ・台風の後 家を確認したら屋根材や外壁材が破損していた ・強風により飛んできた木や石で窓が割れた・屋根材、外壁材が飛んだ ・豪雨により雨漏りが発生 ・強風でカーポートや樋が壊れた   などなど、挙げればいくつも出てきますが、火災・水災・風災・雪災・雹災・落雷と言った 自然災害の被害に受けた際に火災保険を利用する事ができます。 また、人為的な外壁や屋根の破損の場合は、火災保険の補償対象になる事もありますが 一般的な火災保険では対応していないケースが多く、人為的な理由で建物が破損して補償までしてもらいたい場合は 人災も対象内に入っている火災保険を選びましょう。   火災保険で対応できないケース   火災保険は保険会社により適用される条件が違いますが、ほとんどの保険で共通する条件をご紹介いたします。   リフォーム工事の費用が免責金額を下回る   免責金額は、発生した災害に対して 契約者である皆さんが自己負担しなくてはならない金額を言います。 破損した箇所の修理費用が 免責金額よりも低いと、火災保険の保険金が支払われないので、補修費用として充てられません。   例えば、加入している火災保険の免責金額が10万円に対して、修理費用が8万円であると、 火災保険の免責金額を下回っている為、修理費用は下りず全額を自己負担しなくてはなりません。   反対に、加入している火災保険の免責金額が10万円として、修理費用が20万円であると 火災保険の免責金額を10万円上回っていますので、差額分である10万円が保険金として支払われるのです。   【災害】ではなく【自然現象】による被害   もしも、雨や風が原因で屋根や外壁に被害を受けたとしても、破損に繋がりにくい自然現象である場合 保険適用外となり、保険金が支払われない場合がございます。   被害発生から3年以上経っている   災害による被害発生から 3年以上経っている場合、保険金は支払われません。 この申請期限は「保険法」によって定められている為、どこの保険会社でも3年以内でなければなりません。 ですが、災害による被害に直ぐに気づいていながら、「今はまだ大丈夫だから」と 申請する時期をずらしてしまうと、保険鑑定を行う会社が被害状態を調べるのが難しくなり 保険が適用されなくなるケースもございますので、被害を受けたらすぐに申請しましょう。     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、 雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております     2019年11月26日 更新

火災保険コラム

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区 ラクスト

【江戸川区】 外壁塗装と火災保険? |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事のラクストです!   今回のブログでは、外壁塗装と火災保険の関係をご紹介していきます(^^)     火災以外でも火災保険は利用可能   その名称から、「火災時しか申請ができない」と思われがちな火災保険ですが、 実は、火災が発生しなくても「自然災害で破損した建物」の場合、ご加入している火災保険が適用される場合があります。   台風や大雪が原因で破損してしまった雨樋など、正しい保険申請を行う事で 最大、実負担無しで修理する事も可能になります。 加入したまま何もしていない火災保険を、これを機に一度、書類のご確認をしてみてはいかがでしょうか?   火災保険の種類と対象   風災の補償は、基本補償に含まれておりますが、水害に関しましては ご加入中の火災保険により 保険内容が異なる場合がございますので、現在 ご加入中の火災保険を確認してみましょう。   火災保険の種類は4つあり、それぞれに補償内容が違います。   ◆ 住宅火災保険/最も一般的な火災保険 ◆ 住宅総合保険/住宅火災保険より、補償内容が幅広い ◆ オールリスクタイプ/住宅総合保険より、更に補償内容が幅広い ◆ 特別火災保険/住宅ローンで購入した場合に加入義務のある火災保険、補償内容の範囲は狭い   比較しやすい 「住宅火災保険」と「住宅総合保険」の適用条件 火災 落雷 爆発類 風災 水害 雨漏り 暴行/破損 盗難 落下/追突 住宅火災保険 〇 〇 〇 〇 ✕ ✕ ✕ ✕ ✕ 住宅総合保険 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇   風災の定義   風災とは、台風や竜巻などの強風により 屋根材が破損したり、飛んできた物が壁に当たり穴が開いた、等の被害の事を言います。 定義としては、基本的に 最大瞬間風速20メートル/秒 以上とされていてますが、各保険会社により異なります。 また、風災には雹災や雪災が含まれている場合が多いです。   風災対象になる可能性が高い事例とならない事例   対象になる可能性が高い事例 対象にならない事例 台風などによる強風で、屋根材や外壁材が破損 損害額が20万円以下 竜巻や台風によって飛んできた物が、住宅に直撃し穴が開く 経年劣化による色褪せ 雹が降っていたため、屋根材が破損 最大瞬間風速20メートル/秒 以下 大雪の影響で屋根材が破損 突風により外壁・屋根が破損   この事例の通り、外壁塗装のみで直るものではなく 屋根の葺き替えや板金工事などが保証の対象になることが多いです。     次回も引き続き、外壁塗装と火災保険の関係性についてご紹介させて頂きます。   続き↓ https://luxst-tosou.com/blog/11784/   外壁塗装・屋根塗装・防水工事は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。   ショールームへのご来店もお待ちしております。   ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム 住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)FAX:03-6231-3146 外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!   東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵ 外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュー   東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵ お問い合わせフォーム   外壁塗装、屋根塗装工事エリア 東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区 2018年11月19日 更新

火災保険コラム

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区 ラクスト

【江戸川区】 外壁塗装と火災保険?② |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事のラクストです!   今回も引き続き、外壁塗装と火災保険の関係性についてご紹介させて頂きます。     外壁塗装と火災保険   前回ご紹介した中から、水害に関する情報からご紹介していきたいと思います。   水害の定義   水害とは、豪雨・融雪などにより地表水が過剰になって流量が増大することによる直接・間接的被害の事をいいます。 台風や大雨により洪水が発生し、家屋が流された時、一定基準を超える床下浸水が起こった時に保証されます。   水害の定義とは、 ◆ 建物や家財、それぞれの時価が30%以上の損害 ◆ 床上浸水、又は 地盤面から45センチを超える浸水による損害   水害の定義も、風災と同じく各保険会社により内容は異なりますが、被害状況により保険金も異なります。 住宅火災保険には補償内容に入っておりませんので、注意が必要です。   水害対象になる可能のある事例とならない事例   対象になる可能が高い事例 対象外の事例 台風により近くの山が氾濫し、50センチ以上の床上浸水した為、壁の貼り替えが必要 お風呂のお湯を止め忘れ、床上浸水 豪雨で近くの山が土砂崩れし、住宅の半分以上が破損     被害から手続きまでの保険対応期間   保険対応の有効期間は、被害を受けてから3年以内になります。 この期間内に保険会社へ申請する必要があり、工事が終わっている必要はありません。   破損箇所の証拠写真は忘れずに   被害後の報告書制作で 最も大事なポイントは、破損箇所の証拠となる写真を送付することです。 捜査対象となる家が、保険契約を行っている家なのかを鑑定人が判断しやすく、調査そのものがスムーズに進められます。   専用のカメラなどではなく、所有しているカメラで十分ですので、各被害箇所の撮影をしておきましょう。 その際には、外壁であればお家全体が分かる外観、方角別の外壁も一緒に撮影し 該当箇所が分かりやすいよう、印を付けて提出しましょう。   経年や老化による劣化は、保険適用外   どの保険であっても、必ず適用されない条件がございます。   それは、外壁塗装の経年や老朽による劣化で、災害に起因しない劣化で、 外壁材特有の性質による摩耗・変質・変色などは補償の対象とはならないという事です。 外壁に発生した、サビやコケやカビなども対象外になります。     次回も引き続き、外壁塗装と火災保険についてご紹介させて頂きますので、是非 ご覧ください。   外壁塗装と火災保険③ https://luxst-tosou.com/blog/11786/   外壁塗装・屋根塗装・防水工事は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまでご連絡下さい。   ショールームへのご来店もお待ちしております。   ラクスト 東京 江戸川 新小岩ショールーム 住所;〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 TEL:0120-978-917 (営業時間9:00~18:00)FAX:03-6231-3146 外壁、屋根の構造が分かることや、外壁、屋根の色が分かるシステムもありますので、ぜひお気軽に東京江戸川にある新小岩ショールームにご来店ください!   東京 江戸川区、葛飾区で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はこちらへ⤵ 外壁塗装39万円メニュー屋根塗装19万円メニュー   東京 江戸川区、葛飾区の外壁塗装&屋根専門店 ラクストへのメールでのお問い合わせはこちらです⤵ お問い合わせフォーム   外壁塗装、屋根塗装工事エリア 東京都江戸川区、東京都葛飾区、東京都足立区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都荒川区、東京都台東区   2018年11月19日 更新

火災保険コラム

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、足立区、墨田区、江東区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト