塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム

コラムの記事一覧

WEBチラシ絶賛公開中!|東京の外壁塗装専門店Luxst

WEBチラシ大公開中! お得な目玉塗料掲載中!無料相談会開催中! 3月の朝刊にも折込んでいますので、ぜひご覧の上お気軽にご来場いただければと思います。   はじめての外壁塗装リフォーム相談会も開催中! 外壁塗装ってどのくらい費用がかかるの?外壁塗装ってどのくらい工期がかかるの?外壁塗装ってどのくらいまでの予算内で工事ができるの?外壁塗装、塗り替えって必要なの?塗り替えリフォームの時期は?福島県では外壁塗装はどんな業者に任せたらいいの?外壁塗装はいくらぐらいが妥当なの?  …こんな方は是非お越しください。 外壁塗装&屋根リフォームのご質問&ご相談は無料です!!お気軽にお声掛けください! 皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。 ↓お電話にてのご相談はこちら↓  TEL:0120-978-917   2019年03月21日 更新

コラム

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区

【江戸川区】 大雨の時にだけ雨漏りする理由② |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^_^)v   前回ブログに引き続き、大雨の時にだけ雨漏りが起こる理由をご紹介させて頂きます。 大雨の時にだけ雨漏りが起こるのは、これから事態が悪化するという 住宅からのSOSですので、「少量だからまだ大丈夫だろう」と安易に考えず 直ぐに業者さんに診てもらいましょう。   大雨の時にだけ雨漏りする理由   大雨の時にだけ雨漏りが起こる原因として考えられるのは、以下の3つになります。 ・シーリングの劣化 ・外壁のクラック ・屋根・外壁の劣化 ですが、これらが「絶対に原因だ」と特定するのは、正直なところ特定するのは難しいのですが、 主な原因としては、以上の通りになります。 また、シーリングの劣化については、前回の記事でご紹介しておりますので 今回は その他の2つの理由をご説明いたします。   外壁のクラックによる雨漏り     一般的な建売住宅に多く使用されている素材はサイディングですが、 そのサイディングが劣化し、クラックが生じる事があります。 また、サイディング壁のみではなく、モルタル壁にもクラックは多く見られます。 外壁にクラックが発生した場合、大雨や強風の際に クラックから内部へ 漏水してしまい、それが原因となり雨漏りを引き起こしてしまいます。 他にも、強風や大雨が伴う雨が降り、数日後に雨漏りが起こる場合も多くありますが、 その原因も上記の理由から、外壁やシーリングの劣化が原因となります。 そして、雨が降ってから数日後に少量の雨漏りが起こる場合、 侵入した雨水が建物内部の木材や建築資材をたどり、隙間のある箇所から水が落ちてくる というイメージですので、雨漏りが起こるまでの数日間の間  建物内部のどこかに雨水が溜まっている状態ですので、カビやシミ・腐食が発生・進行している可能性もございますので 少量でも雨漏りに気づいたら、専門業者さんに相談しましょう。   屋根・外壁の劣化による雨漏り     屋根や外壁は、使用されている素材により異なりますが、一般的には10年に一度塗装を施さなければ 屋根材や外壁材はどんどん劣化が進んでしまいます。 新築でも中古でも 前回塗装から10年以上経っていて、再塗装を行っていない場合、 塗膜の劣化や目地の劣化など、様々箇所の劣化が進行してしまいます。 その結果、小さな隙間から雨水が侵入し 雨漏りを引き起こしてしまうのです。 屋根・外壁・シーリングは常に、雨風や日光・紫外線の影響を受けていますので、 しっかりと定期的にメンテナンスを施してあげないと、劣化はどんどん進み みるみるうちに美観や建物に悪影響を及ぼしてしまいます。 ですので、工事をする・しないではなく 数年に一度調査を行う事をオススメ致します。     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊   2019年03月11日 更新

コラム

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区

【江戸川区】 大雨の時にだけ雨漏りする理由① |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😊   ここ最近は、塗装業者の敵である雨が続いております。。 明日からは天気が回復するようですが、昨夜から今朝にかけての大雨は凄かったですね((+_+)) 朝のニュースにも取り上げられていましたが、風も凄かったようで…(泣)   所で 最近は雨続きで、昨晩は暴風・大雨でしたが 皆さんのお家は雨漏りしていないでしょうか? 台風などの暴風・大雨の後には、決まって雨漏りのお問い合わせ件数が増えるのですが、 なぜ、少量の雨や普通の雨量では 雨漏りが起きないのでしょうか? ちょっと気になりますよね。 そこで今回は 大雨の時にだけ雨漏りが起きる理由をご紹介させて頂きます! あまりピンとこない方でも、今後の雨漏りに備え是非 ご覧いただきたいと思います。   大雨の時にだけ雨漏りする理由   大雨の時にだけ雨漏りが発生する場合、これから雨漏りが悪化する初期症状ともいう事が出来ます。 この症状は、比較的雨漏りしている雨量が少量のケースが多くなっていますが、 少量だからといって そのまま放置しておくと、数か月後・数年後には、はっきりと目に見える雨漏りになってしまいます。 また、大雨の時にだけ雨漏りが起こる原因としては、以下の3つがあげられます。・シーリングの劣化 ・外壁のクラック ・屋根・外壁の劣化正直なところ 大雨の時にだけ雨漏りする場合、「必ずこれが原因だ」と特定するのが難しいのですが 主に上記に挙げた3つの原因が多いです。   シーリングの劣化での雨漏り     一般的な建売住宅の多くは、外壁にサイディングが使用され そのサイディングとサイディングの目地に打ち込まれている ゴムのようなものがシーリングと呼ばれる部分です。 また、シーリングはサッシ周りや窓枠などの箇所にも使用されており、シーリングの劣化が進んでしまうと ひび割れや剝離・破断などのトラブルを生じ、その隙間が漏水の原因となるのです。 ですが、シーリング材はゴム素材のような性質ですので、剝離やひび割れなどの劣化が 一気に進行する訳ではなく 徐々に劣化が進み、気付かないうちにボロボロになっている事がほとんどです。 その結果、少量の雨ではあまり漏水させないが、強風や大雨を伴う雨の時にだけ 性能が低下したシーリング周りから漏水し 雨漏りが生じるという流れになります。     次回は、外壁のクラック・屋根、外壁の劣化による雨漏りにについて ご紹介させて頂きます。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊                     2019年03月11日 更新

コラム

【江戸川区】 ラクストのおすすめ塗料☆ |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^-^)   今回のブログでは、ラクストがオススメしている塗料のご紹介をさせて頂きたいと思います。 外壁塗装の際には 誰しも塗料選びはお悩みになるかと思いますが、そんな皆様のお力添えになれればと思います! ですが、どの建物も同じ物ではなく 建っている場所の立地条件や環境は異なります。 その為 使用する塗料は、各お宅様に合ったモノを使用されるのが一番ですので、ご参考までにご覧ください😊   江戸川区 ラクストのおすすめ塗料‼ 『タテイルα』     タテイルαは、プレマテックスから販売されている塗料で「塗るタイル」と言われるほど、耐候性に優れています。 また、屋根用と外壁用の二種類あり、現在 販売されている塗料の中では、 期待対応年数が最長クラスの20年越えとされていて、塗料業界では「塗料の王者」とも言われています。 その様な事から 塗料の入っている一斗缶のラベルも、百獣の王であるライオンがプリントされていいて 非常に高級感の漂うデザインとなっております。   タテイルαの特徴   【超耐候性】 ガラスと同じ珪石を原料とする、合成樹脂を採用した事で 超耐候性が実現されました。 スーパーUV試験では、80%以上の光沢保持率を長時間継続し、 その年数は、ウレタン塗料の約2.9倍・シリコン塗料の約2倍・フッ素塗料の約1.3倍です。   【圧倒的なライフサイクルコストの低減】 無機塗料のような高性能塗料は基本的に割高となりますが、タテイルαは耐候性が非常に高く 一回の塗り替え周期が長いため、長期的に考えると大幅なライフサイクルコストの低減が期待されます。 また、タテイルαはコストパフォーマンスにも優れていますので、この二つの性能を併せ持つ バランスの良い無機塗料です。   【ハイドロクリーニング効果】 通常 外壁は雨水により黒ずんでしまったり、埃が付いてしまい 外壁の劣化へとつながりますが、 レベルアップされたハイドロクリーニング効果により、雨で汚れを落としてくれます。 この効果により、建物の美観を長期に渡り保持してくれるのです。   タテイルアルファで塗装を施したお宅様のご紹介☆彡   ここでは、ラクストでタテイルアルファを使用して外壁塗装を行ったお宅様を、数件ご紹介させて頂きます!   【江戸川区 H様邸】 【江戸川区 M様邸】 【足立区 K様邸】 【江戸川区 K様邸】   以上のお宅様の詳細は、施工事例をご覧ください(^_-)-☆     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊   2019年03月05日 更新

コラム

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区

【江戸川区】 ラクストのおすすめ塗料紹介★ |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです♪   外壁塗装を行う際、「どんな塗料を使用したら良いのか」 皆さん必ずお悩みになられるかと思います。 勿論、そのお宅様の立地条件や生活条件に合った塗料を 使用されるのが一番ではありますが、 ここでは、ラクストがおすすめさせて頂いている 塗料をご紹介させて頂きます。 皆さんの今後の外壁塗装に備えて、少しでもお力になれればと思います。 ご参考までにご覧頂けると幸いです。   江戸川区 ラクストのおすすめ塗料!『プレミアムシリコン』   プレミアムシリコンは、国内シェア率No.1のエスケー化研が開発した、1液型の水性シリコン塗料です。 シリコン塗料は 住宅に用いられる塗料タイプの一つで、コストパフォーマンス・作業性に優れた塗料です。 実際に、国内の戸建て外壁に使用されている塗料の 70%がシリコン塗料なのです。   プレミアムシリコンの特徴   【水性1液型なのに耐久性が高い】 通常、水性1液型の塗料は耐久性が 低いと言われいます。 分かりやすく例えると、水性ペン・油性ペンを比較した時、油性ペンの方が落ちにくいですよね。 塗料も同じ事で 耐久性を高める為に、溶剤を混ぜ密着性を高める2液型の塗料を使用します。 しかしながら、プレミアムシリコンは この常識を覆す耐久性があり、 一般的なシリコン塗料は、耐久性8~15年に対し、プレミアムシリコンは14~16年以上の耐久性があります。   【汚れやカビが付きにくい】 プレミアムシリコンに使用されている、ハイブリットシリコン樹脂は 丈夫な塗膜に仕上げる事で、汚れが付着しにくい外壁が実現されます。 排気ガスや雨水による汚れは勿論、カビや藻の発生を防いでくれる特徴がございます。   【艶があり仕上がりが綺麗】 プレミアムシリコンの大きな特徴といえば、艶の輝きです。 通常の艶有塗料に比べると、一目瞭然で 日光に当たると キラキラ輝くほどの仕上がりが特徴的です。 外壁に明るさや高級感を出したい方には、艶有タイプの塗料が良いでしょう。     プレミアムシリコンで塗装したお宅様紹介   これまでラクストで塗装を施したお宅様の中で、プレミアムシリコンを使用されたお宅様の何件かをご紹介させて頂きます(^^)   【江戸川区 上篠崎 Z様邸】【江戸川区 東小岩 Y様邸】 【葛飾区 柴又 T様邸】 【墨田区 八広 M様邸】 【江戸川区 東松本 N様邸】 【江戸川区 南篠崎 Uマンション】   以上の詳しい情報は、施工事例に上げさせて頂いております。 気になる方は 是非 一度ご覧ください😊     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊   2019年03月02日 更新

コラム

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区

【江戸川区】 外壁塗装のタイミングは? |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは(´▽`) 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです!   「外壁塗装って どのタイミングで行えば良いの?」「適した季節はいつなの?」と 外壁塗装をしたいけど、ベストなタイミングってよく分かりませんよね。 一般的に 外壁塗装の時期や季節は、春(3~4月)・秋(9~11月)と言われておりますが、 住宅の状況やご家族・皆さん自身の状況によっても、外壁塗装の最適な時期・季節は変わってくるのです。 外壁塗装を行う「時期」=塗装を施さなくてはならない劣化症状が出ている 外壁塗装を行う「季節」=塗装を施すのに適したタイミングがある という事ですので、この二つの意味を理解して頂くことで、皆さん自身が正しい外壁塗装のタイミングを見極める事が出来ます。 そして 外壁塗装工事には、一回の工事で100万円前後の消して安くない金額が掛かりますので、 「工事を軽々しく考えない」「失敗しないよう入念な話し合いを重ねる」「悪徳業者に引っかからないよう 業者選びは特に気を付ける」 この様な点に気を付け、外壁塗装工事に挑みましょう!     次は、なぜ春・秋が外壁塗装に適した時期と言われているのかを解説していきたいと思います。 まず 春と秋以外の季節である夏ですが、夏は晴れの日が多くなり 塗料も良く乾燥して良い季節だと思われがちですが、 塗装は湿度85%以上では作業が出来なくなり、夏は湿度が上がりますので工事を止める事があるかもしれません。 そして 台風やゲリラ豪雨が多くなります。 外壁塗装は水分が天敵ですので、雨が降られては 作業は進みません。 また、 夏前の梅雨の季節は、毎日雨が続きますので ほとんど作業が出来ないでしょう。 その為、工期の大きな遅れが予想されます。   夏とは対照的な冬は、温度が低下してしまい塗料がなかなか乾燥せず 雨が降らなくても 夜に急激に温度が下がる事で、霜ができますので 塗装が施せません。 ですので、夏と同じく工期の遅れが予想されてしまいます。   これらの季節に比べ、春と秋は気温・湿度共に非常に安定していて、工期も遅れることはなく 作業のしやすい気温ですので、職人さんの作業性も向上されます。 また、塗膜への悪影響となる原因がありませんので、トラブルも少なく塗料本来の性能が発揮される事でしょう(^_^)v   ですが、春夏秋冬どの季節でも外壁塗装の工事は可能です! 特に人気のない冬などは、それを逆手に取れば 良い業者さんを選び放題ですので、落ち着いてお家の事を考えられます。     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊   2019年02月26日 更新

コラム

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区

【江戸川区】 外壁塗装の疑問 吸い込みとは? |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(´▽`)   外壁塗装の下塗り材である、プライマーやシーラーなどは 外壁塗装において重要な役割があり、 その中の一つである 上塗り塗料の「吸い込み」を抑えてくれる という役割。 外壁塗装や下塗りの事を調べていると、一度は目にした事があると思います。 ですが、果たして「吸い込み」とは何のことなのか? 吸い込みを抑えると、どのようなメリットがあるのか? それは重要な事なのか? 今回は、この様な「吸い込み」についての疑問を、お答えしていきたいと思います。   外壁塗装の下塗り     下塗りは、上塗り塗料や下地により塗料を使い分け その種類は大きく分けて3つあります。   ・シーラー ・プライマー ・フィラー   そしてこれらには 大切な役割があり 高圧洗浄や下地補修では、塗装をこれから行う箇所をキレイにする作業に対して、 下塗りは、仕上りの向上・上塗り塗料の密着力を高める作業になります。 よって、この工程を省くという事は 上塗りだけを行っても、塗膜は十分に密着せず 仕上がりにムラが出てしまうという事です。 役割としては、接着剤・吸い込み止め の二点が主な役割です。 さて、いよいよ本題ですが 「吸い込み」とは、一体何なのか ご説明していきましょう!   吸い込みとは?   外壁材には、塗料を吸い込もうとする性質がある為、下塗り材によりその吸い込みを止めなければなりません。 また、この吸い込みが不十分な場合 もう一つの役割である、接着剤の効果もなくなってしまいます。 吸い込みが激しい場合、その分塗料も多くなり工期も伸びてしまいます。 塗料は塗れば良いという訳ではなく、必要な膜厚を付けなくてはなりません。 塗料の吸い込みが激しいと、塗料は厚みが付きませんので 性能や耐久性に影響が出てしまい、 吸い込みが甘い所と 激しい所では、ムラが生じ仕上がりにも影響するのです。 住宅の中でも、木部などの雨が染み込みやすい箇所は、塗料も染み込みやすいので 予め吸い込みが予想される箇所は、事前にお施主様にもお伝えし、場合によっては 2回3回と下塗りを重ねます。 塗料の染み込みは、下地の劣化とも密接な関係がありますので、劣化の激しい箇所ほど吸込みも激しくなります。     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われいる材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年02月20日 更新

コラム

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区

【江戸川区】 外壁塗装における鉄部塗装 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😊   外壁塗装を行う際に、小庇やシャッターボックスなどの鉄部も一緒に塗装を施します。 その時、鉄部塗装には 工程の中で、屋根や外壁とは異なる内容がございます。 それは 塗り作業の中で、一番初めに行われる「下塗り」です! そもそも、「下塗りって必要なの?」と思われる方も いらっしゃるかと思われますが、 塗装工事において下塗り塗装は必要不可欠な工程です。 しっかりと下塗りを行う事で、塗膜の剝離などといったトラブルを防ぐことが出来ます。 逆に言ってしまえば、下塗りを行わなければ 上塗り塗料は十分に密着せず 塗装完了後、1~2年程で 塗膜はボロボロになり 見るも無残な外観となってしまうのです。 この様に、仕上がりの美観だけではなく 耐久年数にも関わる非常に重要な作業なのです。 さて、それでは今回の本題に戻りたいと思います。 これほど大事な下塗り塗装ですが、鉄部の塗装を行う際には 何が変わるのでしょうか? 以下より ご説明していきたいと思います(^_^)v   鉄部塗装の下塗り     鉄部塗装の下塗りでは、通常のプライマーやフィーラーを使わずに 鉄部専用の「錆止め塗料」を使用します。 金属は雨などの水分により、どんどん腐食が進んでいきます。 その金属の腐食を防ぐ役割があるのが 錆止め塗料で、金属の表面に皮膜を作り 錆の原因となる水や酵素を、遮断・除去することでサビや腐食を防いでくれるのです。 塗料の成分は、顔料・添加物・樹脂・溶剤などで構成されておりますが、 錆止め塗料は防錆効果のある顔料を使用する事で、錆止め効果を持たせています。 また、錆止め塗料というと「赤茶色」の物を良く見ますが、ホワイト・アイボリー・グレー・ブルー など 錆止め塗料は赤茶色以外にも色があります。 ホワイトは、日射反射率が高いため 遮熱を目的としている場合に適していますが、上塗り塗料との相性にも注意が必要です。 様々な色がありますが、 未だにプロが使用する錆止め塗料は 赤茶色が多いのです。     皆さんも、外壁塗装や屋根塗装を行う際には 一番大事な工程である、下塗り塗装がちゃんと行われているかを確認しましょう。 これは、鉄部に限らず 塗装を施す箇所全てに共通して言えることですので、 写真を撮ってもらうなどして、しっかりと確認してください!   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われいる材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年02月20日 更新

コラム

外壁塗料 東京 江戸川区 葛飾区

【江戸川区】 塗料の低汚染性ってなに?? |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^^*)   塗料の事を調べている時や、塗料を紹介される時などに、「低汚染性」という言葉を聞いたことはないでしょうか? 塗料にはそれぞれ特徴があり、その特徴にはメカニズムがあります。 今回のブログでは、外壁塗料や屋根塗料の「低汚染性」についてご紹介させて頂きます。   低汚染塗料とは❔   低汚染塗料は、塗膜の表面に特殊なコーティング技術を施すことで、塗膜の密度を向上させ汚れが付着しにくい塗膜になります。 雨水が塗膜と馴染むため、表面に付着した汚れなどの不純物を綺麗に洗い流してくれるのです。 塗膜表面に汚れが付着しても、フワッと付着する程度ですので 雨は降った際、汚れと塗膜の間に上手く雨水が入り込み、汚れを洗い流すのです。 塗膜が付着しにくい=塗膜の劣化を抑える事が出来ますので 結果的に、建物の寿命を延ばすことに繋がる、大変理想的な塗料です。 よって低汚染塗料は、美観と高寿命の2つを手に入れることが出来る、素晴らしい塗料なのです。   低汚染塗料のメカニズム   低汚染塗料はなぜ汚れにくいのか、そのメカニズムについてご説明していきます。 低汚染塗料のメカニズムで一番重要なのが「親水性」です。 親水性とは、水と馴染みやすい性質の事で、この親水性を持つことで 塗膜に汚れが付着しにくくなるのです。 水に馴染みやすいと、なぜ汚れが付着しにくいかといいますと、 実は 排ガスなどの外壁に付着する汚れの成分は、親油性の汚れである為、 水と油が弾き合う様に、親水性にモノと油分の汚れが馴染みにくいという性質があるからです。 また、汚れを洗い流す働きの事を『セルフクリーニング効果』と言います。     以上、低汚染塗料のご紹介でした! 近くに工場があるなど、汚れやすい環境の中にお住まいの方は セルフクリーニング効果を持つ、低汚染塗料をご使用されてみてはいかがでしょうか(^-^)? 低汚染塗料の中には、更に優れた調低汚染性を備えた塗料もございます。 皆様のお家の立地や環境に合った塗料を選ぶことで、建物をより長持ちさせることが出来ますので 塗料を選びも慎重に行いましょう😊   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   ショールームへのご来店もお待ちしております⇩ 【ラクストショールームのご案内】 お電話でのお問い合わせはこちら⇩ ☎0120978917 ご相談・お見積り無料で承らせて頂きます⇩ 【ご相談・お見積り】 外壁塗装・屋根塗装の価格はこちらから⇩ 【塗装ラインナップ】 ご参考までに是非、ご覧ください⇩ 【ラクストの施工事例】 2019年01月21日 更新

コラム

1 / 5512345...102030...最後 »

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、足立区、墨田区、江東区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト