塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム

コラムの記事一覧

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【江戸川区】 雨漏りに強い外壁塗装のラクスト 屋根洗浄の必要性 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😊   今回は、屋根塗装工事における屋根洗浄の重要性や必要性について、ご紹介させて頂きます。   屋根洗浄の必要性   コロニアル屋根の塗装を行う際、塗料を塗る前に一度 高圧洗浄により屋根をキレイにする必要があります。屋根は外壁に比べ、コケや藻が発生しやすく それらの汚れや、古い塗膜をそのままの状態で新たに塗料を塗り重ねてもしっかりと付着させる事が出来ずに、弱くボロボロの塗膜になってしまいます。その為、屋根塗装を行う際には 高圧洗浄により、汚れを落とさなければなりませんので 必ず必要な作業です。また 塗装工事だけではなく、屋根のカバー工法におきましても、既存コロニアルに大量のコケが発生している場合、高圧洗浄が必要です。それは、既存の屋根にコケが大量発生していると新しく設置される屋根材が、既存屋根の上に固定する事が出来なくなってしまう為です。   高圧洗浄は汚れを削り落とす!   高圧洗浄は 水を使って行いますので、「洗い落とす」というイメージが強いかと思いますが、厳密に言いますと、「削り落とす」イメージです。屋根表面に付着している汚れは、屋根を傷つけずに洗浄が出来る為、本来であれば丁寧に手洗いで洗い落とすのが理想的です。ですが、その様な洗浄方法ですと 屋根洗浄に何日も費やす事になってしまい、汚れは長年にわたり蓄積されておりますので強固にこびりついていて、手洗いで落としきるには限界がございます。また、屋根の洗浄作業は高所で行われますので、危険性を考えると なるべくスムーズに終わらる事が好ましいです。その様な観点からも、屋根塗装に伴う洗浄は高圧洗浄が理にかなっているのです。そして、塗装工事で使用される高圧洗浄機は 業務用の機械ですので、家庭用の洗浄機よりも強力な水圧です。人に当たれば大怪我に繋がる事も十分にあり得ますので、使用には大変注意が必要ですがそれ程の威力で洗浄を行いますので、洗浄方法を表現をすると 「洗い落とす」という優しい言い方ではなく、表面の汚れや古い塗膜を「削り落とす」というイメージになります。   【最後に現在工事中の、江戸川区 O様邸で行われた屋根洗浄のbefore・afterをご覧ください↓↓】beforeafter     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年05月24日 更新

コラムスタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【江戸川区】 付帯部塗装を行う理由とは?② |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^_^*)   本日も前回に引き続き、付帯部塗装を行う理由をお届けいたします。 今回は、軒天や破風に塗装を行う理由について、ご紹介してきます★   付帯部塗装を行う理由とは?   【軒天】 軒天は軒下から見上げた際に、真上にある天井の事を指します。 外からは見えずらい部分にありますので、美観を目的とはしていません。 軒天は雨水が溜まりやすく、劣化が進むとシミや色褪せではなくカビやコケが生じてしまいます。 ですので、劣化を防ぐことを目的として塗装が行われます。   【雨戸・戸袋】 窓の外に取り付ける扉の事を指し、風や雨を凌ぐためのモノです。 雨戸は、あたりが暗くなってから閉める事が多く、近隣の方から見られることが少ないため 塗装を行わない方も多いかと思います。 ですが、雨戸や戸袋は金属製のため 劣化が進むにつれ、錆や剝離など汚れが目立ちやすく 新品に交換するとなると、塗装よりも費用が掛かってしまいます。 また、旅行などで長期間家を空ける時には、雨戸を閉めて出かけますので その期間中は近所の方々の目につきます。 以上の事から、外壁塗装と合わせて塗装を行う事をオススメ致します。   【破風板・鼻隠し】 破風板と鼻隠しは、屋根のすぐ下の部分を指します。 屋根の先端を守る役割を持ちますので、紫外線や雨の影響により付帯部のなかでも 最も傷みやすい部分となります。 破風板にシーリングが施されている場合は、塗装の他にもシーリングの劣化もチャックしてもらいましょう。 破風板にシーリングが施されている場合は、塗装の他にもシーリングの劣化もチャックしておきましょう。 建物を長持ちさせるためにも、しっかりと塗装を施しておかなければならない箇所です。 それぞれ付帯部分の塗装の目的は異なりますが、以上の様に どの箇所も外壁塗装と合わせて塗装を行うメリットがございます😊     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年05月18日 更新

コラム

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【江戸川区】 付帯部塗装を行う理由とは? |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^_^*)   外壁塗装を行う際、見積り書を見てみると「付帯部塗装」という欄が、必ず記載されていると思います。 また、外壁塗装について調べていると、「付帯部塗装」や「付帯部」というワードを、どこかしらで目にする事もあるかと思います。 ですが、一般の方からすると あまりピンとこないのが正直なところではないでしょうか? そこで今回は、付帯部や付帯部塗装についてご紹介させて頂きますので、外壁塗装をお考えの方は、是非 最後までご覧ください😊   付帯部ってなに?   ほとんどの場合、外壁塗装を行うとなると 塗装を施す項目として、「屋根」「外壁」「付帯部」の3つに分けられます。 「屋根」と「外壁」はその箇所の名前ですので、誰しもが分かるかと思いますが 「付帯部」だけは場所が特定されておらず、本当に塗装が必要なの?と疑問や不信感を抱いてしまうかもしれません。   「付帯部」とは、屋根や外壁以外で建物に取り付けられているモノで、樋や雨戸・破風などを指します。 「付帯部塗装」とは、それらの付帯部に塗装を施す工事となります。   ですが、これだけでは付帯部に塗装を施す理由が分かりません。 以下では、それぞれに塗装を施す意味をご紹介していきます。   付帯部塗装を行う理由   今回は、付帯部の中でも代表的な「樋」についてのご説明をしていきたいと思います!   【雨樋】 雨樋は屋根に溜まった雨水を集め、下水や地面まで誘導する役割があります。塗装を施す理由としましては、雨樋は屋根をグルリと囲むように取り付けられ、外からよく見える箇所の取り付けられています。その為、外壁と屋根だけに塗装を行うと、雨樋の汚れが非常に良く目立ってしまいます。塗装を施さなくても機能性に問題はありませんが、樋の塗装をせずに外壁塗装をした方が工事完了後、樋の汚れが気になり再塗装を行う、というケース少なくありません。また、再塗装を行うとなると費用も割高になってしまい、足場をばらしてしまうと再び部分足場などの足場を組むことになってしまいますので、更に工事費用がかかってしまいます。以上の事から 美観を維持するためにも、外壁塗装や屋根塗装と一緒に塗装をする事をオススメ致します。     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年05月17日 更新

コラム

雨漏り修理 外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区

【江戸川区】 雨漏りを防ぐウレタン防水のトップコートとは |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^ω^)   あらゆる建物や皆さんのお家でも、屋上やバルコニーなど どこかしらに防水工事が施されていると思いますが、それぞれに「トップコート」という塗料が塗られています。   今回は、そのトップコートについてご紹介していこうと思います!     【トップコートとは】   防水工事のトップコートとは、防水層を保護する為の塗料で「防水層のコーティング塗料」と考えるとイメージしやすいかと思います。 防水工事に伴うトップコート塗装は、雨漏りや住宅の劣化を防ぐ防水層を守るために施されます。   ざっくりとトップコートのご紹介を致しましたが、なんだかモヤっとしませんか? それは、「防水工事=外壁や屋根などに塗装をすること」と認識していたからではないでしょうか。   ですが、実際に住宅の防水で重要なはたらきをしているには、防水層と呼ばれるもので 防水層は雨水の建物内部への侵入を防ぐために作られる層の事です。   そして、防水工事はその「防水層」を形成するための工事となります。 防水工事を施す箇所は、バルコニーや陸屋根などの 外気に晒される箇所がメインとなり 外気に直接触れる箇所は、雨風や紫外線の影響により大きなダメージを受ける事になります。   また、防水層は紫外線などの 外的要因に弱く、その防水層がダメージを受け続ければ 当然 防水層の劣化が進み、防水機能が失われ 雨漏りや建物内部の腐敗に繋がってしまうのです。   そこで防水層に、保護塗料であるトップコートを塗る事で、防水層が保護され外的要因によるダメージを軽減させる事が出来るのです。 すなわち、トップコートは防水層の保護をする役割であり、防水機能はございません。   【ウレタン防水のトップコート】   ウレタン防水とは、液状にしたウレタン樹脂を二回に分けて塗布を行い、塗膜防水層を形成する防水工事です。 ウレタン塗膜防水 最大のメリットは、形成するウレタンが液状のため、階段や細かい箇所などの複雑な箇所でも施工可能で さらに、継ぎ目のない防水層を作り出すことができ、雨水の侵入経路を阻止する事が可能なのです。   また、その他の防水工事と比較し 工事費用を抑える事が出来るのも、魅力の一つでしょう。 ウレタン塗膜防水の対応年数は10年程ですが、トップコートの塗り替えを行う事で、耐久性をより維持させる事が可能です。     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年05月09日 更新

コラム

外壁塗装 雨漏り修理 東京 江戸川区 葛飾区

【江戸川区】 サッシ周りからの雨漏り |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんはこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😊   いきなりですがみなさん、雨が降った後、窓際が濡れている事はありませんか? もしかしたらそれは、サッシに不具合が起きていたり、劣化している可能性があります。 その様な症状が雨漏りの一種で、サッシ周りの雨漏りを放置していると カビの発生や、濡れ続けている部分が腐食したり、決して良い方向に変わる事はありません。   サッシの不具合は早急に直すことが大切ですので、サッシから雨漏りする原因と、対策法をご紹介させて頂こうと思います。   【サッシの構造とは?】   窓のサッシは 雨風の侵入を防ぐため、窓を閉めた時 隙間ができないように 防水テープや防水紙・シーリングなどで防水処理が施されています。   数年数十年放置していると、これらの劣化が始まり 隙間が出来てしまいます。 築年数が浅い建物ほど、気密性が高い理由としては 窓が隙間なく閉まるからです。   【サッシから雨漏りするとどうなる?】   サッシから雨漏りするようになると、初めに窓の周囲が濡れてきます。 結露により窓周囲が濡れることもありますが、雨漏りが生じていますと 雨が降っている最中や、降った後に濡れるので結露と雨漏りを見分けるのは、それほど難しくはありません。   特に、台風など風雨が強いときは、窓の周りが広範囲にわたって濡れることもあります。 これを放っておくと、冒頭で述べたように カビが生えたり、雨漏りをした部分が腐食したりするでしょう。   【サッシ周りからの雨漏りの原因】   サッシ周りから雨漏りする原因として、大きく分けて以下のものがあげられます。   ◆ 防水テープ、シーリング材の劣化 ◆ 外壁のクラック(ひび割れ) ◆ 施工不良   シーリング材は外壁や防水層と同じように、紫外線により劣化が進みます。 そして 窓は日当たりの良い場所に作られ、シーリングはその周りに打ち込まれている為、紫外線による劣化が起こりやすいのです。   また、現在の戸建て住宅は サイディングが使用される事が多く、 ボード状になっているサイディングは、シーリング材で接着されております。   その為、外壁のシーリング材が劣化すれば、その劣化箇所から漏水し、サッシ周りから室内に雨漏りする事もあります。   バルコニーなどの防水工事や外壁塗装・屋根修理に目が行きがちですが、 住宅の全てに定期的なメンテナンスが必要なのです。   「大丈夫、大丈夫」と余裕を見せていると、みるみる劣化が進み、思いもよらないトラブルにもなりかねませんので、 工事をする前提ではなく、調査だけでも行う事をオススメ致します。     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年05月08日 更新

コラム

雨漏り 防水工事 東京 江戸川区 葛飾区

【江戸川区】 住宅に関する防水工事の重要性 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😊   外壁塗装を行う際に、バルコニーやルーフバルコニー・屋上などの防水工事を一緒に行われるかと思います。 では、皆さんはそれらの防水工事の重要性を、どれだけ理解されていますか? 汚くなったから防水工事をする、外壁塗装を行うついでに防水工事をする、など 住宅の劣化とは無関係だと思われてはいませんか?     防水とは、水を防ぐために行う工事ですので、すなわち 住宅内部への漏水や雨漏りを防ぐことに繋がります。 雨水が建物内部へと侵入すると、鉄骨住宅であれば内部の劣化を促進させ鉄を腐らし、錆などが発生します。 木造住宅であれば、内部の木である柱などが腐り、どちらも住宅の強度が大幅に低下してしまうのです。 外見だけを綺麗にしてても、住宅内部がボロボロでは地震などの衝撃で、内側から崩れてしまいます。 また、カビやダニなどの発生により喘息を引き起こしたり、シックハウス症候群などアレルギーを発症させる恐れもございます。 以上の事から、防水工事は外壁塗装工事の「ついで」ではなく、住宅の劣化を防ぎ 超寿命化を実現させる為に必要な工事なのです。 ですので、この様な事態を引き起こさない為にも、ご自宅のバルコニーや屋上に以下の様な症状が確認できた際には、 お近くの雨漏り修理業者さんへ調査してもらいましょう!   ◆ ベランダなどに雨水が溜まる(不陸箇所) ◆ ドレン周りの水引きが悪い ◆ 防水塗膜の剝離やフクレ ◆ 防水層のひび割れ・色褪せ ◆ コケや藻の発生 ◆ 防水層の下に水が回っている ◆ ベランダや屋根直下の住居スペースの天井に雨染みが出来ている     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊     2019年05月01日 更新

コラム

WEBチラシ絶賛公開中!|東京の外壁塗装専門店Luxst

WEBチラシ大公開中! お得な目玉塗料掲載中!無料相談会開催中! 3月の朝刊にも折込んでいますので、ぜひご覧の上お気軽にご来場いただければと思います。   はじめての外壁塗装リフォーム相談会も開催中! 外壁塗装ってどのくらい費用がかかるの?外壁塗装ってどのくらい工期がかかるの?外壁塗装ってどのくらいまでの予算内で工事ができるの?外壁塗装、塗り替えって必要なの?塗り替えリフォームの時期は?福島県では外壁塗装はどんな業者に任せたらいいの?外壁塗装はいくらぐらいが妥当なの?  …こんな方は是非お越しください。 外壁塗装&屋根リフォームのご質問&ご相談は無料です!!お気軽にお声掛けください! 皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。 ↓お電話にてのご相談はこちら↓  TEL:0120-978-917   2019年03月21日 更新

コラム

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区

【江戸川区】 大雨の時にだけ雨漏りする理由② |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^_^)v   前回ブログに引き続き、大雨の時にだけ雨漏りが起こる理由をご紹介させて頂きます。 大雨の時にだけ雨漏りが起こるのは、これから事態が悪化するという 住宅からのSOSですので、「少量だからまだ大丈夫だろう」と安易に考えず 直ぐに業者さんに診てもらいましょう。   大雨の時にだけ雨漏りする理由   大雨の時にだけ雨漏りが起こる原因として考えられるのは、以下の3つになります。 ・シーリングの劣化 ・外壁のクラック ・屋根・外壁の劣化 ですが、これらが「絶対に原因だ」と特定するのは、正直なところ特定するのは難しいのですが、 主な原因としては、以上の通りになります。 また、シーリングの劣化については、前回の記事でご紹介しておりますので 今回は その他の2つの理由をご説明いたします。   外壁のクラックによる雨漏り     一般的な建売住宅に多く使用されている素材はサイディングですが、 そのサイディングが劣化し、クラックが生じる事があります。 また、サイディング壁のみではなく、モルタル壁にもクラックは多く見られます。 外壁にクラックが発生した場合、大雨や強風の際に クラックから内部へ 漏水してしまい、それが原因となり雨漏りを引き起こしてしまいます。 他にも、強風や大雨が伴う雨が降り、数日後に雨漏りが起こる場合も多くありますが、 その原因も上記の理由から、外壁やシーリングの劣化が原因となります。 そして、雨が降ってから数日後に少量の雨漏りが起こる場合、 侵入した雨水が建物内部の木材や建築資材をたどり、隙間のある箇所から水が落ちてくる というイメージですので、雨漏りが起こるまでの数日間の間  建物内部のどこかに雨水が溜まっている状態ですので、カビやシミ・腐食が発生・進行している可能性もございますので 少量でも雨漏りに気づいたら、専門業者さんに相談しましょう。   屋根・外壁の劣化による雨漏り     屋根や外壁は、使用されている素材により異なりますが、一般的には10年に一度塗装を施さなければ 屋根材や外壁材はどんどん劣化が進んでしまいます。 新築でも中古でも 前回塗装から10年以上経っていて、再塗装を行っていない場合、 塗膜の劣化や目地の劣化など、様々箇所の劣化が進行してしまいます。 その結果、小さな隙間から雨水が侵入し 雨漏りを引き起こしてしまうのです。 屋根・外壁・シーリングは常に、雨風や日光・紫外線の影響を受けていますので、 しっかりと定期的にメンテナンスを施してあげないと、劣化はどんどん進み みるみるうちに美観や建物に悪影響を及ぼしてしまいます。 ですので、工事をする・しないではなく 数年に一度調査を行う事をオススメ致します。     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊   2019年03月11日 更新

コラム

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区

【江戸川区】 大雨の時にだけ雨漏りする理由① |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😊   ここ最近は、塗装業者の敵である雨が続いております。。 明日からは天気が回復するようですが、昨夜から今朝にかけての大雨は凄かったですね((+_+)) 朝のニュースにも取り上げられていましたが、風も凄かったようで…(泣)   所で 最近は雨続きで、昨晩は暴風・大雨でしたが 皆さんのお家は雨漏りしていないでしょうか? 台風などの暴風・大雨の後には、決まって雨漏りのお問い合わせ件数が増えるのですが、 なぜ、少量の雨や普通の雨量では 雨漏りが起きないのでしょうか? ちょっと気になりますよね。 そこで今回は 大雨の時にだけ雨漏りが起きる理由をご紹介させて頂きます! あまりピンとこない方でも、今後の雨漏りに備え是非 ご覧いただきたいと思います。   大雨の時にだけ雨漏りする理由   大雨の時にだけ雨漏りが発生する場合、これから雨漏りが悪化する初期症状ともいう事が出来ます。 この症状は、比較的雨漏りしている雨量が少量のケースが多くなっていますが、 少量だからといって そのまま放置しておくと、数か月後・数年後には、はっきりと目に見える雨漏りになってしまいます。 また、大雨の時にだけ雨漏りが起こる原因としては、以下の3つがあげられます。・シーリングの劣化 ・外壁のクラック ・屋根・外壁の劣化正直なところ 大雨の時にだけ雨漏りする場合、「必ずこれが原因だ」と特定するのが難しいのですが 主に上記に挙げた3つの原因が多いです。   シーリングの劣化での雨漏り     一般的な建売住宅の多くは、外壁にサイディングが使用され そのサイディングとサイディングの目地に打ち込まれている ゴムのようなものがシーリングと呼ばれる部分です。 また、シーリングはサッシ周りや窓枠などの箇所にも使用されており、シーリングの劣化が進んでしまうと ひび割れや剝離・破断などのトラブルを生じ、その隙間が漏水の原因となるのです。 ですが、シーリング材はゴム素材のような性質ですので、剝離やひび割れなどの劣化が 一気に進行する訳ではなく 徐々に劣化が進み、気付かないうちにボロボロになっている事がほとんどです。 その結果、少量の雨ではあまり漏水させないが、強風や大雨を伴う雨の時にだけ 性能が低下したシーリング周りから漏水し 雨漏りが生じるという流れになります。     次回は、外壁のクラック・屋根、外壁の劣化による雨漏りにについて ご紹介させて頂きます。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊                     2019年03月11日 更新

コラム

1 / 5512345...102030...最後 »

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、足立区、墨田区、江東区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト