塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ

スタッフブログの記事一覧

東京 葛飾区 江戸川区 住宅塗装

【東京・江戸川区】 住宅塗装 A様邸 |東京 江戸川区 葛飾区 屋根塗装・屋根修繕・雨漏り修理 屋根リフォーム.com東京

皆さんこんにちは! 東京 葛飾区 江戸川区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😎   本日ご紹介させて頂きますのは、江戸川区 A様邸での外壁塗装工事になります。   住宅塗装は皆さんの大事なお家を長年維持する為の、とても大切工事ですので 10年前後を目安に行いましょう(*^^*)   江戸川区 A様邸 外壁塗装   塗装工事では初めに高圧洗浄を行います↓住宅の外壁や屋根・その他の付帯部には、前回工事や新築時から多くの汚れが付着しています。主に、ホコリや雨染み、チョーキングやコケ・藻といった塗料の付着を邪魔する汚れがあります。それらの汚れを、高圧洗浄で洗い流す事で塗膜の密着力を高める事が出来るのです。洗浄後は養生作業です↓ 塗装を施す箇所以外の、窓やベントキャップなどをマスカーなどのテープを使い覆っていきます。養生を行う事で、塗料の飛散などによって汚れる事が無くなり、作業性が向上され 工期を短縮する事が出来ます。次に下塗り塗装です↓ 下塗り塗料には、下地を強化させ上塗り塗料と下地の密着性を向上させる働きがございます。塗装工事の中でも、非常に大事な工程となります。下塗りを施さずに上塗り塗料を塗装しても、下地と上手く密着できずに工事完了後、わずか1~2年程で塗膜剥離などのトラブルを引き起こします。塗装後は見えなくなってしまう下塗りですので、手抜きをされる可能性も高いため塗装工事の際には写真撮影などをお願いし、トラブルなく終われる住宅塗装工事にしましょう😊下塗り後には、中塗り塗装を行います↓ 前工程で塗った塗料の乾燥を待たずに、上塗りを重ねてしまうと耐久性に問題が起きてしまい、塗料本来の性能を発揮する事が出来ませんので、しっかりと下塗りが乾燥したのを確認してから、中塗り塗装を行います。中塗り塗装では、お客様の希望色を塗装していきます。また、上塗りを塗り重ねる為の下地を調整し、密着を助けます。最後に上塗りを重ねます↓ 上塗りでも同じく、前工程で塗装した塗料が完全に乾燥してから上塗りを行います。中塗りだけでは、透けやムラ・カスレが目立ちますので同じ塗料を塗り重ね、美観を向上させます。また、規定膜厚も確保しなくてはなりませんので、上塗り塗料を二回塗り重ねる事で、必要膜厚を確保し 耐久性を向上させ、塗料本来の性能を引き出します!以上の工程で、外壁塗装完了となります↓A様邸では、他にも工事を行っていますので随時ご紹介させて頂きます(^^)/     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年08月23日 更新

スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 防水工事

【東京・江戸川区】 U様邸 塔屋防水工事  |東京 江戸川区 葛飾区 屋根塗装・屋根修繕・雨漏り修理 屋根リフォーム.com東京

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^^)v   本日のブログでは、江戸川区 U様邸での塔屋防水工事の様子をお届いたします。 これまで、U様邸の屋上塩ビシート防水工事のご紹介をさせて頂きましたが、 塔屋はウレタン防水防水になります。   これまでのブログは以下のリンクよりご覧いただけます😄↓ U様邸 屋上塩ビ防水① U様邸 屋上塩ビ防水② U様邸 屋上防水(シーリング)工事   それでは、塔屋での防水工事の様子を見ていきましょう👀   江戸川区 U様邸 塔屋防水工事   施工前の塔屋の状態です↓ 枯葉等のゴミが散らばっています。このままでは、防水層が機能を十分に発揮できません!初めの工程は、ケレン・清掃を行います。ケレン中↓                清掃後↓   ケレンを行い、突起物を取り除き平滑な防水層を作る下準備とプライマーの性能を最大限に引き出します。ゴミがある状態でプライマーを塗布してしまうと、防水材が十分に密着できなくなってしまい不具合を引き起こす可能性があります。また、プライマーには下地を固める性能がありますので残ったままのゴミも一緒に固めてしまい、塗布後に撤去するのは難しく撤去後、もう一度プライマーを塗布しなくてはなりません。何事も下準備が大切ですので、入念にケレン・清掃を施します!次に、プライマーを塗布します。立上り塗布中↓              平場塗布中↓               塗布完了↓   プライマーを塗布する事で、初めてウレタン防水材は下地と密着・接着する事が出来ます。実は、ウレタン防水材には付着力がほとんどなくプライマーを塗布しなければ、翌日には膨れ上がり 最初から工事を行う事になります。プライマーを塗布しなければ、防水工事は進みません!プライマーの乾燥後、ウレタン防水材を塗布していきます。立上り塗布中↓              平場塗布中↓               塗布完了↓              ウレタン防水は、防水材の塗布を二回に分けて行う事で不具合なく 必要膜厚を確保し、防水機能を最大限に発揮できます。一層目が硬化したら、二層目の塗布を行います。立上り塗布中↓              平場塗布中↓ 以上の工程を行い施工完了となります(^^)/ before                 after      株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年08月21日 更新

防水スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 防水工事

【東京・江戸川区】 U様邸 屋上防水(シーリング)工事  |東京 江戸川区 葛飾区 屋根塗装・屋根修繕・雨漏り修理 屋根リフォーム.com東京

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^^)/   本日のブログでは、先日からご紹介させて頂いている、江戸川区 U様邸の防水工事の様子をお届いたします。 U様邸での防水工事は、屋上の防水面だけでなく 笠木シーリングやその他のシーリング工事、 塔屋の防水工事も行いましたので、そちらのご紹介をさせて頂きます!   これまでのブログは以下のリンクよりご覧いただけます(*^^)↓ U様邸 屋上塩ビシート防水工事① U様邸 屋上塩ビシート防水工事②   江戸川区 U様邸 屋上シーリング工事   まずは、水切と外壁の取り合い部分のシーリングです↓  カッターで撤去を行い、目地内のゴミを清掃します。シーリングは、塩ビシートを貼り終えた後、施工を施します。プライマー塗布              シーリング材充填            押さえ  プライマーは、シーリング材の密着力を高め、耐久性を向上させる働きがあります。プライマーを塗布しなければ、密着力が低下し 早期的に剝離などのトラブルが生じてしまいますので、必要量をしっかり塗布します。その後、シーリング材を充填し、仕上げとなる押さえ作業を行います。押さえ作業の際には、シーリング内に空気が残らないよう 慎重に仕上げていきます。塩ビシートの端末部にも、同じようにシーリングを施します↓  端部にシーリングを施さなかった場合、シート内に雨水が侵入しそこから下地内へと雨水が侵入してしまいます。結果、室内まで漏水が起こり雨漏りを引き起こしてしまいますので、ジョイント部や端部には、しっかりと防水処理を行いましょう!以上の工程で、完了となります↓ 次に、笠木ジョイント部分のシーリングです↓ この箇所は、基本的に防水処理が施されておりますが劣化によりほとんど機能していませんでしたので、打ち替えを行います。初めに、薄らと残った既存シーリングを撤去します↓ 既存のシーリングは、残っている量に限らず必ず撤去を行います。下地調整と同じで、劣化した古い材料が残ったままでは上から新たにシーリングを打ち込んでも、劣化したシーリングに変わりはありませんので十分に力が発揮できず、剝離してしまう可能性もございます。次に、プライマー・シーリング充填の順で行います↓  笠木は壁の上からアルミを被せて乗せている状態のため、笠木内には防水処理が施されてなく雨水が漏水してしまえば、直ぐに外壁内部まで侵入してしまいます。また、雨水の侵入経路としては ジョイント部から漏水しますので笠木同士の繋ぎ目には、しっかりとシーリングで防水処理を施し、雨漏りを防止する必要がございます。施工完了です↓ 塔屋防水工事の様子は、次回 ご紹介させて頂きますので 、次回も引き続きご覧ください😄     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年08月20日 更新

防水スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 防水工事

【東京・江戸川区】 U様邸 屋上防水工事② |東京 江戸川区 葛飾区 屋根塗装・屋根修繕・雨漏り修理 屋根リフォーム.com東京

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😄   本日も引き続き、江戸川区 U様邸での屋上防水工事の様子をお届いたします。 前回ブログは以下のリンクよりご覧ください(*^^*)↓ U様邸 屋上防水工事①   それでは、改修用ドレンを取り付けた後の工程からご紹介していきます!   江戸川区 U様邸 屋上防水   立上り部の塩ビシート貼り込み作業です↓  立上りのシート貼り作業では、ただ貼り付けただけでは入隅の角が出せません。ですので、専用の機械でシートを熱しながら、鋼板の形に合わせていきます。そうする事で たるみやゆがみが無くなり、綺麗な仕上がりとなります。次に、平場部へ絶縁シートを敷き込んでいきます↓ 絶縁シートは施工を施す防水面全てに敷き込みます。このシートを貼る事で、既存下地とシート防水が密着せず、建物の揺れなどでも防水層が引っ張られる事がありませんので、下地との密着を気にする必要が無く膨れや破断などのトラブルを防ぐことが出来ます。絶縁シートの敷き込み後、ディスク盤の取り付けを行います↓ ディスク盤を取り付ける箇所に、予め穴をあけておきます。そこへシーリングを打ち、インパクトを使用ししっかりと固定させます。取り付け完了です↓ 取り付けを行う際、規定のピッチを合わせる事が重要です。塩ビシートの貼り付け後、シートとディスク盤を専用の機械で更に固定するのですがその際ピッチがあっていないとシートがめくれ上がるなどのトラブルが起き、重大な事故へと繋がります。そして、塩ビシートの貼り込み作業です↓シート同士のジョイント部分は、40㎜以上ラップさせます。また、ジョイント部には以下の工程で、接着を施します↓  まず溶着剤を塗り込み、直ぐに押さえるとシート同士がくっつきます。全ての箇所を貼り合わせ、くっつきがあまい箇所には加熱器でシートを温めながら溶着させます。貼り合わせ完了後は、塩ビ専用のシーリングを充填し、ジョイント処理の完了です。ジョイント部は、漏水や剥がれ等 様々なトラブルが予想されますので入念に施工を施す必要がございます。また、ジョイント部だけではなく 端部にも同じくシーリングを施します。 最後にシートとディスク盤をくっつくける作業です↓  専用の機械でディスク盤を誘導加熱します。ポイントごとにあるシート下のディスクを電磁波で加熱し、塩ビシートとディスク盤をくっつけます。誘導加熱後は、冷圧着し完了です!しっかり圧着していると、写真の様に薄っすらディスク盤が浮き出てきます↓以上、江戸川区 U様邸屋上防水工事のご紹介でした(^^)/     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊     2019年08月19日 更新

防水スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 防水工事

【東京・江戸川区】 U様邸 屋上防水工事① |東京 江戸川区 葛飾区 屋根塗装・屋根修繕・雨漏り修理 屋根リフォーム.com東京

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^^)/   本日のブログでは、江戸川区 U様邸での屋上防水工事の様子をお届けいたします。 U様邸で行った防水工事は、塩ビシート防水 機械固定工法になります。   江戸川区 U様邸 屋上防水工事   こちらは、施工前の屋上の状態になります↓ 既存防水層の劣化が酷く、ブルーシートが敷き詰められていましたので残置物の撤去と同時にシートの撤去も行いました。白く見えるのは、ブルーシートを固定していたシーリングになります。既存防水層の劣化が進んでいましたので、コンパネで下地を作り直しました↓ まずは、ケレン・清掃を行います↓ 立上り面のゴミや突起物を取り除き、綺麗に清掃を行います。施工面にゴミなどが残ったままですと、防水シートの貼り付きを邪魔し耐久性や美観に支障を与えてしまいますので、とても重要な作業です。次に、水切と外壁の取り合い部分に施工されたシーリングを撤去します↓  こちらは、防水工事と同時に打ち替えを行います。撤去時に出たゴミも残さず清掃します。ブチルテープを貼ります↓ブチルテープは、絶縁シートを固定するための大事なテープです。すぐに、絶縁シートの貼り込みです↓ 絶縁シートは下地と防水層に溜まってしまう湿気を逃がし、不陸箇所を緩和させる役割がございます。また、通気シートがしっかりと貼りついていないと、湿気を逃がす事が出来ずに膨れ等のトラブルが生じてしまいますので、シワの無いようしっかりと密着させて全面に貼り付けを行います。続いて、鋼板の取り付けです↓入隅部や出隅部は、シートの張りが甘くなり縒れてしまう事がありますので鋼板を取り付け固定し、剥がれや浮きなどのトラブルを防ぎます。改修用ドレンの取り付けです↓改修用ドレンは、ウレタン工事により使用するモノが違い今回は塩ビシート防水ですので、塩ビシート専用のドレンを使用します。また、ドレンは雨水を排出する箇所ですので、雨が降れば常に雨水が溜まっている状態になってしまいます。その為ドレン周りは、その他の防水面よりも劣化が早まります。その対策としても、改修用ドレンを取り付ける際には防水処理を必要以上に施す必要がございます。塩ビシート用の改修用ドレンは、溶着によって取り付けが行われます↓本日のご紹介は以上になります! 引き続き作業の様子をお届していきますので、次回も是非ご覧ください😄     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年08月17日 更新

防水スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・葛飾区】 O様邸 屋根塗装工事 |東京 江戸川区 葛飾区 屋根塗装・屋根修繕・雨漏り修理 屋根リフォーム.com東京

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^^*)   本日のブログでは、葛飾区 O様邸での屋根塗装工事の様子をお届いたします。 外壁塗装の様子は、以前にご紹介させて頂きましたので、是非ご覧ください↓ O様邸 外壁塗装   葛飾区 O様邸 屋根塗装   外壁塗装と同じく、屋根塗装でも塗装前には高圧洗浄を行います↓  屋根は外壁よりも水が溜まりやすく、湿気が多くジメジメしているためコケや藻などの汚れが目立ちます。これらの汚れは通常の高圧洗浄では、すぐに再発してしまいせっかくキレイになった屋根も コケだらけになってしまっては意味がありません。その為、バイオ薬品を散布させるバイオ洗浄を施し、菌を根元から除去します。こちらは洗浄前と洗浄後の写真になります↓before                 after 全ての汚れがキレイに取れています(^^)/屋根材が乾燥するまで、一日オープンタイムを設け翌日から塗り作業に入ります。次にタスペーサーを取り付けます↓ タスペーサーには縁切りの役割があり、雨漏りを防ぐことが出来ます。それは、タスペーサー自体に効果がある訳ではなく屋根材と屋根材の間に取り付ける事で初めて、雨漏りを防止します。屋根材の間には、雨水を樋まで排出させるための雨水の通り道があるのですが、塗装を行う事で塗膜で隙間を埋めてしまい屋根の上から雨水を排出させる事が出来なくなってしまいます。雨水が屋根上に溜まれば、屋根材はみるみる劣化し雨漏りを引き起こしてしまいます。そこに、タスペーサーを差し込む事で、雨水の通り道は塞がれずに樋まで排出する事ができますので、雨漏りを引き起こす可能性は低下するのです。そしていよいよ塗り作業です↓ 初めは下塗り塗装です。屋根材は外壁よりも傷んでいる事が多く、その分吸い込みも激しいため下塗り塗料をしっかりと塗り、上塗り材の吸い込みを抑えます。他にも、下地と上塗り塗料を密着させる大事な役割がございます。下塗りを行わなければ、上塗り材は上手く下地にくっつく事ができず塗装後わずか数年で塗膜剥離などのトラブルが発生し、ボロボロな外壁となってしまいます。そうならない為にも、信頼のおける業者選びが大切です(^^♪本日のご紹介は以上になります!     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年08月16日 更新

スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・江戸川区】 K様邸 鉄骨外階段塗装 |東京 江戸川区 葛飾区 屋根塗装・屋根修繕・雨漏り修理 屋根リフォーム.com東京

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^_^*)   先日ご紹介致しました、江戸川区 K様邸の鉄骨階段塗装の様子をお届けいたします。   前回のブログでは、外壁のクリヤー塗装についてご紹介させて頂きましたので、 以下のリンクよりご覧ください↓ K様邸 外壁塗装(クリヤー)   外壁塗装を行う際には、外壁以外の付帯部や外階段など、塗装が必要な箇所全てに塗装を施します。 ですが、劣化があまり見られず塗装の必要がない箇所や、ここは塗装しなくていいよ と言う箇所、 お客様のご要望を最優先で工事の提案をさせて頂きます。 必ずしも 外壁以外も塗装をしなくてはならない、という訳ではございませんので 外壁塗装工事をお考えの方は、お気軽にお問合せご相談ください(^^)/   江戸川区 K様邸 鉄骨外階段塗装   高圧洗浄の完了後、ケレンを施していきます↓ 塗装=洗浄となりますので、外壁洗浄の際に住宅全体(付帯部など)の高圧洗浄を同時に行います。また、塗料は水分が天敵となりますので、洗浄の翌日塗装工事に入ります。鉄部にはサビや剝離などが多く発生し、それらのモノは塗膜の付着を邪魔してしまいます。ケレンを行わずに塗装をしてしまうと、塗膜の密着力・付着力が低下し塗装後すぐに剝離が等のトラブルが生じ、再度塗装工事を行わなくてはなりません。この様な事態を防ぐためにも、ケレンでしっかりと下地を調整する必要があります。次に、下塗り塗装です↓  先ほども申し上げた通り、鉄部にはサビが多く発生しますので鉄部塗装の下塗りでは、サビ止め塗料を使用します。サビ止め塗料とは、金属部の腐食を防ぎ 金属部の表面に皮膜を形成します。そうする事で、サビの原因である水や酵素を遮断し、サビを防ぐことが出来ます。そして、上塗り塗装です↓  上塗りで色を付けていきます。また、上塗り塗料は紫外線などの外的要因から、施工部を守る役割がございます。尚 雨漏りが生じている場合、塗装だけを施しても雨漏りが止まる事はありません。塗装は外壁材や付帯部の劣化を防ぎ、美観を向上させるための工事ですので雨水を防ぐための工事ではありませんので、雨漏りが生じている場合には雨漏り修理をお願いしましょう(^^)   それでは最後に、塗装前と塗装後の鉄骨階段を見てみましょう👀before                 after  退色していた鉄骨階段も、新築時の様な輝きを取り戻しました✨ まだまだ工事は続きますので、随時アップさせていただきます(*^^)v   以上、江戸川区 K様邸での鉄骨外階段塗装のご紹介でした!     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年08月10日 更新

スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・江戸川区】 K様邸 外壁塗装 |東京 江戸川区 葛飾区 屋根塗装・屋根修繕・雨漏り修理 屋根リフォーム.com東京

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^^)v   本日のブログでは、江戸川区 K様邸の外壁塗装工事の様子をお届けいたします。 K様邸の外壁はタイルでしたので、クリヤー塗装を行いました。 戸建住宅に多いサイディングの外壁にクリヤー塗装を行う場合、どのような外壁でも施せる訳ではありません。 クリヤー塗装は、色を付ける塗りつぶし塗装よりも耐久性が低いため 築10年以下で、劣化が酷く見られないサイディング壁の場合のみ、クリヤー塗装が行えます。   また、外壁塗装工事の他にも、外壁下地補修工事のご紹介もさせて頂きましたので、 以下のリンクよりご覧ください😄↓ 江戸川区 K様邸 外壁補修工事   それでは、塗装工事の様子をご紹介していきましょう!   江戸川区 K様邸 外壁塗装   初めに外壁洗浄中の様子です↓ タイルは目地が多く、外壁はもちろん目地内にも汚れが溜まります。塗装は外壁全体に行いますので、目地の汚れも落とし付帯部にも洗浄を施します。上塗り塗装の一回目です↓ クリヤー塗装の際には、下塗りは行わず上塗りを二度重ねます。下塗り塗料は、上塗り塗料とは全く違うモノで、クリヤー塗装では名前の通り透明な塗料を使用します。実は下塗り塗装を行う事で、ブリード現象という症状が起きブリードとは変色を意味します。塗りつぶし塗装では、同じ色を二度塗り重ねますので、下地の色などが透ける事はございませんが、クリヤー塗装を行う事で、下塗りのブリードがそのまま見えてしまいます。その為、下塗りを行わずに 上塗りを二回行います。上塗り塗装二回目になります↓しっかりと膜厚を付け耐久性を向上させます。最後に塗装前と完了後の外壁をご覧ください↓before                 after 今回使用した塗料は、日本ペイントファイングラシィsiクリヤーという塗料になります。クリヤー塗料の中でも高い耐久性を発揮し、低汚染性に優れた塗料で、磁器タイルの外壁と相性が良く、戸建て住宅やマンションの塗装工事の際に多く使用されます。皆さんも、外壁塗装工事の際にはご検討されてみてはいかがでしょうか(^^)/   以上、江戸川区 K様邸 外壁塗装工事のご紹介でした!     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年08月09日 更新

スタッフブログ

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【東京・葛飾区】 O様邸 外壁塗装工事 |東京 江戸川区 葛飾区 屋根塗装・屋根修繕・雨漏り修理 屋根リフォーム.com東京

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^^)v   本日は、葛飾区 O様邸での外壁塗装工事の様子をお届けいたします。   葛飾区 O様邸 外壁塗装   施工前の外壁です↓ こちらは、高圧洗浄を行った後の外壁です。外壁塗装や屋根塗装を行う際には、必ず高圧洗浄を施し建物全体の汚れを、しっかり除去する必要がございます。旧塗膜のチョーキングや長年蓄積されたホコリ、コケや藻などこれらの様々な汚れは、新塗膜の付着を邪魔します。その為、一番初めに全ての汚れを洗い落とす必要があるのです。翌日、下塗り塗装を行います↓ 下塗り塗装の一番の目的は、上塗り材の付着力を向上させる事です。下塗り抜きで塗装を行った場合、上塗り材だけでは十分に密着する事が出来ずに塗装後、わずか1~2年程で塗膜剥離が生じてしまうのです。外壁塗装工事は、決して安いお買い物ではなく数十万円・数百万円と掛かるものですので、そんな高価な工事が一工程抜けるだけで、全て水の泡となってしまいます。塗装工事完了後、下塗り塗装は見えなくなってしまいますが皆さんの大事な住宅を守る為にも、一番重要な作業なのです。 次に中塗り塗装です↓ 外壁塗装の塗り作業は、下塗り・中塗り・上塗りと3工程ありますが実質、下塗りの後上塗りを行う流れです。ですので、下塗りを一回 上塗りを二回という工程になり、この上塗りを二回施す事で、美観を向上させる事が出来、綺麗な仕上がりを実現させます。また、美観だけではなく 耐久性の面でも中塗りを施す事で、より強度がまします。最後に上塗り塗装です↓上塗り塗装は、塗り工程の中で一番最後に行う仕上げ作業となります。基本的に中塗りと同じ塗料を使用し、中塗りの時点で色ムラやカスレが残ってしまう事が多くあります。この色ムラやカスレを調整する役割が上塗りで、二回上塗りを行う事で塗料本来の性能が発揮されます。   以上、葛飾区 O様邸での外壁塗装工事のご紹介でした!     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクスト始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年08月08日 更新

スタッフブログ

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間9:00~18:00 日曜・祝日定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、足立区、墨田区、江東区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト