塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ

ラクストの現場日誌・現場ブログ 記事一覧

東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装

【江戸川区】 外壁塗装の工法と色選び |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😄   本日のブログでは、外壁塗装の工法や色の選び方についてご紹介していきたいと思います。 外壁塗装は工法により工事費用や工事期間も変わり、塗装箇所によっては適した工法があります。 ご自宅の外壁塗装では、どんな工法が良いのか どのようにして色を選べば良いのかを、確認しておきましょう!   塗装工法   【ハケ工法】 ハケは小さな筆のようなモノで、様々な大きさの種類があり 施工範囲の狭い箇所や、細かい箇所を塗装する際に使用されます。   【ローラー工法】 ローラーは回転させて使用する円筒形のモノで、外壁塗装では大きい面積の箇所に使われます。 ローラーもハケと同じく、用途に合わせて毛の長い物や短い物、 幅の小さな物や大きな物など様々な種類がございます。 細かい箇所はローラーでは施工できませんので、ハケとローラーはセットで持ち 塗装箇所によって使い分けます。 【吹付け工法】 吹付け工法は、専用の機械を使い塗装を行う方法で、塗料の噴射できる機械に塗料を入れ塗装します。 ローラーやハケに比べ、塗料のムラや透け・おうとつが無く、非常に綺麗な仕上がりになります。 ですが、塗料の飛散が激しいため、外壁全体を吹付け工法で塗装する場合は 近隣住宅に対して細心の注意を払わなくてはなりません。   色選びのポイント   色板見本やサンプルに比べ、外壁塗装は広範囲になるため 見本で見た色よりも薄く見えるため、塗料選びの時よりもイメージと異なります。 これは「面積効果」と言って、色は小さい面積だと濃く見え、大きな面積だと薄く見えます。 ですので、色選びはワントーン落としたり上げたりと、面積効果を考慮しながら行いましょう。 また、艶無し・艶有りでも住宅のイメージは大きく変わります。 艶有り塗料は、ピカピカと新築時の様な仕上がりになり、塗装工事をやった感じが強く出ますが 艶無し塗料はあまり変化が無いため、満足のいく仕上がりにならない事もあります。 ですが、逆に艶有りを選択し「艶感が強すぎて、想像と違った」などと言うトラブルも起きかねません。 塗料には3分艶や5分艶・7分艶などがある種類もございますので、塗装業者と入念に打ち合わせをしましょう!     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです! ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉ 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2019年12月20日 更新

住宅塗装コラム

【江戸川区】 外壁タイルが剥がれる!? |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^^♪   マンションやアパート、一般住宅でも 外壁にタイルがシヨウされている建物は多く、 耐候性が高く、高級感のある外観から人気の高い外壁材ですが、剝離してしまう事で大きな事故にも繋がりかねません。 今回は、タイルが剝離してしまう原因についてご紹介させていただきます!     タイルの剝離原因とは?   経年劣化 まず最初に上げられる原因として「経年劣化」です。 外壁は風雨や直射日光に常にさらされ、タイルは外気候の影響を受けにくいと言われておりますが、 それはあくまで「タイルそのもの」の事です。 外壁は気温が高くなれば膨張し、低くなれば収縮します。 この膨張と収縮の差は決して大きくありませんが、何年も繰り返していると接着剤の劣化に繋がるでしょう。 接着剤が剥がれてしまえば当然タイルも剥離してしまいます。   たたき不足 次に上げられる原因は、「たたき不足」です。 タイルを接着する際、ただボンドなどを使い取りつけていくだけでなく、タイルを強く圧迫して下地に圧着させます。 この作業を「たたき」というのですが、施工時にこのたたきが不足していると、やがて外壁タイルが剥離していくのです。   モルタル材の不良 あまり質のよくないモルタルで接着されたタイルは、 その分 剥離までの期間も短くなり、早い段階で剥がれてしまいます。 現在は 建築基準が厳しくなりましたが、十数年前はいい加減な施工をする会社もゼロではありませんでした。 また、安価なモルタル材は質が悪い場合も多かったのです。 ですが 建築基準が厳しくなった今では、ゼロとは言えませんが モルタル材の不良も少なくなってきています。   左官の技術不足 外壁タイルの施工工事を行うのは、左官屋さんです。 これまでいくつか原因を上げてきましたが、根本的な原因として 左官屋さんの腕がよければ外壁タイルは落下しにくくなります。 ですが手抜きなどではなく、外壁タイルの需要が増えるにつれて、腕の未熟な施工者が施工を行うことも増えてきました。 外壁タイルを圧着する際は、下地をきれいに清掃して接着剤をタイルにまんべんなく付けなければなりません。 しかし、施工者の腕が未熟だと 下地の清掃不足でゴミが下地についたままだったり、 接着剤が均等にタイルについていなかったりします。 そう言った理由からタイルも剥離しやすくなります。     以上、4つの外壁タイル剝離理由をあげてきましたが、原因がこれだけという事はありません。 ですが、何かが壊れるということは 必ずしも理由があります。 施工を始めるにあたって、理由や原因を突き止めなければ いつまでたっても不良のままになってしまうので、 皆さんもお家の工事をする際には、施工業者さんに原因をしっかりと見つけてもらいましょう!     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、 雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております   2019年12月20日 更新

コラム

【江戸川区】 外壁塗装ツートンカラーのコツ |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😁   外壁塗装を行う際、「現在のお家もツートンだから…」「次はツートンカラーにしてみたい…」などという理由から、 外壁をツートンカラーにしたい!と思われる方も多いです。 ですが、皆さんが思っている以上にツートン仕上げは配色が難しく、 外壁塗装は一度行えば 10年前後という長い年月の間、そのカラーを変えることは出来ませんので 失敗もできません。 そこで今回は、ツートンカラーを失敗しないために 、注意点などのご紹介をさせていただきます。 これから外壁塗装をご検討の方や、ツートンカラーが気になっている方は、是非ご覧ください! ツートンカラーとは、お家を塗装の際 二色以上を使う事を言います。   外壁をツートンカラーにする際 おさえておきたいポイントは以下の通りです↓ 1、配色に注意2、色の区切り方3、付帯部との相性の重要性   これらの3つのポイントをより詳しく ご説明していきたいと思います😊   配色に注意   外壁は、家全体のバランスを左右する大きなポイントです。 外壁をツートンカラーに塗り分ける際は、6:4から7:3程度の割合にするとバランスが良くみえます。 また色を検討する際には、自宅近辺のお家のカラーや風景とのバランス 気に入った塗装のお家の写真を撮るなどしておくのも良いでしょう。 総合的にも個人的にも気に入る色選びを しっかりと行いましょう。   同系色を選ぶ 一般的に外壁をツートンカラーにする際には、グレーと黒・クリーム色とブラウンなど 同系色で合わせることが多いです。 同系色でバランス良く 配色することでバランスの取れた組み合わせで、最も失敗が少ないです。   セパレーションカラーを活用 同系色を使ってもまとまらない場合や、配色の対比が強すぎる場合は、2色の間にセパレーションカラーを入れると良いでしょう。 セパレーションカラーは区切りの色ですから、ポイントごとに区切ることで 、り印象的でハイセンスな家のイメージに仕上げてくれます。   使用する色は最大3色   外壁をツートンカラーにするときの注意点として、使用する色は最大3色までにしましょう。3色以上使用すると、家全体のバランスを整えるのが難しく とても大変です。 【ベースカラー】 ベースカラーは塗装をする面積が 最も広い部分です。 全体の70%程が目安となります。鮮やかな原色や、はっきりした黒色などは ベースカラーには向きません。近隣の色合い、風景に調和するカラーを選びましょう。 【アソートカラー】 ベースカラーの次に、多く使う色になります。外壁の25%程度と考えておきましょう。ベースカラーとアクセントカラーの釣り合いを取る、大事な役割を果たします。 【アクセントカラー】 外壁の5%程のみに使用致します、差し色です。個性を演出したり、全体をスタイリッシュに締めたりという役目になります。原則として、メイン部分には同系色を2色使い アクセントカラーでもう1色使うようにすると、綺麗にまとめる事ができるでしょう。   2色の区切り方   外壁をツートンカラーにする際、ツートンカラーに区切る方法は 様々なパターンがあります。いくつかのパターンをご紹介致しますので そちらをご参考にしながら、お好きなカラーで理想の外壁にしましょう。   外壁の上下で色を区切る 外壁のツートン塗装では、最も一般的な方法です。上下のどちらを濃い色にするか等、ほんの些細な違いでも 外観の印象は大きく変わります。 基本的には、下になる方を濃い色にすると、落ち着いた印象になります。上記の写真では上の方が濃い色ですが、とてもお洒落な仕上がりですね。色の分け方は様々ですが、この方法が一番調和させやすいデザインとなっております。   バルコニー等の出っ張りで色を分ける バルコニーなど、出っ張り部分の色を変える方法です。モダンな雰囲気にするためにはこのようにポイント部分で色を使うことで、ハイセンスなデザインを引き出してくれます。バランスが非常に大事になってきますので、お近くの専門店などで 詳しくアドバイスを聞くようにしましょう。   付帯部との相性も重要   付帯部とは、大まかに壁面と屋根以外の細かい所の事をいいます↓ ツートンカラーにする際 付帯部の色と、家全体の相性も忘れないように注意しましょう。忘れがちな付帯部のデザインですが、色や形や素材など、選ぶポイントが色々あります。雨樋が白か黒かというだけでも 外壁の印象は大きく変わりますので、 全体のイメージを損なわないよう付帯部のデザインにも目を向けましょう。   外壁塗装ツートンカラーのコツについては、以上になります。 しっかりとポイントをおさえ、自分だけの外観を手に入れましょう(^^)     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、 雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております 2019年12月20日 更新

住宅塗装コラム

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区

【江戸川区】 外壁塗装の悪徳業者の手口を公開! |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😎   今回のブログでは、外壁塗装業界に多い悪徳業者の悪質手口をお教えいたします。   皆さんの周りの方の中にも、悪徳業者に引っかかってしまった方がいるのではないでしょうか?   そのような事が今後、起きないよう 被害を減らせるよう是非、ご覧いただきたいです。 そして、皆さんの周りの方でも これから外壁塗装をお考えの方がいましたら、是非 教えてあげて下さい(*^^)v   外壁塗装 悪徳業者の悪質な手口   突然の訪問で緊急性を煽る 悪徳業者の多くは、突然お家まで訪問してきます。そして、「外壁塗装の劣化が深刻なので、今すぐにでも工事を行わないと大変な事になります」などと、緊急性をあおってきます。突然訪問され、緊急性を煽ってくるような業者は 99%悪徳業者ですので、話など聞かずに直ぐに帰ってもらうよう促しましょう。この手の悪徳業者は、口が達者ですので上手く口車に乗せようとしてきたり、話を聞く=興味がある・不安と捉えられてしまい「この家なら契約とれるかも?」などと思われ、どんどん話は深くなり 相手の思うつぼになってしまいます。また、話を聞けば聞くほど 契約をしなくてはいけないと、錯覚を起こしてしまう事もありますので、非常に危険です。悪徳業者はその点も熟知しておりますので、タイミングを見計らって「宜しければ、御見積りだけでもいかがですか?」などと、畳みかけるようにその錯覚を煽ってきます。外壁塗装は、明日直ぐに 今週中に行わないと、建物が崩壊してしまうなどの事態には至りませんので、安心してください。もし、気になるのであれば お近くの信頼のおける外壁塗装業者さんに依頼しましょう。そして、事細かく悪徳業者に言われた事を伝え、正しい情報を教えてもらってください。   あり得ない程の大幅値引 建築工事では、見積書の最後に値引きをするというのは良くある事ですが、 その値引き金額は、端数調整する程度の値引きです。 ですが、悪徳業者の場合ですと、平気で50万円の値引きや半額の値引きをしてきます。大きな値引きは大変魅力的ですが、このような場合は 大きな値引き額に惑わされず、まずは「悪徳業者かもしれない」と疑いの目を持ちましょう。また、こんなに頑張って値引きをしてくれるのなら、お願いしてみようと思うのが人間の心理ですが、それが手口であり、そもそもそんなに値引きをしてしまったら、会社は成り立ちません。という事は、ただ単に最初の見積金額を大きく作っているだけですので、もしかしたら、値引きをしても優良業者でやる工事と変わらなかったり、もっと高いかもしれません。お客様が、外壁塗装を知らないが故に その無知さを手玉に取った、非常に悪質な手口です。   他の外壁塗装業者の見積書を参考にしたがる お客様が、他社から既に提出された見積書を参考に、見積りを行うケースは少なくありません。しかし、やたらと他社の見積書を参考にしたがったり、大幅に安くできると豪語する業者は、悪徳業者である可能性が非常に高いです。既に仕上がっている見積書を参考に、検討されるお客様の心理を煽る事を考え、単純にその見積書よりも安くすれば良いのですから、とても簡単です。そして、悪徳業者がよくする傾向は、見積りもしてないのに他社の見積もりを見ただけで、20~30%安くなるなど具体的な数字を言ってくるパターンです。いくら既に他社で見積もりの数字が出ているとしても、自社で見積もりをしないとその見積もりの数字が間違いないと断定する事は出来ないものです。それは、一般的にどの外壁塗装業者さんでも、同じ考えになります。しかし、悪徳業者は手間を掛けず 仕事を手に入れる事しか考えていませんので、根拠なんか全く無くても安い金額だけをアピールしてくるのです。実際に見積もりをしていないのに、金額の安さの差をしきりにアピールしてくるパターンは、悪徳業者の手口です。   「一式」という標記の見積書 見積書の内容は、建築関係を知らないお客様には分かりにくいものです。どのような工事内容を行うのか、細かく記載・計上し見積書を作る事が、建築の見積書の作り方の常識です。外壁塗装工事の見積書は、外壁の㎡数に単価を掛けて見積書を作成いたしますが、中には外壁塗装工事一式○○円等と、㎡や単価を記載せずに「一式」のみで見積書を作成してくる業者がいます。その様な、従来の見積書の作り方をしない業者は、99%悪徳業者です。確かに、見積書の内容に「一式」と使うときはありますが、その様な場合は、施工箇所が小さかったり 本工事の他におまけで行うような小工事の場合です。施工個所が狭く小さい場合は、㎡数と単価での金額では損をしてしまう事がありますので、その際一式でまとまった数字をお願いする、という考え方です。そして、外壁塗装で行う小工事となると、お客様のいらなくなった物などの撤去や物干し竿などのちょっとした交換や設置ですので、特に面積などの問題がない為「一式」となります。その為、広く大きい面積の外壁塗装の見積書を、一式のみで見積書を作成するなんて、本来絶対にありえない見積もり方法です。   悪徳業者が外壁塗装工事を一式見積もりで作成する理由は、以下の3つがあります。   【実は 外壁塗装工事に詳しくない】 外壁塗装工事は、足場組立・高圧洗浄・下地調整・養生・下塗り・中塗り・上塗り・材料費・など多くの工種と項目があります。 この流れに詳しくないと、細かい見積書を作る事が出来ないのです。 【多くの利益を得ようとしている】 大きな金額で表現する事で、見積もり内容の細かさがわかりにくく、カムフラージュできお客様を納得させる事が出来ます。 お客様も外壁塗装工事については詳しくないので、大きな金額の一式であってもこれが正当と錯覚を起こしてしまい、納得を得ます。 多少利益を上乗せしてもわかりにくいので、一般的な業者の倍以上も利益を上乗せし、多くの利益を得る事が出来ます。 【手抜きしやすい】 見積もり内容を細かく記載していないので、工事の際に手抜きしやすくなります。 3回塗りを2回、2回塗りを1回、塗料の種類は最低ランクを使用するなど、いくらでも手を抜く事が可能となります。 一式見積もりによくある悪質な手口であり、ほとんどの場合万度な塗膜を得る事が出来ません。 外壁塗装工事の一式見積もりはとても悪党ですので、一式見積もりの場合は99%悪徳業者と思う様にしましょう。   モニター募集などのキャンペーンを口実に営業をかけてくる 悪徳業者が行う悪質な手口として、キャンペーンという言葉を使い お客様の心理を煽ってきます。確かに、優良業者の場合でも 季節ごとや会社の何かの節目で、キャンペーンを行う場合もあります。ですが、キャンペーンを行う場合には、チラシなどで集客を行いますのでわざわざ一軒一軒 訪問してキャンペーン中という事を、伝えたりは致しません。その為、この以下のような場合は悪徳業者と認識しましょう。   【モニター募集】 「この地域のモニターになっていただくので、お安く塗装させていただきます」と言われたら嬉しいし、少し得した気持ちになりますよね。 ですが、モニターになってくれるだけで、工事費用が大幅に安くなる事は、本来あり得ません。   【付近で工事をしているのでお安くできます】 近くで工事を行っていても、かかる費用は同じです。 安くなるわけがございませんので、信用してはいけません。 なぜ、家の近くで工事をしているから安くなるのか、どう説明されても納得はいかないでしょう。 会社には何の利益も出ません。 よく考えると有り得ないキャンペーンばかりなのですが、遭遇してしまうと信用したくなるあまり言葉です。 この様な都合の良い言葉を並べてくる業者は、悪徳業者である証拠です。 ラクストでも、ショールームのオープン時に 近隣の方々への挨拶を兼ねて、 チラシを配りながら一軒一軒廻りましたが、オープンイベント中だから外壁塗装が安くなります、などの訪販行為は一切しませんでした。 キャンペーンや限定等、このような言葉が出てきたら悪徳業者と捉えるようにしましょう。     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、 雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております 2019年12月19日 更新

コラム

【東京・江東区】 Nビル様 外壁塗装 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(*^-^*)   本日のブログでは、江東区 Nビル様で行った 外壁塗装工事の様子をお届けいたします。 Nビル様の外壁塗装で使用した塗料は、関西ペイントの「コスモシリコン」という塗料です。 コスモシリコンは、耐候性・防カビ・防藻性に優れた 水性シリコン塗料になります。   江東区 Nビル様 外壁塗装   まず、こちらは 高圧洗浄中の様子です↓ 外壁塗装を行うにあたって、高圧洗浄は必ず必要な工程です。業務用高圧洗浄機は、家庭用のモノとは全く比べ物にならないほど威力があります。その 非常に強い力で水を噴射する事で、長年外壁にこびりついた頑固な汚れを削り落とすような勢いで洗い流していきます。   次に、下塗り塗装の様子です↓ 塗料は水に弱いので、外壁が濡れた状態では塗装はできませんので、高圧洗浄を行った翌日に塗装作業に入ります。下塗り塗料には、下地を強化させる働きがある他、既存下地と上塗りの塗料を密着させる役割がございます。上塗り塗料には密着性がないため、下塗りを施す事で 塗料本来の耐用年数を発揮する事ができます。どんなに高性能な塗料を使用していても、下塗りにより下地と密着できなければ1~2年後には塗膜剥離が起こり、ボロボロな外壁になってしまいます。最も重要な作業になりますので、下地の吸収が激しい場合には2回3回と塗り重ねる事もあります。   続いて中塗り塗装になります↓ 中塗りでは色付けを行います。この時塗装する塗料は、お客様のご希望された塗料になります。また、塗装では塗膜の厚みが重要になりますので、色付けと共に、膜厚を確保する必要があります。塗料によって 塗料メーカーが規定している厚みがあり、この膜厚を確保する事で、塗料本来の性能を100%引き出す事ができます。   最後に、上塗り塗装を重ねます↓ 上塗り塗装で使用する塗料は、中塗りと同じ塗料になります。一回の色付けだと、どうしてもカスレや色ムラが残ってしまい、気を付けて塗装をしていても、塗り残しがある場合があります。その為、同じ塗料を塗り重ね カスレや色ムラ・塗り残しを無くし、美観を向上させ、次回塗装までの長い期間 美観を保持します。 before                 after    以上、Nビル様での外壁塗装工事のご紹介でした!     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、 雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております 2019年12月18日 更新

住宅塗装スタッフブログ

東京 葛飾区 屋根塗装

【東京・江戸川区】 T様邸 屋根塗装・棟板金交換工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😊   本日のブログでは、江戸川区 T様邸で行った屋根工事の様子をお届いたします。 T様邸で行った屋根工事は、棟板金の交換と塗装工事になります。   江戸川区 T様邸 屋根棟板金交換工事 こちらは、施工前の屋根の状態になります↓ 棟板金が台風の影響により、飛ばされてしまいました。このままでは 雨漏りを起こし、建物内部の腐食にも繋がってしまいますので、早急に工事が必要です。初めに、貫板の設置を行います↓ 貫板を設置する前に、残っている板金と既存の貫板を撤去します。貫板は板金を固定するための下地になりますので、貫板がしっかりと留まっていなければ、強風時に貫板ごと外れてしまいます。次に 板金の取り付け中です↓ 板金は棟の長さに合わせ加工を行い設置します。また、ジョイント部分は雨漏りの起こりやすい箇所ですのでシーリングで防水処理を施す必要がございます。既存撤去→貫板設置→板金の工程で、施工完了となります↓   屋根塗装   屋根塗装では、高圧洗浄を最初に施します↓屋根に溜まった汚れを落としてから塗装を行う事で、下塗り塗料と下地の付着力が高まります。鉄部ケレン↓ 鉄部は塗料を弾く性質がありますので、ケレンを行い 細かい傷を付ける事で塗料の密着性を高め、早期剝離などのトラブルを防ぎます。次に、鉄部の下塗りを行います↓ 鉄部には雨や湿気の影響により、サビが多く発生します。サビが生じ そのサビを放置する事で、鉄部は全体的にサビが広がってしまいます。そのため、鉄部の塗装では 下塗りの際にサビ止め塗料を塗装します。続いて、タスペーサーの取り付けです↓ タスペーサーは、屋根材の隙間に設置するモノで雨水が樋まで流れるように、通り道を確保する部材になります。屋根の下塗り塗装になります↓ 下塗りには、下地の吸収性を抑え 下地と上塗り塗装の密着力を高める役割があります。下塗りをせずに上塗りを行ってしまうと、塗装後1~2年で塗膜がボロボロと剥がれ上塗り塗料を吸収してしまうため、色や艶が均一にならず 美観も大幅に低下してしまいます。塗装工事において、下塗り塗料は非常に重要な工程です。下塗り塗料の乾燥後、中塗りと上塗りを行います。中塗り↓                 上塗り↓ 中塗りと上塗りでは、全く同じ色・性能の塗料を使用します。同じ塗料を塗り重ね、膜厚を確保し 美観を向上させます。以上の工程を、一つ一つしっかりと施す事で塗料本来の性能を100%引き出す事ができるのです。     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、 雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております 2019年12月17日 更新

スタッフブログ

東京 葛飾区 外壁塗装

【東京・葛飾区】 S様邸 外壁塗装 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです(^^)   本日のブログでは、葛飾区 S様邸で行った外壁塗装工事の様子をお届いたします。 S様邸の外壁塗装工事で使用した塗料は、関西ペイントの「アレスダイナミックトップ」という塗料です。 アレスダイナミックトップにつきましては、以前ご紹介させていただきましたので 以下のリンクよりご覧ください😊↓ 【アレスダイナミックトップについて】   それでは、作業の様子を見ていきましょう👀!   葛飾区 S様邸 外壁塗装   外壁塗装工事では、一番初めに高圧洗浄を行います↓ 外壁には前回塗装からの長い期間、ホコリや雨染み、中にはカビやコケ・藻などの汚れが こびりついています。このままの状態で塗装を行ってしまうと、下塗りを施しても意味がなく下塗りの塗膜ごと剥がれてしまいます。塗装面は予めクリーンな状態にしなくてはなりません。S様邸では、塗装の前にクラック補修を行いましたので、高圧洗浄後はクラック部にシーリング材を充填させます↓ 塗料と同じく シーリング材も水が天敵なため、高圧洗浄後は一日空け クラック補修を行います。クラックは外壁の内部まで起こっていますので、表面だけを補修しても意味がありません。シーリングをクラックの奥まで入れるようにヘラで押さえ、表面も外壁と同じ高さになるよう調整します。クラック補修完了です↓ 構造クラックが生じている建物は、一ヶ所のみという訳ではなく数ヶ所ある場合が多いため、同じ工程で全てのクラックに補修をかけます。また、シーリング材の硬化前に塗装をしてしまうと、ローラーやハケに材料が引っ張られてしまいますので、表面が乾いた翌日から塗装作業に入ります。下塗り塗装↓ 下塗り塗装には、下地を強化すると共に 上塗り塗料の密着性を向上させる働きがあります。外壁塗装工事では、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗料を塗り重ねますが、実際は 下塗り一回、上塗り二回を行い、中塗りと上塗りでは同じ塗料を使用します。その時に、塗り塗装が施されていなかったり、塗布量が足りていないと上塗り塗料が下地と密着できず、塗膜剥離を引き起こしてしまいます。下塗りは塗装工事において、非常に重要な工程ですので入念に塗装します。そして、上塗りを行います。中塗り↓                 上塗り↓ 中塗りと上塗りで同じ塗料を塗りかさねる事で、カスレや色ムラを無くし 美観を向上させる事ができます。また、塗膜は 高圧洗浄から上塗りまでの工程を、しっかりと行う事で塗料本来の性能を発揮する事が出来るのです。     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、 雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております 2019年12月16日 更新

住宅塗装スタッフブログ

東京 葛飾区 屋根修理

【東京・江戸川区】 M様邸 屋根葺き替え工事 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😄   本日のブログは、江戸川区 M様邸で行った 屋根葺き替え工事の様子をお届けいたします。 M様邸では 笠木の交換工事も行いましたので、一緒にご紹介させていただきます(^^)   江戸川区 M様邸 屋根葺き替え   こちらは、施工を行う前の屋根と笠木の状態になります↓ 屋根は劣化し 笠木は外れ欠けている状態です。このままでは、直ぐに雨漏りしてしまいますので 修理が必要です。屋根はあまり目に見えない箇所ですので、外壁よりも不安がない方が多いですが、定期的に専門業者に調査を依頼し、トラブルが起こる前にメンテナンスを施しましょう!まずは、既存の屋根にルーフィングシートを貼り込みます↓ルーフィングシートは、屋根に携わる部材の中でも重要度の高い部材で、二次防水の役割がございます。ルーフィングシートとは、屋根材の下に敷かれている防水シートですが実は 屋根からの雨漏りを防いでいるのは、目に見る屋根材ではなくほとんどが このルーフィングシートなのです。ほとんどの場合、「屋根が傷んできたから、そろそろ屋根のリフォームをしないと」と 屋根を見てメンテナンスを決める方が多いと思います。ですが、屋根は屋根材だけでなく 屋根材の下にあるルーフィングシートの耐久年数も考慮しなくてはなりません。ルーフィングシート貼り込み完了です↓既存の笠木を撤去し、笠木部分に被せるように ルーフィングシートを貼り込みます。笠木からの雨漏りは非常に多く、笠木の中には防水処理が施されていない為、ルーフィングシートを、同時に巻き込む必要があるのです。続いて、屋根材の設置作業です↓ 屋根材を設置する際は、下から上に向かって行いますので軒先にスターターと呼ばれる役物を取り付け、屋根材の設置を行います。屋根材設置完了です↓ 笠木には 専用の部材を取り付けますので、屋根材はここまでになります。笠木部に 下地を設置します↓ 下地にビスを打ち込み、部材を設置します。笠木設置完了です↓ 以上、屋根葺き替え・笠木交換工事になります↓↓     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、 雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております 2019年12月14日 更新

雨漏り工事スタッフブログ

東京 葛飾区 外壁塗装

【東京・葛飾区】 Yコーポ様 外壁塗装 |東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水優良工事 ラクスト

皆さんこんにちは! 東京 江戸川区 葛飾区 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😄   本日のブログでは、葛飾区 Yコーポ様で行った外壁塗装工事の様子をお届いたします。 Yコーポ様の外壁塗装で使用した塗料は、関西ペイントの「1液Mレタン」という塗料です。 乾燥性や防カビ・防藻性に優れていて、臭気が弱く扱いやすい塗料になります。 また、外壁塗装を行う前に クラック補修も同時に行いましたので、併せてご紹介させていただきます。   葛飾区 Yコーポ様 外壁塗装   初めに、クラック補修の作業からご紹介いたします。   こちらは補修前のクラックになります↓ 構造クラックと言われる、幅が0.3㎜以上あるクラックですが構造クラックは下塗り材であるフィラーなどでは埋める事は出来ません。塗料には雨漏りを防ぐ為の防水効果が無いので、クラックを埋めずに塗装してしまうと、その箇所から雨漏りが生じてしまいます。その為、塗装を行う前にシーリングで補修を施す必要があるのです。シーリングを充填させます↓ シーリング充填させる事で、防水処理を施し 塗装後の雨漏りを防ぎます。また、更に深さがある場合は Uカットと言って、ディスクグラインダーを使いクラックをUの字にカットし、モルタルなどを用いて処理します。最後にヘラで押さえクラック処理完了となります↓ ヘラで押さえる際には、クラックの表面だけでは シーリング材が直ぐに 痩せてしまいますので、しっかりとクラックの奥まで押さえます。そして、表面は強く押さえ過ぎると 塗装後に補修痕が残ってしまいますので、なるべくフラットに、外壁と同じ高さになるよう押さえます。クラック補修後は、塗装作業に入ります↓まずは 下塗り塗装になりますが、下塗りは外壁塗装工事の中でも 非常に重要な工程です。下塗りには 下地と上塗り塗料を接着させる役割があり、上塗り塗料には接着力がないので下塗りをせずに塗装工事を行ってしまうと、塗装後1~2年後には塗膜剥離などのトラブルが生じるのです。また、下塗り塗料は白色の他に、写真のように透明なモノが多くお客様に分かりにくいため、手抜きの行われやすい工程です。外壁塗装工事において必要不可欠な工程ですので、手抜きが行われないよう注意しましょう!続いて色付けを行います。中塗り↓                 上塗り↓ 中塗り塗装と上塗り塗装では、膜厚を確保し 美観を高める作業を行います。同じ塗料を塗り重ねる事で、カスレや色ムラが無くなり 工事終了後の美観が向上されます。また、メーカーが定めている膜厚を付ける事で、塗料本来の性能を引き出し、長年にわたりご自宅を守る事ができるのです。     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、 雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、東京 江戸川区 葛飾区のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-17-5 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-978-917 FAX:03-6231-3146 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております 2019年12月13日 更新

住宅塗装スタッフブログ

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、足立区、墨田区、江東区、荒川区、台東区、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト