塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 防水

防水の記事一覧

江戸川区 防水工事

【東京・江戸川区】 H様邸 長尺シート張り変え工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^^)/   本日のブログでは、江戸川区 H様邸での長尺シート張り変え工事の様子をお届していきたいと思います。 H様邸は以前、外壁塗装工事の様子をご紹介させて頂きましたので、 以下のリンクよりご覧ください(^ω^)↓ H様邸 外壁塗装工事   江戸川区 H様邸 長尺張り変え工事   こちらは、工事を施す前の長尺シートになります↓ 既存のシートは撤去しますので、この段階では何もいたしません。撤去中です↓ 長尺シートは非常に頑丈に貼りつけられている為、ちょっとやそっとの力では撤去することが出来ません。基本的には既存シートに切れ込みを入れ、手作業で撤去を行いますが密着が酷い場合には、電動工具を使うなどしなければ撤去できない場合も少なくありません。撤去後はケレン作業です↓ ケレンでは、既存シートを貼り付けていたボンドを撤去します。おうとつが残っていては、新たに設置するシートもデコボコになってしまいます。また、ボンドの食いつきも悪くなり、長尺シートが剥がれてしまうため既存ボンドの撤去は入念に行います。長尺シートの下には、防水を施しますのでまずはプライマーの塗布を行います↓ プライマーは、長尺シートで言うボンドと同じ役割がありプライマーを塗布する事で、ウレタン防水材が接着できます。プライマーを塗布しなかった場合、防水層は防水機能は果たさず翌日には全て剥がれてしまいます。また塗布面に、水分が残っていたり プライマーの塗布量が足りていなければ施工不良となり 同じく防水層は剥がれてきます。とても大事な作業ですので、抜けの無いよう慎重に行う必要がございます。防水層の塗布作業です↓ 今回使用している防水材は、オートンウレアックスという1DAY工法が可能な防水材で立上り・平場と共に同じ材料で施工可能な防水材となります。非常に優れた防水材ではありますが、既存がFRPの防水層の改修工事のみにしか使用できません。ですが作業性にも優れておりますので、工期を大幅に短縮することが出来ます、防水材塗布完了です↓ 次に、長尺シートのボンドを塗布します。塗布中↓                 塗布完了↓ ボンドの塗布には専用のクシを使用します。塗布量を調節してくれますので、そのまま全体に塗っていきます。少し乾燥を待ち、シートを貼り込みます。貼り込みの際には、ローラーで転圧をかけます↓ 転圧をかけることで、密着性が高まり 中の空気を抜くことが出来ます。最後に、端部にシーリング処理を施します↓  端部からの漏水を防ぐため、シーリングを施し防水処理を行います。充填後、ヘラで押さえ仕上げます。以上の工程で、長尺シート張り変え工事完了です↓      株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年09月17日 更新

防水スタッフブログ

東京 江戸川区 防水工事

【東京・江戸川区】 雨漏りと防水層 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😎   本日のブログでは、屋上からの雨漏りについてご紹介させて頂きます。   平らな屋根の建物には、必ず防水施工がされています。 この防水層は、屋上に溜まる雨水が建物内部に侵入するのを防ぐためのものです。 防水層は雨が降れば常に雨水に晒される状況下ですので、もちろん改修工事が必要となります。 防水工事を行う際には、建物の寿命に合わせ改修工事を繰り返し行う事が前提です。 性能を保持したまま防水層を長持ちさせる為にも、劣化と雨漏りの原因を把握しておくことが重要です。 防水工事には様々な種類があり、液状の防水材を塗布する塗膜防水、 シートを貼り込むシート防水・アスファルトを使用して行うアスファルト防水になります。 下地の防水層や状況に合わせ、最も適した防水工事を施工します。 それぞれ、耐久性は約10年程とされておりますが、勘違いしないで頂きたいポイントは 「10年間雨漏りしない」という事ではありません。 施した防水工事によって保障はされますが、耐久性とは適切な改修工事を行った場合を前提とした目安で メンテナンスを施さなければ劣化は早まり、気づいた時には雨漏りが生じているというのも良く耳にするお話です。 例えば ウレタン塗膜防水では、ウレタンを紫外線から保護するトップコートの塗り替えが必要不可欠ですが、 塗り替え工事を怠ってしまうと、防水層にひび割れなどの不良が生じ雨水が建物内部へ侵入してしまいます。 また、下地に適した防水工事を行わなければ、施工後 早くて数日後 遅くても一年以内には不具合が生じ 雨漏りだけではなく、一度施工が完了した防水層を撤去し、一から防水工事を行わなければなりません。 適した防水工事を施していても、一度発生した不具合を防ぐ施工を施さなければ 原因を特定し、その不具合を防ぐことが出来ません。 様々な種類がある防水工事は、それぞれに工法がありメリット・デメリットがございますので 全ての防水工事対して知識や経験が無ければ、改修工事を行えません。 防水工事とは、簡単に見えるかもしれませんが、工程も多く皆様の想像以上に難易度の高い工事となります。 雨漏りが起きたり、メンテナンス時期の近づいている方は、 地元に根付く信頼のおける防水業者を選びましょう。     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年09月11日 更新

雨漏り工事防水コラム

東京 葛飾区 江戸川区 防水工事

【東京・江戸川区】 防水工事 K様邸(後編) |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^^*)   本日のブログでも、江戸川区 K様邸での防水工事の様子をお届していきたいと思います。 今回で最後になりますが、これまでご紹介させて頂いた K様邸 防水工事のブログは、以下のリンクよりご覧ください😄↓ K様邸 屋上防水工事(前編) K様邸 屋上防水工事(中編)   それでは、脱気筒取り付け後の作業からご紹介していきましょう!   江戸川区 K様邸 屋上防水   まずは、立上り部に「メッシュ」とも呼ばれる補強用クロスを貼りつけます↓ 平場には通気シートが貼られ強度が増されますが、立上りは補強されていませんので、クロスを入れる事で強い防水層を作ります。また、平場の通気シートと立上りのメッシュは10㎝ほど被せる事で、ジョイント部分からの雨漏りも防げます。   次にウレタン防水材を塗布します。一層目↓                 二層目↓  立上り材の性質は非常に硬く、塗布後はローラーやハケの跡が残ってしまいます。それでは平滑な面を作る事が出来ませんので、「ポリベラ」と呼ばれるヘラを使用し防水材の塗布面を押さえ、平滑な面を作ります。この作業は、何年も経験を積まなければ、線が出てしまったりおうとつが出来てしまう難易度の高い作業ですので、ウレタン防水工事の際には知識や経験が豊富な業者さんに工事を依頼しましょう!   平場にも防水材を塗布します。一層目↓                 二層目↓  ウレタン防水材は、一度に多くの材料を塗布すると、膨れなど施工不良の原因となる為、一度に塗布できる塗布量がメーカーから定められています。そこで、塗布作業を二回に分けて行う事で、不具合なく仕上げる事が出来ます。狭い箇所ではローラーを使い、広い箇所ではコテを使い厚みを均等に付け平滑な面を仕上げていくのです。   最後にトップコートを塗布します。立上り塗布中↓              平場塗布中↓ トップコートは、ウレタンを紫外線から保護するための塗料でトップコートを塗布しなければ、防水層の劣化が早まってしまいます。その為、機能性の優れたウレタン防水材を使用していても露出した状態でいると、直ぐに不良が発生いたしました。また、ウレタン防水材は「タック」と呼ばれる、ベタツキが残りますのでそのままの状態では、歩行が困難になります。そこに、保護塗料であるトップコートを塗布する事でタックが無くなり、サラサラとした面に仕上がります。人が歩く平場には、「チップ」と呼ばれる防滑材を混合させザラ付いた面を作り 雨の日の翌日でも滑りにくくなります。トップコートは様々な色があり、特注すればお好きなカラーをお選びいただけます。最近ではグレーやライトグレーが標準色となっておりますが、K様邸では既存カラーと同じく、緑色のトップコートを使用しました。   施工前と施工後を見比べてみましょう👀!   【立上り】   【ドレン】   【平場全体】     以上、江戸川区 K様邸での屋上防水工事のご紹介でした😄     ウレタン塗膜防水は、知識・経験・技術が重要になりますので、信用のできる防水業者選びをしましょう(^^) 株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年09月10日 更新

防水コラム

東京 葛飾区 江戸川区 防水工事

【東京・江戸川区】 防水工事 K様邸(中編) |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^^)v   今回のブログでは、先日ご紹介させて頂いた 江戸川区 K様邸での防水工事の様子を続きからお届いたします。 前回ブログは以下のリンクよりご覧ください😄↓ K様邸 屋上防水工事(前編)   江戸川区 K様邸 防水工事   前回、プライマーの塗布作業までご紹介させて頂きましたので、 本日は改修用ドレンの、取り付け作業からになります!   改修用ドレン取り付け中↓ ドレン廻りは、最も雨漏りのしやすい箇所になります。 その為、入念に防水処理を施す必要がございます。銀色の部分は鉛製になっていて、設置箇所に合わせて加工を行った後 裏表にプライマーを塗り ブチルテープを貼りつけます。 その後、蛇腹になっているホース部分を樋の中まで伸ばし 鉛部分はハンマーなどを使い、出来るだけ平坦にしていきます。 鉛部分の四方にはシーリングを充填させ、補強用クロスを貼りつければ 改修用ドレンの取り付け完了となります。   次に、通気シートの貼り込みを行います↓  通気シートは立上りから3~5センチほど離し、真っ直ぐに貼りつけます。 ジョイント部と端部には、専用のテープを貼り平滑な面を保ちます。 この通気シートは、緩衝材ともなり亀裂などの発生を防ぐこともでき 通気シートと脱気筒を取り付ける事で膨れを防ぐことが出来ます。 比較的フクレは、バルコニーなどの狭い面ではあまり起きる事はありませんが 今回の様な陸屋根やルーフバルコニーなどの広い面では、多く見られます。 その為、陸屋根などの広い面にウレタン防水工事を施す際には、通気緩衝工法を推奨いたします。   貼り込み完了です↓   そして脱気筒の取り付けです↓ 脱気筒は必ず水上の目地上に取り付けます。 脱気筒とはフクレの原因となる湿気や蒸気を外に逃がすためのモノで、湿気や蒸気は上に逃げる性質があります。 ですので、逃げ口となる水上に脱気筒を取り付ける事で、多くの湿気を脱気筒から外に逃がす事が出来ます。 もし、皆さんが防水工事を行って 水下に脱気筒がついていた場合、それは全く知識のない業者さんだと思われますので 防水工事の際には業者選びは慎重に行いましょう😥   本日のご紹介は以上となります! 次回、最終回となりますので 防水工事をお考えの方は、是非ご覧ください(*^^)     ウレタン塗膜防水は、知識・経験・技術が重要になりますので、信用のできる防水業者選びをしましょう(^^) 株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年09月09日 更新

防水スタッフブログ

東京 葛飾区 江戸川区 防水工事

【東京・江戸川区】 防水工事 K様邸(前編) |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^^)v   本日のブログでは、江戸川区 K様邸で行った防水工事の様子をお届けいたします。 K様邸での防水工事は、ウレタン塗膜防水 通気緩衝工法になります。   通気緩衝工法は、特殊なシートを防水層の下に貼り 脱気筒を取り付ける事で 防水層下に溜まってしまう湿気を逃がし、膨れなどのトラブルを回避する事ができます。 また、耐久性の高い防水層を作ります。   それでは、K様邸 防水工事のご紹介をしていきたいと思います😊   江戸川区 K様邸 屋上防水   まずは、施工前の状態をご覧ください。平場施工前↓               既存ドレン↓               立上り施工前↓          ドレン廻りにはヒビが入り、伸縮目地は剝離してしまっています。劣化が進んでおりますので、放置を続ければ時期に雨漏りが起こってしまいます。今回の工事で、しっかりと修繕しましょう(^^)   初めの工程は目地材撤去です↓ ハンマーやペンチを使い、全ての伸縮目地材の撤去を行います。撤去後は、新しいバックアップ材を詰めプライマーを塗布します。   次に、シーリングの充填作業です。伸縮目地↓                入隅↓  材料を充填しヘラで押えます。入隅部には、振動の衝撃が最も加わりますのでシーリングを入れる事で緩衝と強化を行います。   その後、下地調整を施します↓ 不陸箇所やデコボコな面を、カチオンを使い平滑な面に仕上げる作業です。不陸箇所やおうとつ部をそのままにしておくと、その箇所だけに雨水が溜まり防水層が傷んでしまい雨漏りの原因となります。下地調整は重要な工程ですので、防水工事の際にはしっかりと行ってもらうよう業者さんにお願いしておきましょう😄   そしてプライマーの塗布を行います。立上り塗布↓               平場塗布↓ 塗り物は上から下へ塗り進めますので、立上り→平場の順で塗布を行います。プライマーは密着であればウレタン防水材、今回の通気緩衝工法であれば緩衝シートをしっかりと密着させる為の、非常に重要な工程です。プライマーを塗布する事で、下地とシート(や防水材)は初めて接着する事が出来ます。塗布量が足りていなかったり、下地に適したプライマーを使用しなければ施工後、数日で不具合が発生してしまいます。   本日のご紹介は、以上になります(^^)/ 次回も引き続き ご紹介させて頂きますので 是非ご覧ください!     ウレタン塗膜防水は、知識・経験・技術が重要になりますので、信用のできる防水業者選びをしましょう(^^) 株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年09月07日 更新

防水スタッフブログ

東京 葛飾区 江戸川区 防水工事

【東京・江戸川区】 バルコニー防水工事 I様邸② |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😄   本日のブログでも、江戸川区 I様邸でのバルコニー防水工事の様子をお届いたします。 前回ブログは以下のリンクよりご覧ください(*^^)↓ I様邸 バルコニー防水工事①   江戸川区 I様邸 防水工事   前回は入隅シーリングまでのご紹介でしたので、今回はいよいよウレタン防水材の塗布作業からになります!   まずは一層目の塗布を行います。塗布中↓                 塗布完了↓ ウレタン防水材は、立上りと平場では全く性質の異なる材料を使用します。立上りは地面に対して垂直に建っていますので、柔らかい材料では全て流れてしまいます。その為、立上り材は硬い性質で 塗布後はローラーの形がくっきりと残ります。そこで ヘラを使い押さえる事で、平滑な面ができ 尚且つ、膜厚を確保することが出来ます。対して平場材は、非常に柔らかい材料で硬化する前は柔軟性があります。材料を塗布すると、ある程度平たくなってくれますのでコテやローラーで厚みを均一に付け、平滑な面を作り膜厚を整えます。   次に、二層目を塗布します。塗布中↓                 塗布完了↓ 防水材は、一度に膜厚を付けすぎてしまうと施工不良が生じ、一度に規定膜厚を確保するのが難しいので、二回に分けて防水材を塗り重ねます。また、一層目の材料が硬化するまでに ゴミなどがついてしまった場合、二層目の塗布を行う前に、カッターでゴミを除き 是正を施します。塗り物は上から下へ塗っていきますので、立上り→平場の順で塗布を行います。   最後は、トップコートを塗布します↓トップコートとは、ウレタン防水材の保護塗料となります。ウレタンは紫外線に弱いため、トップコートで保護をしなければ早期的に不具合が生じてしまいます。そのため 防水工事後も 数年に一度、防水層の露出を防ぐためにトップコートの塗り替え工事を行う事も効果的です。また、トップコートを平場に塗布する際は、「チップ」と言う防滑材を混合させ塗布を行います。トップコートはあくまでも、ウレタン防水層の保護をする為のもので、防水材ではありません。ですので、改修工事の際 防水層に不具合があるにも関わらず、トップコートの塗り替えだけを提案してくる業者には、気を付けましょう。   以上の工程で、バルコニー防水工事 完了となります(*^_^*)     ウレタン塗膜防水は、知識・経験・技術が重要になりますので、信用のできる防水業者選びをしましょう(^^) 株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年09月05日 更新

バルコニー防水工事防水スタッフブログ

東京 葛飾区 江戸川区 防水工事

【東京・江戸川区】 バルコニー防水工事 I様邸① |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^_^*)   本日のブログでは、江戸川区 I様邸で行ったバルコニー防水工事の様子をお届いたします。 I様邸での工事は、屋根塗装・外壁塗装も行っておりますので、後日ご紹介させていただきます😄   江戸川区 I様邸 バルコニー防水   今回 I様邸で行った防水工事は、ウレタン塗膜防水 密着工法になります。 密着工法とは、既存防水層の上にシート等を貼らずに、そのまま直に新しく防水層を作る工法です。 密着工法は2種類に分かれており、1つは補強用クロスを入れるもので 今回は補強用クロス無しの密着工法になります。   それでは、まず初めに施工前のバルコニー防水層になります↓ 入隅部に汚れが溜まっているのが確認できます。外壁塗装時に行う高圧洗浄の際に、バルコニーも洗浄を行います。汚れをキレイに洗い流す事で、強い防水層を作ることが出来ます。   初めの工程はプライマーの塗布です。塗布中↓                 塗布完了↓  プライマーは防水工事を施すにあたって、一番重要な作業です。と言いますのも、防水材には接着力がないため 防水材だけを塗布しても、既存下地と密着できずに剥がれてしまいます。プライマーには接着効果があるため 、プライマーを塗布する事で初めて下地と新規防水層がしっかりと接着し、強い防水層を作ることが出来ます。例え、どれだけ良い防水材を使用していても、プライマーを塗布しなければ防水材の性能を発揮できず、剥がれて終わってしまいます。   次に、入隅シーリングです↓ 入隅とは立上り(壁面)と平場(床面)の取り合い部分の事で、この入隅部は、建物が揺れる事で起きる振動の衝撃が、最も掛かる箇所です。立上りと平場では揺れ方が違いますので、その結果 取り合い部分である入隅部には負荷が掛かります。シーリングを施さなければ、せっかくキレイに仕上げた防水材が千切れてしまう可能性がありますのでシーリングを充填させる事で、入隅部の強化を行います。   本日のご紹介は 以上になりますが、次回も引き続き防水工事の様子をお届けいたします。 バルコニーや屋上の防水工事をお考えの方や、ご興味のある方は 是非ご覧ください(*^^)v     ウレタン塗膜防水は、知識・経験・技術が重要になりますので、信用のできる防水業者選びをしましょう(^^) 株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年09月04日 更新

防水スタッフブログ

東京 江戸川区 防水工事

【東京・江戸川区】 ウレタン防水工事について |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*´ω`*)   防水工事は、シート防水やウレタン防水・アスファルト防水など、色々な工事があり その中でも様々な工法がございます。 本日は、その中でウレタン防水工事についてご紹介させていただきます。   ウレタン防水工事とは   集合住宅や戸建て住宅の改修工事で使用される防水工事です。 液状のウレタン樹脂を下地に塗布させ、所定の厚みを付け防水層を形成する方法で シート防水とは違い液状のため、階段や狭い箇所・複雑な形状の場所でも施工を施せます。 主に 屋上やバルコニーでの施工が多いですが、マンションの共用廊下や駐車場などでも施工が可能です。 また、継ぎ目があるとそこから漏水の恐れがありますが、ウレタン塗膜防水には継ぎ目が無く 仕上がりは職人の技術次第で左右されてしまいますが、平滑で綺麗な防水層となります。 古い既存防水層を撤去せずに、上から施工を行えますので工事費用を抑える事ができ 工期短縮する事もできます。 ウレタン防水層の保護塗料で、仕上げとなるトップコートは 基本的にはグレーやライトグレーが多いですが、他の色を選択する事もできます。 一度ウレタン防水を行ってしまえば、トップコートの塗り替えだけという 簡単な工事で 防水層を長期的に保つ事が出来るのです。 他の防水工事と比べ、防水層が軽量で建物への負担も軽減されます。   施工方法   ウレタン防水材は二液性のモノがほとんどで、最近では一液性の材料も販売されておりますが まだまだ、二液性のモノが主流となっております。 二液の材料は、主剤と硬化剤に分かれていて この主剤と硬化剤の分量を量り、機械を使って攪拌する事で硬化します。 多く作りすぎてしまえば、材料を使いきる前に硬化が始まり 使用できなくなってしまったり 時間内に塗る事が出来ても余ってしまいます。 反対に、少なく作ってしまえば毎度毎度 材料を作る手間がかかりますので 材料を作る際は、施工範囲や時間を計算して作る事で、作業効率も上がり 無駄な費用をかけずに工事を行えます。 ウレタン塗膜防水工事は、作業だけでなく材料の使い方もとても重要です。 また、材料を作る際 主剤と硬化剤の分量を間違えたり、攪拌が足りなかったりすると ウレタンが固まらず硬化不良となってしまいます。 その場合には、全撤去し一から作業を施す事となります。     ウレタン塗膜防水は、知識・経験・技術が重要になりますので、信用のできる防水業者選びをしましょう(^^)   株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年08月31日 更新

防水コラム

東京 江戸川区 葛飾区 雨漏り

【東京・江戸川区】 雨漏りを防ぐシーリング工事 I様邸 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 葛飾区 江戸川区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😄   本日のブログでは、江戸川区 I様邸でのシーリング工事の様子をお届けいたします。 主にシーリング工事は、外壁塗装の際に同時に行う工事です。 外壁の劣化ばかりに気を取られてしまいがちですが、シーリングも住宅を守る重要な箇所です。 サッシ周りや外壁の目地は、住宅のジョイント部分となりますので シーリングにより防水処理を施す事で雨漏りを未然に防ぎます。 サッシ周りからの雨漏りは、住宅の雨漏りの中でも多く見受けられますので 劣化サインを見逃さず、耐用年数に合わせてしっかりとメンテナンスを行いましょう。   それでは、作業の様子をご紹介していきたいと思います(^^)/   江戸川区 I様邸 シーリング工事   I様邸で行ったシーリング工事は、撤去打ち替え工事となります。 また、使用している材料は「オートンイクシード」と言う材料で 従来のシーリング材に比べ、大変 耐久性に優れており 耐用年数は驚きの20年となっております。   こちらは、既存のシーリングになります。サッシ周りと外壁目地の施工を、同時にご紹介していきたいと思います!サッシ周り↓               外壁目地↓  色が変わり破断している箇所が見受けられました。打ち替えを行わなければ、数年 もしくは数か月後には、雨漏りを引き起こす事もございます。また、外壁目地は雨漏りを防止するほか、建物の振動を緩衝する役割がありますので外壁に起こるクラックを防ぐことが出来ます。   初めの工程では、劣化した既存シーリングの撤去作業を行います!サッシ周り↓               外壁目地↓  増し打ちの場合は、撤去は行わず 直接上から新たにシーリング材を充填させます。   次に清掃作業です。 サッシ周り↓               外壁目地↓  清掃を行う事で、撤去時に残った既存シーリングのゴミを取り除き、プライマーの機能性を向上させます。プライマーの塗布時に汚れやゴミが残っていると、目地との接着が上手くできずにシーリング材の付着力が低下してしまいますので、清掃はしっかりと全ての撤去箇所に行います。   そしてプライマーの塗布を行います。サッシ周り↓               外壁目地↓  プライマーには、下地とシーリング材の密着を助ける役割がありプライマーの塗布量が足りないと、シーリングが剥がれてしまいます。塗り忘れなくプライマーを塗布していきます。   プライマーの塗布後は、シーリング充填作業です。サッシ周り↓               外壁目地↓  空気が入らないよう、充填箇所にノズルを合わせ充填していきます。   最後に、ヘラで押さえる作業です。サッシ周り↓               外壁目地↓ 押さえは仕上げ作業となりますので、形を整えながら慎重に押さえていきます。   以上の工程で施工完了です(*^^)vサッシ周り↓               外壁目地↓      株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年08月30日 更新

防水スタッフブログ

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、足立区、墨田区、江東区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト