塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ

スタッフブログの記事一覧

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・江戸川区】 K様邸 屋根塗装工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^_^)v   本日は、前回ブログに引き続き、江戸川区 K様邸の屋根塗装工事についてご紹介させて頂きます。 K様邸 外壁塗装については、こちらからご覧ください↓ 江戸川区 K様邸 外壁塗装工事   それでは、屋根塗装の様子をお届けしていきましょう!   江戸川区 K様邸 屋根塗装   こちらは、洗浄を行う前の屋根になります↓  コケなどの汚れが確認できます。また、屋根の勾配が急な為、屋根足場を設置して作業を行います。屋根塗装などの屋根工事では、勾配が16寸以上ある場合、必ず足場とは別に「屋根足場」を設置して、施工を行わなくてはなりません。簡単に言ってしまうと、傾きが急すぎる為屋根足場が無ければ 立つ事が出来ませんので、工事が不可能になってしまいます。まずは、工程の一番目である高圧洗浄作業を行います↓ 高圧洗浄を行う事で、長年蓄積された汚れを落とし塗膜の密着性を向上させます。また、屋根に多く発生する コケや藻・カビなどの汚れは、水で高圧洗浄を施しただけでは、塗装後に再発してしまいます。その為、バイオ薬品を使用しバイオ高圧洗浄を施し繫殖や再発を防ぐ必要がございます。塗装完了後の屋根になります↓ 全ての汚れが無くなりました!洗浄後は屋根材が水を吸収していて、濡れている状態ですので乾燥の為のオープンタイムを設け、翌日塗り作業を行います。翌日、屋根の状態を確認して下塗りを行う前にタスペーサーの取り付けを行います↓ タスペーサーは屋根材と屋根材の縁切りを行うための道具です。このタスペーサーが販売されるまでは、主にカッターを使用して塗装後、屋根材の間を一つ一つ切って 縁切りが行われていました。タスペーサーは、塗装前に等間隔で屋根材に差し込むだけで縁切りができるので作業スピードが向上され、工期短縮・人件費が削減できる優れものなのです♪その後、いよいよ塗り作業です。塗り作業では、初めに下塗り塗装を施します↓ 下塗り塗料は、透明なモノや白色のモノが多く鉄部塗装の場合は、赤色の塗料が多く使用されています。下塗りは 非常に重要な役割があり、いくつかある役割の中でも下地と上塗り塗料の密着性を高める働きが重要視されています。下塗りが抜けていると、塗膜が上手く密着できずにどんなに性能の良い塗料を使用しても、耐久性は無くなり僅か数年で塗膜がボロボロになってしまいます。抜けの無いよう、慎重に行います😎そして、中塗り・上塗りと同じ塗料を塗り重ねます↓ 同じ色の塗料を塗り重ね、カスレ・色ムラを無くし美観性を高めます。また、耐久性が向上され 屋根を長持ちさせる事ができ、塗料本来の性能を発揮させます。上塗りを全体に塗装し、屋根塗装完了です↓   以上、江戸川区 K様邸での屋根塗装工事のご紹介になります!     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年06月17日 更新

スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・江戸川区】 K様邸 外壁塗装工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^_^)v   先日工事が完了した、江戸川区 K様邸の外壁塗装工事について ご紹介させて頂きます。 K様邸は築14年のお宅様で、外壁塗装を施すには 最適な時期です😎 それでは、作業の様子をお届けしていきましょう!   江戸川区 K様邸 外壁塗装   まずは、塗装を行う前の状態をご覧ください↓ 一見、汚れや劣化などは目立ちません。塗装業界に携わっていれば、少し見ただけでも どこがどのくらい劣化していて、どこの汚れが目立つななどと分かりますが、一般の方が見ると、何ら変わりのない外壁に見えますよね!それでは、洗浄中の様子をご覧ください↓ 流れている水の色が変わっているのが分かります。一見汚れが無いように見えて、実は あらゆる箇所に蓄積しているのです😱実際にお客様の中でも、洗浄の最中や 洗浄後の外壁などをご覧になった後「うちはこんなに汚れていたのね」とおっしゃる方も少なくありません。また、塗装を施す前でも 洗浄を行っただけで、「随分 キレイになったね!」などと、高圧洗浄のパワーに驚かれる方も多いです。それだけ汚れが付着したままの状態で塗装を施すという事は、塗膜が密着しずらくなり、塗装を行う意味が無いと言えます。その為、高圧洗浄作業は非常に大事な作業なのです!続いて、塗り作業になります。塗り作業は、下塗り塗装から始まります↓ 塗料にとって水は天敵ですので、洗浄後は一日乾かし翌日、外壁材が乾いてから塗装作業を行います。下塗りは、既存下地を強化させると共に、下地と上塗り塗料の密着力を向上させてくれます。下塗りを行わないと、塗料は下地に付着せず塗装後はあまり分かりませんが、わずか数年で剝離が起きてしまいます。下塗りもとても重要な作業ですので、塗り残しが無いよう 慎重に行います。次に、中塗り塗装です↓  中塗りでは、希望色を塗装します。この時も 下塗り塗料が乾燥するまで、オープンタイムを設けます。夏場と冬場では乾燥時間が異なりますが、使用する塗料でも変わってきます。 使用塗料の規定に従い、乾燥時間を設ける事で塗料本来の性能を引き出す事ができます。最後に上塗りを行います↓上塗りと中塗りでは、全く同じ塗料を使用します。同じ色の塗料を使用する事で、カスレや色ムラが無くなり、美観が向上されます。また、同じ性能の塗料を塗り重ねる事で、耐久性が向上され 住宅を長持ちさせる事ができます。   以上、江戸川区 K様邸 外壁塗装工事のご紹介でした! K様邸の工事は、これからも引き続きご紹介させて頂きますので、是非また ご覧ください(*´ω`)     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年06月15日 更新

スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装 防水工事

【東京・江戸川区】 K様邸 屋上防水工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😎   本日のブログは、以前からご紹介している、江戸川区 K様邸の屋上防水工事になります。 今回で最後になりますが、前回ブログは以下のリンクより閲覧ください(*^-^*) 江戸川区 K様邸 防水工事②   それでは、工事の様子をお届けしていきましょう!   江戸川区 K様邸 屋上防水工事   前回は、ウレタンの一層目までのご紹介でしたので、二層目~完了の様子になります。   まずは、立上り面の一層目を行います↓ 立上り面の塗布では、立上り専用のウレタン防水材を使用します。立上り用防水材は、平場材と比べ 硬い材質で ローラーで塗布した後、ヘラを使い押さえながら形を整えていきます。押さえた際に、線が残ってしまう場合が多い為、施工を施す職人さんの腕が重要になります!立上りの後は平場面の塗布です↓ 平場用の防水材は、非常に柔らかく ウレタンを流しただけである程度平たく成形される特徴があります。業界では、このことを「レベリング」と言い、レベリングが悪い場合は、材料の比率を間違えていたり、希釈率が間違えている可能性があります。材料の比率を間違えていると、硬化不良が起こります、撤去を行い全面工事のやり直しとなってしまいます。また、経験や知識が無いと、簡単に硬化不良や気泡など  様々なトラブルが起こりやすいのが防水工事です。防水工事を行う際には、「塗装業者」ではなく「防水業者」「雨漏り業者」に 工事の依頼をしましょう💡最後は、トップコートの塗布になります↓ トップコートは防水材ではなく、ウレタンを守るための防水保護塗料です。現地調査をしていると、コンクリートの上からトップコートだけを塗布しているお宅様がいらっしゃいますが、トップコートには 防水性がありませんので、一切意味がありません!前回工事を施した業者さんが塗装業者さんの場合、この様なケースが多いようです(T_T)ウレタンは紫外線に弱く、紫外線に晒されたままでは 数年で防水機能を失ってしまいます。また、ベタツキが残るため 歩行が困難な状況となります。トップコートは、それらを防ぐために 仕上げとして塗布するものなのです。平場面にも塗布します↓ トップコートは乾燥後、ツルツルとした面になります。雨が降った後に歩行すると、簡単に滑ってしまいますので歩行箇所である平場面には、「チップ」と呼ばれる 防滑材を混ぜ 塗布を行います。トップコートを前面に塗布すれば、施工完了となります↓   以上で、K様邸の屋上防水工事のご紹介は終了になります。 最後までご覧いただき、ありがとうございました!     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年06月14日 更新

スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・江戸川区】 M様邸 屋根・外壁塗装工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^^)   今回は、先日ご紹介させていただきました、江戸川区 M様邸の屋根塗装工事の様子を、続きからお届け致します。 また 外壁塗装工事についても、ご紹介させて頂きます。 前回ブログは、こちらからご覧ください↓ M様邸 屋根塗装工事・施工前~下塗り   江戸川区 M様邸 屋根塗装   先日は、下塗りの工程まででしたので、中塗り~施工完了までの様子をご紹介します!   こちらは、中塗り中の屋根です↓中塗りでは、希望色の塗装を行い 厚みなどを付け上塗り塗料の性能を十分に発揮させる工程です。全面に中塗り塗装を行います↓ こうして見ると、中塗りだけでもキレイに仕上がったように見えますが、このままではカスレや色ムラが残り、耐久性なども不十分なままです。もう一回塗り重ねる事で、カスレなどが無くなり艶もより一層出ますので上塗り塗装を行う必要がございます。そして、上塗りです↓ 中塗りと同じ色・性質の塗料を使用して、上塗り塗装を行います。違う色の塗料を使用してしまうと、完了後 カスレなどが残ってしまい数年後、数十年後に塗膜剥離が起きた場合、中から違う色の塗料が見えてしまいます。塗装工事を行う際には、数年後、数十年後の事も考え工事を依頼しましょう😄それでは最後に、施工前と施工後の写真を見比べてみましょう!before after 次にご紹介いたしますのは、外壁塗装工事の様子です↓↓   江戸川区 M様邸 外壁塗装工事 まずは、屋根と同じく下塗り塗装から始まります↓ 下塗り塗装には、下地を強化させる役割や、下地と上塗り塗料の密着性を向上させる役割があります。下塗りを外壁全面に行います↓ 下塗りの塗布量が足りていなかったり、塗り残しがあるとその部分には、上塗り材が上手く密着する事が出来ません。その為、塗装後1~2年程で 塗膜剥離などのトラブルを引き起こしてしまいます。大事な作業ですので、慎重に行います(^_^)v次に、中塗り塗装です↓ 中塗り塗装では、お施主様の希望された色を塗装します。外壁材の目地の中まで、しっかりと色が付くよう、丁寧に塗装していきます。中塗り完了です↓ このままでは、十分な耐久性が備わっておりませんので、上塗りを重ねていきます。最後に上塗り塗装です↓ 屋根塗装同様、外壁塗装でも中塗りと上塗りでは同じ塗料を使用します。カスレ・色ムラを無くし、美観を向上させましょう!では、外壁も施工前・施工後の違いを見ていきましょう🤭   before after ツヤツヤと輝かしく、新築同様の外壁になりました♪   以上で、屋根塗装・外壁塗装のご紹介は終了になります!     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年06月13日 更新

スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装 防水工事

【東京・江戸川区】 K様邸 屋上防水工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😎   今回のブログでは、先日ご紹介させて頂いた、江戸川区 K 様邸の屋上防水工事の続きからになります。 前回のブログはこちらのリンクからご覧ください(^^)↓↓ K様邸 防水工事①   江戸川区 K様邸 屋上防水工事   前回はプライマーの塗布までご紹介いたしましたので、 改修用ドレンの取り付け作業からになります。   こちらは、ドレンの取り付け作業中です↓ 立上りが低い場合や、目の前に基礎などの役物がある場合はドレンの鉛部分を加工し、サイズを合わせてから取り付けを行います。加工後は、シーリング材を使い、ハンマーで叩きながらドレンの鉛部分を平らに成形し、取り付けていきます。改修用ドレンの取り付け後、周りに補強用クロスを貼り付けます↓ ドレンは雨水の排出口となり、水が最もたまる箇所でその分 劣化も進み、防水層がちぎれてしまう事がありますので他の箇所よりも強度を高める必要があります。その為、補強用クロスを貼り、強度を高めます。次に、通気緩衝シートの貼り込みです↓ この通気緩衝シートを貼り込む事で、蒸気や湿気を逃がす事ができます。その結果、ウレタン防水で起こりやすい膨れなどのトラブルを未然に防ぎ、防水層の寿命を伸ばします。緩衝シート貼り込み完了です↓ その後、ジョイント部にテープを貼っていきます↓ ジョイントテープを貼る事で、継ぎ目が無くなります。また、端部やジョイント部はそのままにしておくと、雨漏りの原因となってしまいますのでその日のうちにウレタンを流さない場合は、テープの上から希釈したウレタン防水材を塗布し、仮防水を行います。そして、脱気筒を設置します↓ 脱気筒は緩衝シートにより運ばれてきた蒸気を 外に逃がす働きがあります。蒸気は上に上がってくる性質がある為、取り付けを行う際には必ずドレンから一番遠い水上の、伸縮目地上に取り付けます。水下に取り付けてしまった場合、膨れの原因となる蒸気を逃がす事が出来なくなります。次に、補強用クロスを立上りに貼り付けます↓ 補強用クロスは、出来るだけ笠木に近い部分から貼り緩衝シートと10㎝ほど重ねるように貼り付けを行います。補強用クロスを立上り全てに貼り付けたらウレタンの一層目を塗布します↓ 平場全面にも塗布を行い完了となります↓立上りには、立上り専用の材料を使い平場には、平場専用の材料を使います。基本的にウレタン防水材は、二液性のモノが多く材料によって比率が異なります。この比率を間違えてしまうと、硬化不良を起こし全面撤去を行い、もう一度やり直しになってしまいます。本日のご紹介は以上になりますが、防水工事は安易にできるものではありませんので皆さんも 防水工事を行う際には、知識が豊富で信用できる業者さんに依頼しましょう!     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年06月12日 更新

スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・江戸川区】 M様邸 屋根・外壁塗装工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😄   今回のブログでは、先日完工致しました 江戸川区 M様邸の、屋根塗装工事の様子をご紹介させて頂きます。 M様邸では他にも、外壁塗装や防水工事も行いましたが、今回は高圧洗浄から屋根塗装の様子をお届け致します!   江戸川区 M様邸 屋根塗装   塗装工事は、高圧洗浄作業から始まります。まずは屋根の洗浄です↓ 屋根は外壁よりも、雨水が溜まりやすいため コケや藻が多く発生します。その為、通常の高圧洗浄ではなく、バイオ高圧洗浄を行います。コケや藻は通常洗浄ですと、洗浄直後は無くなったように見えますが、塗装を施しても再発してしまいます。そこで バイオ薬品を撒く事で、繫殖を防ぎ完全に除去する事ができます。外壁にも洗浄を行います↓外壁には、長年蓄積されたホコリなどの汚れや雨染み他にも 旧塗膜が劣化し、粉化したチョーキングなど様々な汚れが付着しております。高圧洗浄により洗い落とし、新塗膜の密着力を高めます。洗浄後は一日空けて、水気を無くてから塗装を行います。こちらは、屋根塗装前の状態です↓ 屋根材は劣化し、色が褪せてしまっています。初めに鉄部のケレンを行います↓ 付帯部の鉄部などと同じで、サビや剝離が多く生じます。そのままの状態で塗装を行うと、塗料の密着力が低下してしまいますのでケレンで出来る限り削り取ります。ケレンが完了したら、鉄部の下塗りを行います↓ 屋根の鉄部は、棟板金や雪止めなどを指します。鉄部の下塗りでは、サビ止め塗料を塗装して、今後のサビの発生を防ぎます。そして、タスペーサーの取り付けです↓ タスペーサーは、屋根材同士の縁切りを行う為の道具で、少し前まではカッターなどを使用して、塗装後に屋根材の間に切り込みを入れるような形で 縁切りを行っていました。タスペーサー取り付け完了↓ 現在では差し込むだけで縁切りが出来てしまう、画期的なこのタスペーサーという部材が登場し作業効率がグンと向上され、雨漏りの心配も軽減されました。次に、屋根材自体に下塗りを行います↓ 下塗りでは、下地と上塗り塗料の密着力を高める役割がありますが、他にも、屋根材や外壁材は劣化が進むと、塗料を吸い込む性質がありその吸い込みを抑える役割もございます。下塗り完了になります↓下塗りを行わなければ、上塗り塗料は上手く付着する事が出来ずに数年でボロボロな屋根や外壁になってしまいます。塗装完了後、下塗り塗料は見えなくなってしまいますが、塗装工事では 非常に大事な工程となります。 正に『縁の下の力持ち』なのです😄   本日のご紹介は以上になります!     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年06月12日 更新

スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 防水工事 外壁塗装

【東京・江戸川区】 K様邸 屋上防水工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😎   本日のブログは、江戸川区 K様邸の屋上防水工事の様子をお届け致します。 K様邸の屋上防水では、ウレタン塗膜防水の通気緩衝工法を行いました。   江戸川区 K様邸 屋上防水   まずは、施工を行う前の屋上になります↓ 立上り・平場共に、全面的に防水工事を施しますので、置いてある物は全て移動します。エアコンの室外機がある場合は、紐やラッシングベルトで吊るし上げるか通称「ウマ」と呼ばれる、室外機仮置台を使用して持ち上げます。初めの作業は、伸縮目地の撤去を行います↓ 伸縮目地内のバッカーが劣化している場合、新しくバッカーを詰め直します。次にケレンです↓ 皮スキを使いケレンを行うのですが、ケレンでは、立上りや平場面の突起物を除去します。突起物が残ったまま施工をしてしまうと、平滑な防水層を作る事が出来ません。ケレン後は、清掃を行います↓ ゴミが残った状態では、プライマーの効果が低下し防水層が仕上がった際に、すぐ不具合を起こしてしまいます。そして、下地調整です↓ 防水工事を施す、全ての箇所に下地調整を行います。 下地調整では、カチオンという材料を使用します。カチオンには下地を平滑にする目的もございますが、密着性を向上させる役割がございます。コケなどの汚れが酷かったり、長年メンテナンスをしていないと防水材が上手く下地と密着しません。その為カチオンは、下地調整と密着を兼ねた材料となります。カチオンが乾燥したら、入隅と伸縮目地にシーリング材を打ち込みます↓ 建物の動きに合わせて、入隅や目地も動きますので防水層の破断などが起きやすい箇所になります。その為、強化させる必要がありますので防水層の他にシーリングを充填させます。充填後はヘラで押さえていきます↓ 伸縮目地ヘラ押さえ↓シーリングを打ち込む前には、しっかりとプライマーを塗布しております。ウレタン防水材と同じく、シーリング材もプライマーにより密着性が高まります。全面にもプライマーの塗布を行います↓ 平場塗布↓ウレタン防水材単体では、付着力が全くありません。プライマーを塗布せずに防水材を塗布した場合、翌日には全てベロベロに剥がれてしまい、防水効果は一切発揮しません。とても大事な工程ですので、塗り残しがないか 塗布量が足りているかなど慎重にプライマーを塗布していきます。   今回のご紹介はここまでですが、次回も引き続きご覧いただければと思います(^ω^)     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年06月11日 更新

スタッフブログ

【東京・江戸川区】 O様邸 シーリング打ち替え工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^-^*)   連日 雨続きで梅雨は天気同様 気持ちも晴れないですね。。 現場でも作業が出来ず工期が遅れてしまい、お施主様にはご迷惑をお掛け致しますが、 品質確保の為にも、どうかご協力お願い致します🙇   さて!本日のブログでは先日行われた、江戸川区 O様邸でのシーリング打ち替え工事の様子をお届け致します。   江戸川区 O様邸 シーリング打ち替え工事   シーリング工事では、換気フード周りやクラック補修なども行いますが 主に、外壁目地やサッシ周りになります。 今回ご紹介いたしますのは、サッシ周りの打ち替え工事です😄   まず、既存シーリングの状態がこちらです↓ レンズが曇っていて見にくいですが、亀裂が入っていたり劣化症状が確認できます。傷んだ既存シーリングは、一番初めに撤去します↓ 増し打ちの場合は、撤去は行わずに既存シーリングの上から新たにシーリング材を打ち込みますが、今回は打ち替えを行いますので、しっかりと撤去します。撤去後は、施工箇所の清掃を行います↓ 撤去時に出た既存シーリングのカスなどごみが残った状態のまま、新しくシーリング材を充填しても密着力が低下し、数年で破断してしまったり剥離などといったトラブルに繋がります。工事で行われる工程は、全てが大事に関わる重要な作業ですので、一つ一つ丁寧に行います。次に、プライマーを塗布します↓ シーリングのプライマーは、外壁塗装の下塗りや、ウレタン塗膜防水のプライマーと同じで、シーリング材の密着性を大きく向上させる役割があります。この時、汚れやごみが残っていると、プライマーの機能性が低下してしまいます。塗布後、シーリング材を充填します↓ シーリング材の充填後は、硬化が始まる前にヘラで押さえていきます↓ 季節により硬化スピードは異なりますが、夏場は特に硬化が早いので充填と押え作業を効率よくスピーディーに行わなくてはなりません。材料が固まり始めると、仕上げ作業で綺麗な形を形成出来なくなり材料を無駄にしてしまいますので、知識と経験が重要になります。最後に、養生を剝がして完了です↓   以上!江戸川区 O様邸でのシーリング打ち替え工事でした🤭     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年06月10日 更新

スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京 江戸川区】 T様邸 外壁塗装工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^^)   今回のブログは、江戸川区 T様邸での外壁塗装工事と、外壁塗装に伴う付帯部塗装の様子をご紹介させて頂きます。 江戸川区 T様邸では、屋根の葺き替え工事や クラック補修工事も行っていて、 以前、ブログでもご紹介させて頂きましたので、以下のリンクより是非ご覧ください↓↓ ・江戸川区 T様邸 屋根葺き替え ・江戸川区 T様邸 外壁塗装(クラック補修工事)   江戸川区 T様邸 外壁塗装・付帯部塗装   まず最初に、施工前の外壁の状態です↓ 旧塗膜の色が褪せてきています。また、現地調査の際には チョーキング現象が確認できました↓前回工事や新築時から10年前後経っている住宅では、チョーキング現象が多く見られます。チョーキングとは、旧塗膜が劣化し顔料が粉化する現象です。塗装時に、このチョーキング現象が残ったままでは、新塗膜が上手く付着せず強い塗膜が作れませんので、高圧洗浄により汚れと一緒に洗い落とす必要がございます。洗浄後、下塗りを行います↓ 下塗り塗装では、下地と上塗り塗料の密着性が向上されます。下塗りの塗布量が足りていなかったり、塗り忘れがあると上塗り塗料が付着せず、外壁はボロボロになってしまいますので、念入りに塗装を行います。次に、中塗りです↓ 塗装工事では、乾燥時間も重要ですので前工程である 下塗り塗料が乾燥するまで、中塗りが出来ません。その為、オープンタイムを設け中塗りを行います。中塗りは希望色を塗装し、上塗り塗料の性能を最大限に発揮させる役割があります。中塗り塗料の乾燥後、上塗りを行います↓ 中塗り塗装で補えなかったカスレやムラを無くしていきます。上塗りでは、美観を整え向上させ 塗料の性能を発揮させる事ができます。希釈率や乾燥時間・塗布量を守り、以上の工程で外壁塗装は完了です!   次に、付帯部塗装です😄   今回ご紹介させて頂くのは、出窓の天端部分になります↓天端部分は鉄部ですので、ケレン作業から始まります↓鉄部に多く発生するサビを削り取り、同時に目荒らしで塗料の付着力を高めます。鉄部は塗料が乗りにくく、カスレが目立ちますので、ケレン作業もとても大事な作業なのです。そして、下塗り塗装です↓鉄部の下塗りは サビ止め塗装を行います。先ほどもご紹介しましたが、鉄部にはサビが多く発生しますのでサビ止めを塗装を施しておくと、サビの発生を防ぎ 同時に劣化を防ぐことが出来ます。 次に、上塗りです↓上塗りでは色付けを行い、一回で色が乗らない場合は再度塗料を塗り重ね美観を向上させます。塗装完了です↓   付帯部も住宅の一部で、皆さんにが住むお家にとって必要不可欠なモノです!ですので、外壁塗装の際は 付帯部塗装についても業者さんと入念な打ち合わせを行いましょう(^_^)v     外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年06月08日 更新

スタッフブログ

1 / 4612345...102030...最後 »

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、足立区、墨田区、江東区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト