塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 防水

防水の記事一覧

東京 江戸川区 葛飾区 防水工事

【東京・江戸川区】 ウレタン防水工事の施工注意点! |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです🤭   ウレタン防水工事は、知識と経験、そして技術が問われる工事のため、施工を行う業者によって仕上がりの良し悪しが分かれます。 工事現場というものは、全て同じ状態でも環境でもなく、撤去をしてみたら 予定していた工法では対応できずに、工法を急遽変更したり いざ工事を開始したら、予想にもしていなかったことが起こるなんて事は日常茶飯事です。 その度、臨機応変に対応できる知識や経験、施工を行うにあたっての技術は、ほんの数年で培えるモノでもありません。   今回は、その中でも初歩的な注意点をご紹介させて頂きます!   ウレタン塗膜防水の注意点   【ウレタン防水材の混ぜ合わせ】 ウレタン防水材は、主剤と硬化剤と二液タイプのモノが主で施工を行う際には、その二つの液を 決められた分量で量り合わせ、更に希釈率も計算してから、撹拌機を使用してしっかりと攪拌しなくてはなりません。ウレタン防水材は最終的に硬化する性質ですので、一度で使いきれる分量を、気温や塗布速度を計算して硬化が始まる前に使い切らなくてはいけないため、一回一回材料を作る必要がございます。その為、作り置きをする事も出来ず、一度の使用分量が足りなければ工程が増えてしまいます。また、主剤と硬化剤の分量を間違えたり、攪拌が不足していると硬化不良が起き全面撤去を行う事となり、更に工程が増え 工期も伸びてしまいます。常に計画的に材料を作る技術と知識が必要です。   【ドレン(排水溝)周り】 防水工事を施す際に、注意が必要な箇所はドレンと呼ばれる排水溝周りです。ドレンが詰まってしまうと 雨水の排水が出来なくなってしまいますので、オーバーフローや防水層の劣化が進み、防水効果が激減します。施工中には、防水材がドレン内に流れ込んだり、回りに付着しないようドレン養生を行った上で、気を付けながら作業を行います。また、ドレン廻りは水が溜まりやすく、ほかの防水箇所と比べ 防水層の劣化が早いので補強用クロスを入れたり、厳重に防水処理を行う必要がございます。   【トップコート】 ウレタン防水層の最大の弱点は、紫外線に弱い という点です。いくら防水工事を施したとしても、その上に保護塗料であるトップコートを塗布しなければ紫外線により すぐ劣化が始まり、施工後間もなく防水機能の役割を果たさなくなるでしょう。トップコート自体には防水機能がありませんので、トップコートだけを塗布しても意味が無く、ウレタン防水材とトップコートが合わさって初めて、強力な防水層となります。この最後の一手間を加えてあげるだけで、耐久性が変わり防水材本来の性能を十分に引き出す事が出来るのです。     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年07月22日 更新

防水コラム

東京 江戸川区 葛飾区 防水工事 外壁塗装

【東京・葛飾区】 W様邸 シーリング工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^_-)-☆   本日のブログは、葛飾区 W様邸での外壁塗装に伴う、シーリング打ち替え工事の様子をお届け致します。   建物のシーリングは、サッシ周りや外壁目地に施されており、それぞれに重要な役割がございます。 また、その役割の中で どちらにも共通しているのは、雨漏りを防ぐということです。 住宅の雨漏りを防ぐ大事な箇所ですので、しっかりとメンテナンスを行いましょう!   葛飾区 W様邸 外壁目地シーリング   施工前の目地シーリングになります↓ 色が変わり、所々目地から剥がれていました。これでは 機能を十分に発揮する事でできません。既存シーリングの撤去を行います↓ 両端にカッターで切り込みを入れ、ペンチで引き抜けばあとは手で引っ張ると簡単に剥がれてきます。撤去時は 外壁を削ったり、深く刃を入れすぎないよう 気を付けて行います。次に、ラスターハケで清掃します↓ 撤去を行っても、小さなゴミが目地内に残っていますのでハケで取り除き プライマーやシーリング材の性能を十分に引き出します。清掃後は目地に沿って養生を行い、プライマーを塗布していきます↓ プライマーはシーリング材をしっかりと接着させる大事な工程で、プライマーの塗布不足があると、簡単に剝離してしまいます。抜けの無いように塗布を行い、シーリングの耐久性を向上させましょう。そして、シーリング材の充填です↓ すぐにヘラで押さえます↓シーリング材は硬化する性質がありますので、この二つの作業は、硬化が始まる前に終わらせなくてはなりません。途中で材料が硬化してしまえば、その形が仕上がりとなってしまいとても格好悪い仕上がりになってしまい、隙間があれば簡単に雨漏りが起こります。スピードど技術が必要な工事ですので、長く経営をしている信用のできる業者さんへお願いしましょう。以上の工程で施工完了です↓   外壁目地シーリングは、建物の揺れによる衝撃を緩衝し、クラックを防ぐ働きもあります。 そして、シーリング材にも耐用年数というものがあり、大体の年数は10年前後となります。 冒頭でも述べたように、防水効果を持つシーリングですので、外壁塗装を行う周期ともかぶっているという事からも 外壁塗装を行う際にシーリング工事をご一緒に行う事をおススメいたします😉     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年07月18日 更新

防水スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 防水工事

【東京・葛飾区】 F様邸 バルコニー防水 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^-^)   本日のブログでは、葛飾区 F様邸のバルコニー防水工事の様子をお届け致します。 これまで F様邸は、外壁塗装や付帯部塗装のご紹介もさせて頂きましたので、 以下のリンクよりご覧ください↓ F様邸 外壁塗装 F様邸 付帯部塗装   今回の防水工法は、ウレタン塗膜防水密着工法で、使用している防水材は、FRP防水の改修工事専用である 「オートンウレアックスHG」という材料になります。 この防水材は その日の気候などにもよりますが、たったの一日で施工が可能で ウレタンを紫外線から保護するための、トップコートが不要な防水材です。 また、一液性のため 比率の間違えや、攪拌不足などによる硬化不良の心配もございません。   それでは、バルコニー防水工事の様子を見ていきましょう👀‼   葛飾区 F様邸 防水工事   まずは、施工前のバルコニーです↓ 外壁塗装や屋根塗装と同じく、バルコニーにも高圧洗浄を行い汚れやゴミなどを洗い流します。バルコニーや屋上などでは、入隅やドレン廻りに汚れが集中しますのでその箇所を重点的に洗浄を行います。ケレン・清掃です↓ ケレンで突起物を取り除き、平滑な面を作る下準備を行います。また、洗浄時は汚れを落とす事は出来ますが、地面が濡れている為掃き掃除ができませんので、ケレン後に清掃を行いゴミを取り除きます。そして、プライマーを塗布していきます↓ プライマーは既存防水層とウレタン防水材を、しっかりと接着させる役割がございます。プライマーはいくつか種類があり、下地がウレタン防水なのか塩ビシート防水なのか、またはコンクリートなのか、下地により使用するプライマーを使い分ける必要があり、下地に適したプライマーを使用する事で、性能を最大限に引き出す事が出来るのです。次に、ウレタンの一層目を塗布します↓ 一層目の硬化後に、二層目を塗り重ねます↓ 冒頭でも、「オートンウレアックスHG」についてご紹介致しましたが、この防水材は、立上りも平場も同じ材料で施工が可能です。通常のウレタン防水材は、立上り専用と平場専用で分かれていますので、それぞれ施工を行う度に 計量をして希釈をして攪拌をする、という工程を踏みますがこちらの防水材は、一度に使用分の材料をバケツなどに移し、一気に施工を行えます。硬化も非常に速く、作業性に優れておりますので、1DAY工法というものが実現できます。最後に施工完了です↓     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年07月16日 更新

防水スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装 防水

【東京・江戸川区】 I様邸 防水工事工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😄   本日のブログは、江戸川区 I様邸でのバルコニー防水工事の様子をお届け致します。 I様邸での防水工事は、ウレタン防  密着工法で行いました。 前回ブログでは、外壁塗装工事についてご紹介させて頂いきましたので、以下のリンクよりご覧ください↓ 江戸川区 I様邸 外壁塗装   江戸川区 I様邸 防水工事   施工前のバルコニーです↓ 初めにケレンと清掃を行います。ケレン作業では、防水面の突起物を取り除き平滑な面を作り出す下準備を行います。ケレン時に出たゴミや、その他のゴミを清掃で取り除きプライマーの性能を最大限に引き出します。そして、入隅部にシーリングを施します↓ 入隅部分は、バルコニー内でも特に建物の揺れなどで起こる衝撃の負担がかかりますので、防水層が千切れるなどのトラブルが起こります。ですので、予めシーリングを施し補強を行います。次に、プライマーを前面に塗布します↓ プライマーはウレタン防水材の密着力を高めます。防水材だけでは、接着力が弱く 既存防水層と十分に接着が出来ないため、施工行った翌日には、膨れや剝離が起こります。それらのトラブルは、防水機能に大きく影響を与えますのでプライマーを塗布してから防水材の塗布を行う事は鉄則です。プライマーの乾燥後、ウレタン防水材の一層目を塗布します↓ ウレタン防水材は、平場材と立上り材に分かれておりそれぞれの用途に特化した性質で出来ております。その為、一層目の塗布と言いましても立上り面と平場面では全く別の材料を使用し、別々に塗布を行います。一層目が完了しました↓ 続いて、二層を塗布します↓ ウレタン塗膜防水では、膜厚が非常に肝心で使用材料によりメーカーが規定した膜厚がございます。そして、その規定膜厚を確保するために、ウレタン防水は二回に分けて塗布を行いますが、皆さんからすると「一回で膜厚を付けてその分工期を短縮すればいいじゃん」「わざわざ二回に分けるなんて効率が悪くない?」などといった疑問を抱かれるかもしれません。ですが、それにはしっかりと理由があるのです。それは ウレタン防水材は、一度に膜厚を確保しようと厚塗りをしてしまうと硬化不良をおこしたり、膨れなどが起こってしまうのです。その場合、一度施工した面を全面撤去して、再度防水工事を行わなくてはなりません。この様な理由から、一層と二層で分けて施工を行っているのです。最後に、保護塗料のトップコートを塗布して完了です↓     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊   2019年07月11日 更新

防水スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・江戸川区】 ウレタン防水 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^_^*)   今回は、ウレタン防水についてご紹介をさせて頂きます。     ウレタン防水とは、屋上や陸屋根・バルコニーなどの平らな場所に行われる防水工事の一つです。 シートを使う塩ビシート防水や、アスファルトを使用して行うアスファルトなどがある中、 ウレタン防水は、液体状のウレタン樹脂を数回塗り重ねる事で、継ぎ目のない防水層を形成する防水工事です。 数ある防水工事の中でも安価で、既存防水層が別の素材であっても、撤去などを行わずにそのまま上から塗り重ねる事や 階段や室外機が多いような複雑な屋上などでも、継ぎ目のない綺麗な防水工事が施せるなどメリットが多い防水工事です。 改修防水工事の中でも、最も主流となっております。 また、5.6年毎にウレタンの保護塗料であるトップコートを塗り替える事で、15年前後 防水効果を保持する事が出でき、 トップコートの塗り替えは、防水工事を行うよりも大変安価で工事が可能です。 他にも、ウレタン防水を長持ちさせる為に、ドレンの点検や清掃を行う事が大切です。 ドレンとは屋上やバルコニーの水下にある排水口の事で、雨水やゴミなどは全て排水口に流れていきます。 清掃を行わずにいると水の流れで運ばれてきたゴミが排水口が詰まり、雨水が流れなくなってしまうため ドレン周りには水が溜まった状況となってしまいます。 その結果、水が溜まっているドレン周りの防水層は劣化が進み、防水機能が低下してしまい 雨漏りへと繋がります。 ですので 定期的にドレンを清掃し、詰まった落ち葉や土埃などを取り除く必要がございます。 また ドレンには元々、ゴミなどがドレン内に流れ込んだり詰まったりしないよう、 ストレーナーというカバーが取り付けられておりますが、このストレーナーはを取り外しドレンの内部まで清掃する事も大切です。     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊   2019年07月05日 更新

防水コラム

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・葛飾区】 H様邸 バルコニー防水工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^^)v   本日のブログでは、葛飾区 H様邸のバルコニー防水工事の様子をお届け致します。 今回使用している防水材は、FRP防水専用の「ウレアックスHG」という材料を使用しています。 ウレアックスHGは、一日で施工が可能という特徴があり 通常であればプライマーの乾燥だけでも数時間かかりますが、 ウレアックスHGのプライマーは数分~数十分で乾燥し、防水材自体も数十分~数時間で硬化します。   葛飾区 H様邸 バルコニー防水   施工前のバルコニーになります↓ バルコニーは平らな面のため、垂直に建っている外壁よりも汚れが多く付着しています。また、雨水の排出先であるドレン周りや入隅には、特にゴミや汚れが溜まりますので、ドレン周りと入隅を重点的に洗浄を行います。洗浄を施し、翌日から防水工事に入ります↓ 最初はプライマーを塗布します。防水材には付着力というものがない為、プライマーを塗布せずに防水工事を進めると翌日には膨れなどのトラブルが生じ、防水機能を果たせません。また、防水層の撤去を行い 再度一から防水工事を行わなくてはなりませんので、プライマーの塗布作業は非常に重要な作業です。次に、ウレタンの一層目を流していきます↓ 今回使用している防水材のウレアックスHGは、平場も立上りも同じ材料で施工が可能です。その為、一度材料を作ればそのまま全ての箇所を施工できます。そして二層目の塗布です↓ 最初にご説明した通り、ウレアックスHGは一日で施工可能な優れものです。もちろん、前工程の材料が完全に硬化していないと、二層目は塗布できませんが午前中に一層目までを終えてしまえば、午後哉夕方には施工は可能です。二層目も立上り・平場の両方に塗布を行います。また、この材料には保護塗料であるトップコートを塗布する必要がない為、以上の工程で施工完了になります↓皆さんも、外壁塗装を行う際には 防水工事もご一緒にご検討されてみてはいかがでしょうか(^^)単体で防水工事を行うよりも、費用が安価で済み 防水工事の為だけに足場を組んだり 、部屋内を職人や材料が通る必要が無いため防水工事を行うのであれば、外壁塗装とご一緒に行う事をお勧めいたします。     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年07月03日 更新

防水スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 防水工事

【東京・江戸川区】 防水工事のイメージが付きにくい理由 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^-^*) 「防水工事」と聞いても、具体的にどのような工事を何のためにするのか ピンとくる方は少ないと思います。 そこで今回は、防水工事についてイメージが湧かない理由や、防水工事についてご紹介させて頂きます。     防水工事はなぜ解りにくいのか?   皆さん、防水工事が屋根や バルコニーなどに施工されているのはご存知かと思いますが、その内容を正確には分かりにくいものだと思います。それは、見たことが無いからではないでしょうか?町場の工事でいうと、外壁塗装や内装工事が多いと思います。それらの工事は、普段街を歩いている時やなどに見かける事があります。それは、視界に入る範囲の工事を行っているからで防水工事は屋上での施工が主なため、お隣の建物でも見る事がありません。ですので、そもそも工事を行っているのかも分からない状況です。また、防水工事は次のメンテナンスまでの期間が長く、頻繫に行うわけでもなくそして戸建住宅となれば、大掛かりな防水工事ではなく一日で終わってしまう防水工事がほとんどです。この様な理由から、防水工事の認識が薄まっているのではないかと考えております。しかし、防水工事は建物の「重要な建築工事の一つ」なのです。外壁塗装は、外壁が汚れてきて塗装工事を行いますが、汚れ程度では、皆さんが生活を送る事に支障ありません。では、雨漏りはどうでしょうか。雨漏りが起これば、住居スペースに雨水が侵入し生活に大きく支障しませんか?防水工事というのは、文字通り 水を防ぐための工事です。生活をして行く上で 住宅を長持ちさせる上で、防水工事はとても大切なリフォーム工事と言えるでしょう。     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年06月29日 更新

防水コラム

【東京・江戸川区】 K様邸 防水工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^-^*)   本日のブログでは、江戸川区 K様邸でのシーリング工事の様子をお届け致します。 前回 、屋根塗装についてもご紹介させて頂きましたので、以下のリンクよりご覧ください↓↓ 江戸川区 K様邸 屋根塗装工事   江戸川区 K様邸 シーリング打ち替え   シーリング工事は外壁塗装に伴い行われる事がほとんどですが、工事の目的や役割としては、防水工事に分類されます。外壁目地のシーリングは、外壁の劣化(ひび割れなど)を起こさない様に、外壁にかかる負担を緩衝しますが、サッシ周りなどのシーリングは、室内への雨水の侵入を防いでくれます。玄関や窓などは 簡単に説明をすると、壁に穴をあけ枠をはめ込んでいるだけですのでどうしてもジョイント部分に隙間ができ、そこから雨水は室内へ簡単に侵入できてしまいます。その窓枠や玄関枠の周りにシーリングで防水を施す事で、住宅の雨漏りを防止するのです。それでは作業の様子を見ていきましょう👀!こちらは、施工前の既存シーリングです↓ 色が変わり、所々に破断が見られ劣化が進んでいました。初めに、既存シーリングの撤去を行います↓ 両サイドにカッターを入れて、ペンチを使い引っ張ると、キレイに剥がれてきます。言葉にすると簡単に思えてしまいますが、実際はパワーとその持久力が必要になる作業です。運動会の時に走る距離、100m・200mなどはザラにあるm数です。走っても苦しくなる距離を、腕力と握力だけで撤去を行うのは、安易な作業ではありません!次に、プライマーを塗布していきます↓ プライマーはシーリング材の密着力を向上させてくれます。プライマーの塗布量が足りていない場合、シーリング材の剝離が起こり役目を機能しないまま全て剝がれ落ちてしまいます。とても大事な作業ですので、全ての箇所にしっかりと塗布を行います。続いて、新たにシーリング材を充填させます。 充填させる際には スピードが肝心な作業です。シーリング材は、硬化が始まると、いくら押さえても形を整える事が出来なくなってしまい、硬化してしまうとやり直しが利きません。そのため、硬化が始まるまでに充填作業と押さえ作業を交互に行い、材料を使いきらなくてはなりません。充填後は、ヘラで押さえます↓ この工程は仕上げの作業になります。押さえたて出来た形が、そのまま仕上がりになりますので上から塗料を塗り重ねますが、色が変わるだけで形までは変わりません。仕上げは職人さんの腕の見せ所ですね!最後に養生を撤去して施工完了です↓     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊   2019年06月28日 更新

防水コラム

東京 江戸川区 葛飾区 防水工事

【東京・江戸川区】 H様邸 バルコニー防水工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^^)   本日は、江戸川区 H様邸での バルコニー防水工事の様子をお届け致します。 他にも 外壁塗装工事や、屋根塗装工事のご紹介もさせて頂いておりますので、 以下のリンクより 是非 ご覧ください! H様邸 屋根塗装工事 H様邸 外壁塗装工事   それでは、防水工事についてご紹介していきましょう🤭   江戸川区川区 H様邸 バルコニー防水   今回の防水工事は、ウレタン塗膜防水 密着工法で行われました!   防水を施す前のバルコニーです↓ 劣化症状は見られませんが、メンテナンスはトラブルが起こる前に定期的に行う事が大切です。初めに下地調整を行います↓ 下地調整ではカチオンを使用して行います。長年放置された防水面は、防水材の付着力を低下させてしまいますので下地の表面を強化させます。また、劣化が進み おうとつが激しい場合には希釈率を下げ硬い材料を作り、既存層をフラットにする使用方法もあります。他にも カチオンはウレタン防水工事だけでなく、外壁塗装工事の下地調整の際にも使用されます。次に、プライマーを施工箇所全面に塗布します↓ プライマーとは、接着剤と同じ効果があり既存と防水材をしっかりと接着してくれます。 防水材には付着力というものが無いため、プライマーを塗布せずに施工を行うと、数日後には膨れや剝離が起きてしまいます。その場合、防水機能は0になり 一度作った防水層を撤去してまた一から工事を行わなくてはなりません。とても重要な工程です。プライマーの塗布後、入隅部にシーリングを施します。 立上りと平場の取り合いである入隅部は、建物の揺れにより最も負担がかかります。その為、シーリングを入れてない場合、新しく作った防水層が千切れ雨漏りの原因となってしまいますので、負担のかかる箇所にはシーリングなどで耐久性を高める必要があります。プライマー・シーリングの硬化後、ウレタン防水材を塗布します↓ウレタン塗膜防水は、立上りと平場では全く別物の材料を使用します。立上りは垂直に建っているため、柔らかい材料だと膜厚が付かなくなってしまい十分な耐久性が備わらないので、硬い材質の材料を使用します。対して平場には、柔らかい材質の材料を使用します。平場材の特徴は 「レベリング」と呼ばれる性質で、レベリングとは、ある程度勝手に平らに馴染んでいく性質の事をいいます。平場は平らな面ですので、レベリングした材料をコテやローラーで、均等且つ平滑に慣らします。   この日の作業は以上になります!     ラクストは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、塗装だけをやっている塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年06月26日 更新

防水スタッフブログ

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、足立区、墨田区、江東区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト