ラクストが手掛けた塗装の施工事例をご覧ください施工事例WORKS

HOME > 施工事例 > 防水工事 > 【葛飾区】屋上防水・H様邸

【葛飾区】屋上防水・H様邸

(2020.09.14 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

【葛飾区】屋上防水・H様邸 施工データ

施工内容 防水工事ウレタン塗膜防水
防水工事価格 ¥700,000
建物築年数 築30年

【葛飾区】屋上防水・H様邸 施工写真

  • 高圧洗浄
    高圧洗浄
    施工前に防水層すべての汚れを落とします。
  • 伸縮目地撤去
    伸縮目地撤去
    伸縮目地は打ち替えを行いますので、劣化した目地材を撤去します。
  • 既存ドレン撤去前
    既存ドレン撤去前
    改修用ドレンを取り付けるため、既存ドレンは撤去します。
  • 既存ドレン撤去中
    既存ドレン撤去中
    ハンマーやバール等の工具を使用して撤去します。
  • 既存ドレン撤去後
    既存ドレン撤去後
  • アルミ笠木撤去
    アルミ笠木撤去
    アルミ笠木の下にも防水処理を施します。
  • ケレン
    ケレン
    突起物を削り落とし、施工面を平滑にしていきます。
  • 清掃
    清掃
    ゴミが残っていると防水材が接着できず、凹凸が残ってしまいます。小さなゴミも残さず清掃します。
  • 伸縮目地プライマー塗布
    伸縮目地プライマー塗布
    シール材の密着性を高めます。
  • 伸縮目地シール充填
    伸縮目地シール充填
    伸縮目地の打ち替えです。
  • 伸縮目地シール押さえ
    伸縮目地シール押さえ
    ゴムベラで押さえます。
  • 伸縮目地完了
    伸縮目地完了
  • 笠木既存防水撤去
    笠木既存防水撤去
    笠木に施されている既存防水を撤去を行います。
  • 笠木モルタル形成
    笠木モルタル形成
    モルタルで笠木の形を形成します。
  • プライマー
    プライマー
    防水層全面にプライマーを塗布します。
  • 緩衝シート貼り込み
    緩衝シート貼り込み
    通気緩衝工法の要となるシートを平場全体に貼ります。
  • ジョイントテープ
    ジョイントテープ
    ジョイント部の凹凸と継ぎ目をなくします。
  • 端部テープ
    端部テープ
    端部もジョイント部と同じくテープを貼り、凹凸と継ぎ目をなくします。
  • 改修用ドレン取り付け
    改修用ドレン取り付け
    改修用ドレンの周りを、特に入念な防水処理を施します。
  • 立上りウレタン一層目
    立上りウレタン一層目
    立上り専用の防水材を使用し、ヘラで押さえながら平滑な防水層を作ります。
  • 入隅シール
    入隅シール
    入隅部はダメージを多く受けるため、シールを充填させ強化します。
  • 立上り二層目
    立上り二層目
    二層目も同じく平滑に押さえます。
  • 平場一層目
    平場一層目
    平場専用の材料を使い、コテで厚みを均等につけていきます。
  • 笠木トップコート
    笠木トップコート
    ウレタンの保護塗料を笠木部分に塗布します。
  • アルミ笠木復旧
    アルミ笠木復旧
    アルミ笠木を復旧して、笠木は完了です。
  • 平場二層目
    平場二層目
    二層目も同じくコテを使い平滑な防水層を作ります。
  • 立上りトップコート
    立上りトップコート
    ウレタンは紫外線に弱いため、全ての箇所にトップコートを塗布します。
  • 平場トップコート
    平場トップコート
    平場は歩行箇所ですので、防滑材を混合させ塗布します。
  • ビスキャップ取付①
    ビスキャップ取付①
    ビス穴から浸水しないよう、シール材でキャップを付けます。
  • ビスキャップ取付②
    ビスキャップ取付②
  • ドレンストレーナー取付
    ドレンストレーナー取付
    ゴミがドレン内に流れ込まないよう、改修用ドレンにはストレーナーを設置します。

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-978-917電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

江戸川区、葛飾区、城東エリア、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト東京